生涯

テーマ:
昨日携帯を開いてニュースをみてたら、速報で登山家 栗城史多さんが亡くなったと。すごく驚きました。
8度目エベレスト登頂でした。

以前お店のスタッフみんなで講演会に行きお話を聞きました。
凍傷により手の指9本も失い、それでもその後も登り続けた。
無酸素で単独登頂、自分でカメラをまわしインターネット生中継登山。21日その日夕方にも生中継される予定だったらしいです。

常に死と隣り合わせで、それでも挑戦し達成した時の喜びを感じるために登り続けた栗城さん。達成するために挑戦し続ける。その姿はたくさんの人を勇気づけたと思います。

私は何かを失う恐怖を背負いながら、その先の喜びを達成するために幾度となく挑戦する気持ち。
弱さのなかに強さを持つ事が私にできるのだろうかと。昨日のニュースをみて考えました。
ご冥福をお祈りします。

栗城さんのその挑戦する姿勢は素晴らしいものだと私は思います。
後藤でした。