「 今後は、こちらで診ることは出来ないので
  民間医療に通院して下さい 」







先日、治療が終わった時に担当歯科医に言われた







ーーーーー ーー その時に思ったこと







追い出され感が込み上げてきて悔しくて悲しくて

話をしているうちに涙で視界が、ぼやけた







悔しくて喉の奥の方がグッと痛みを感じた







“” 追い出され感 “”  だなんて何を言っているだ?







被害妄想ではないか?

大丈夫か?







って思うけれど、



いやいや、違う…そうではないんだ。







担当歯科医の言った「民間医療(歯科)」に

通院している方からみたら







「それがどうした?」

「歯医者ごときに何を大袈裟に言っているだ?」







と、思われる事もわかっている







しかし私にとっては他の医療機関にかかる事は

「不安」と「恐怖」でしかない…

(2年前に最低最悪の歯科医にあった)







・家族性大腸ポリポーシス
・デスモイド腫瘍
・がんセンター通院
・抗がん剤治療







ーーーーーーーー この4本柱だからだ







そして更に







“ がんセンター通院中 ”

“ 抗がん剤治療中 ”




だからこそ民間医療では驚かれ、、、







  ーーーーーー必ず言われる事ーーーーーー







   「 がんセンターに通院しているのに
     なんでうちに来たの??」







     「 どうして がんセンターに通院しないの?」







この後は質問が、ずっと質問が続く…







・家族性大腸ポリポーシスとは何だ?
 (ポリポーシスを、どもって言えない医師もいる)

・なぜこの病気になった?

・手術したのか?いつした?何回手術した?
 (手術痕を見たがるから見せるが→その後は無言)

・デスモイドとは何だ?

・腫瘍は何だ?







この後は、、、重病人、厄介人 扱いになる

テレビの世界と同じだね







自分に責任が降りかかってきたら…?
何かあった時、誰が責任とる…?







、、、みたいなね。







そう…この体験が全てのトラウマだ。







しかし先日、担当歯科医に




「 次回から民間医療に 通院して下さい 」




と、言われた時に “ 悔しくて悲しく ” 思ったのは

この体験があったことを話したら

否定から入った。
 






「 今どき、そんな医療はないから大丈夫ですよ 」







は?
なんなんだ?
話を聞いていたのか?







「 うんうん…そうですよね、そうだよね 」の相づち…







この返答になるなら
そんな無駄な相づちなんていらない。

(肯定や同意からの否定も、それもいらない)







なぜ、、、?



「 今どき、そんな医療はない 」

「 今どき、そんな医師はいない 」



と、言いきれるんだろう?







同じ医療関係者だから同業者である医師を
医師として守ろうとしたのも、わかっている







ただね、なぜ頭から否定するか?

なぜ信じてくれない?

なぜ正面から聞き入れてくれない?

それならば初めから私に問いかけないでくれ







私は “ 駄々 ”をこねているのではない







民間医療へ行くのなら過去のような事がない


“  絶対に大丈夫だ ”


という医療機関へ行きたいだけなのにな…







駄々こねる厄介人のような…
この人 面倒くせ〜みたいな…







私の気を、なだめるような無駄な寄り添い…

そういうの、いらないのにな。







“” あぁ…
    あの時、流した涙を勘違いしているんだろうな “”





と、思った。







    伝えたいのに伝わらない
    伝えたのに否定しかされない

   ( 病人じゃなかったら伝わる?
        病人だからって決めつけてないか? )







だから悔しい思いで、涙が出たのに

こちらが希望して民間医療に行くのではないから

きちんと提携先へ引き継ぎをしてほしい







ただ、それだけなのにな〜
ただ、それだけ。







自分で自分の事を、被害妄想と思っていないけど

健常者の方からしたら被害妄想とか病んでるとしか

思われないんだろうなぁ。







悔しいね、
そうじゃないのにな〜


伝え方が、おかしいのかな。







闘病記録なのに愚痴記録になってるじゃん

やっべー(-_-;)