♪スカンセン日記♪

施設の様子などを載せています。ごゆっくりご覧下さいませ。
「スカンセン」とは、福祉の国スウェーデンにある野外博物館のことです。
安心して楽しく暮らしていただける施設にしたいとの思いを込めて、
「スカンセン泉佐野」と命名致しました。(H24.2開設)


テーマ:

平成29年8月1日、スカンセンは15年目に入りました。

 

私事ですが、スカンセンでは、開設前より携わり、

今日までの月日を共に過ごして参りました。

 

また、介護、看護においては、

平成25年より 羽 "看取り介護" 羽 を取り入れ4年が過ぎました。

 

 

スカンセンで最期まで過ごすという選択も出来るようになり、

これまでの生活介護の幅が広がりました。

昔々、家家で家族が看取ってこられたように、

ここスカンセンでは、スタッフ一人一人が、

家族の手となり、声となり、最期まで関わる事ができる

家族との場所であると思います。

 

 

 

昨年、事例研究発表全国大会

"看取り介護部門"において入選 拍手♪ し、

東京で事例発表をさせて頂きました。

 

今、看取り介護を取り入れる施設が増えてきました。

 

私はこれからもスカンセンの理念である、

温かい手で、温かい介護をもって、

ひとつひとつの介護を届けていきたいと思います。

 

『温かい手・温かい介護』

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

8月4日(金)今年も盛大にスカンセンの屋上にて、

うちわ納涼祭祭が行われました。

 

屋台では、塩ヤキソバ「焼きそば」おでん「おでん」

一番の人気で、あっという間に売り切れ!

 

  

 

ジャガイモは、びっくりビックリするほど大きかったです。

 

  

 

 

他には、水ようかん、いちごみるくプリンケーキ01

そして今年初登場のチョコバナナチョコバナナ

 

ゲームは、モグラさんもぐらたたきや、ひも引きなどがあり

豪華な?景品付きで、皆さんに喜んで頂けました。

 

 

「祭」と書いた、こんなトイレットペーパーがあるんですね。

赤い袋の中には何が入っていたかな?

 

 

 

 

お腹がふくれたあとは、おまちかね盆踊りの始まり~

参加して下さったお子様が太鼓太鼓を叩いてくれ、

お祭気分も上々!!9

 

 

  

 

今年も無事、納涼祭を終えることが出来ました。

お忙しい中、ご家族様もご参加して下さり、

ありがとうございました。

ボランティアの皆様、スタッフの皆様、大変お疲れ様でした。

 

 

スカンセンのHPへ

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

5月4日(木)入浴日に

一日早く "菖蒲湯" に入って頂きました。

 

 

   

 

 

 

菖蒲湯の由来

江戸時代、武家屋敷で「菖蒲」と「尚武」をかけて、5月5日を尚武の節日として祝うようになったのが、

端午の節句の始まりだと言われ、その結果、今日でも5月5日に菖蒲湯に入る習慣が受け継がれています。

現代でも、5月5日に沸かしたお風呂に菖蒲を入れ、これに入れば暑い夏を丈夫に過ごすことができると信じられています。また、風呂の中で菖蒲の葉の鉢巻を締めると、その効果は更に高まると信じられています。

 

入居者の皆様も、今年の夏も元気に過ごせますように・・・祈る人祈ってる

 

スカンセンのHPへ

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)