♪メッシュフラワー

テーマ:

M様がスカンセンにご入居される前に

自宅で作られていた花お花花(メッシュフラワー)を

頂戴したので、ロビーに飾らせていただきました。

 

 

 

 

 

 

70歳を過ぎてから始められた花メッシュフラワー花

教室を開いては?というお勧めもあったようですが、

「この歳からは・・・」ということで、家自宅に先生を招いて

先生と一緒に生徒さんに教えていたようです。

 

 

面会に来られた方々からは、「本物?」と言われるほど

繊細に作られていています。

 

スカンセンのHPへ

 

 

♪おひな様

テーマ:

もうすぐお雛祭りですね。

スカンセンのロビーにも、

可愛いお雛様お雛様お雛様が並びました。

 

 

お雛様の並べ方

  • 関東では、向かって左側が男雛 右側が女雛
  • 京都や関西の一部では、向かって右側が男雛 左側が女雛

日本には古くから「左方上位」(左側の方が位が高い)という考えがありましたが、

明治時代の終わり頃から日本でも西洋に準じて、このルールが取り入れられました。

現在の皇室では、天皇は必ず皇后の右側(向かって左側)に立たれます。

座られる場合も右側です。この位置の取り方は、西洋式のルールにのっとっています。

 

つまり関西(京都)は昔のルール、関東は今のルールに従っている訳ですから、どちらが正しくてどちらが間違いとは言えません。時代や地域などによって異なりますし、「必ずこうしなければならない」という特別な決まりはありません。標準的な飾り方を大きく逸脱しなければ、古式でも現代式でもそのお家ごとに自由に飾ってよいのです。