ローズベリーファームの農業日記~創成編~
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

イチジクのジレンマ。


いまだに収穫の度合いがわからんイチジクさんでございますが、それ以上に未完熟と完熟の間で悩んでおります。
っつうのも、完熟まで持っていくと結構な確率でアザミウマや蟻が入っているケースがあり、外に出すモノでは無くなってしまいます。
かといってあまり若い状態だとジャムの色が出ず、なんとも微妙な所。
今回しんわさんへお願いしたジャム、味はかなり良い感じまでいきましたが、赤い色は出ず。たぶん未完熟のモノを使ったからだと思いますが、正直、完熟までもっていった結果の方が怖い。いまだに決めかねています。
あえて色は捨てて、味に特化した方がいいのかもしれません。また色にこだわらなければホワイトゼノアが使えるという利点も。
さてさてどうするか?
中々モノを作るって難しいです。
まぁこうやってノウハウを構築していくのだとは思うのですが。

イチジクなジャングルです。


庭のイチジクさんが果実を付けています。割りとそこいらじゅうにありますな。
うちの奥さんがガンガン摘んで毎日乾燥機でドライイチジクを製造中。
ホワイトゼノア君、頑張っております。

そういえば本日、再調整をお願いしていたイチジクジャムのサンプルを取りにしんわルネッサンスさんに行って来ました。
技術顧問の先生と数度やり取りをして、大体調整が済んだ所でラインに流す算段です。
数年間前に6次産業化でお世話になった先生が言っていた事を思い出します。
三度はラインで流してみないと、思っていたモノが出来上がらない。

確かにその通りだと思います。
10と100は違う。そして100と1000は全く違う。
叶わなかったブルーベリージャムの製造委託の時に思いました。
なんだかんだ言いながらノウハウの構築はしているローズベリーファームさんでございました。

ちょっと真面目な話。

たまに耳にするのですが行政さん、農協さん等の悪口。

まぁ悪口ではないにせよ、農家にとって使いにくい制度だとか、こうしてくれ!なんて要望に近い事も耳にしたりします。
っという自分も若い頃は割りとアウトローに色々思っている事はありまして、行政さんに噛み付いてみた事もありました。
そんな自分も多少大人になりまして農業委員さんなんてものをやっていたりします。まぁ言うなれば行政サイドの人間なのかな?そうでもないですが・・・。
と、どっち側の人間だからという事自体おかしいのです。いちばんに考えなくてはいけないのは自分の事業なのですから。
農業に限らず、巷でも文句を沢山言っている方々は沢山いらっしゃいます。言いたくなる気持ちも当然わかりますが、そこで文句を言っている人が一番損をしているのではないかと自分は思うのです。
文句を言っても大抵物事は変わりません。
例えば上司に文句を言っても、だったら辞めれば?か、下手に出られて、なんだかんだ仕事をさせられる。大概この二つのどちらかだと思うのです。
うん、しょうがない。でも文句をいう時間があったら、どうやったら上司が自分の役に立ってくれるのかを考えた方が生産的だと自分は思うのです。
会社を例にしてみましたが色々な事柄も同じではないか、なんて思ったり。
通らない事に怒るのではなく、どうやったら通るのかを考える。
それは必ずしも自分だけで解決しなくてはいけない訳ではなく、あるいは人に力を借りる等解決策は様々。
要するに怒るだけで何もしないのは一番、自分が損してるという話。一番良いのは冷静に物事を判断し、一番良い方法を選ぶのが最善ではありますが、中々そうもいかないので、怒ってから、とりあえず一回冷静になってみる事を心掛けるのがベターかと。その後、どうやったら目の前の事が好転するかを考える。これにつきると思います。
 
怒っていても好転はしません。
いや怒ると大概、悪い方向へ動いていきます。
とにかくヘラヘラ笑っていながらに時間を稼ぎ、どうやったらうまくいくかを考える。
ちなみに怒らせると隙が出来ますので、その隙につけこんでやっつけましょう。
昔、ゲームで学びました。
 
なんて怒れる人を見ていて思いました。
そういや絡まれてニコニコしていたら、お前が一番ムカつくんだよ!って襟首掴まれた事が昔あったのですが、あの時自分はどうすればよかったのでしょうか?
若さ故に悩んだ事もありましたが、ボクチンはきちんとお巡りさんにチクッて捕まえてもらいました。多分ボクチンは卑怯者。ビバ卑怯です。
あれっ!真面目な話だったのに。

続・プレゼン行ってきます。


先日書いた記事の続きです。
サクサクジャムラベルを作って、相模原市の消防局さんにお伺いしてきました。

車を止めて、建物の回りをウロウロ。
確か白い建物がどうこうの言ってたような・・・。って総務課を目指します。
ありました!総務課!!三階まで駆け上がります。エレベーターを使えば良かったのですが、健康のため階段を使用。ちなみに5階までは階段を使う様に心掛けています。

そんな話はどうでもいいのです。
担当とのお二方に迎えていただきました。
なんだろう?どこかに伺う際に何故か怒られる!って思うのはどうしてでしょうか。気弱なのか、それとも邪な思いがあるのか、さっぱりわかりませんがこう見えて、毎度結構緊張しています。
と、言いつつ、まな板の上の鯛ではありませんが、話し出すと言いたい事は言うタイプなのですが・・・。
で、消防の話をそこそこに自分の興味はジャムの話より、相模原市にはレッドサラマンダーは無いのですか?って絶対聞いてみよう!!と思っていたのです。
知ってますか?レッドサラマンダー。
キャタピラ付いた水陸両用車。ハイスペックだけれど極所装備過ぎてほとんど出動がないあの子です。
相模原にも配備して欲しいのです。乗ってみたいのです。多分アレ、多くのチビッ子達が憧れているイカすやつです。俺がチビッ子代表とばかりに乗ってみたいです。
と、残念ながら相模原市には配備されていないとか。すごく残念ですが、仕方ありません。
と機械の話で盛り上がってしまいましたが、ジャムの話もしなくては!!って事でいくつか提案させて頂き、運用方法を内部で揉んでもらう事にしました。
いやー相模原市の消防局さんにうちのジャムを使ってもらえたら嬉しい限りです。
ちなみに見せて頂いた資料の中にドラゴンボールで言うギニュー特戦隊バリのエリート集団、HAYABUSAのロゴがありました。あれでジャムラベル作ったらかっこいいんでないの!なんて話しつつ、事務所を後にしました。

ってか仕事の話し、ちゃんとしたのでしょうか?かっけえ!消防車!!なんて事を思いつつ、まぁとりあえず話しは投げたし、あとは需要があれば連絡がきますかね・・・なんて思いつつ、おうちに帰りました。
楽しかったです。はい。

まぁ冗談はさておき、色々経験をさせていただいております。農作業も大事ですが、やはり人に会わないと話しになりません。
仕事を作っていかないと!!今年、来年と商談会などに積極的に出てみようと思っています。

何年選手?


事務所にあるブラザーの複合機。
ファックス、コピー、プリンターとマルチにこなします。
先程ファックスしている際に、思いました。
この機械、買ってから一体何年経ってんだ?少なくとも15年・・・いや20年位経っているような気がします。
当時オートドキュメントフィーダーが付いている安価な機種が無かったので、この機種にしたような気がしますが、ファックスやコピーに今だに活躍してくれています。
ふるさと小包も当初はファックスで発注が流れてきてインクの無駄やな!って思っていた事もあったっけ。
流石にプリンターで使う事はほとんどありませんが、メインで使っているプリンターのインクがうっかり無くなってしまい、こいつで難を凌いだ事がありました。

てか、電化製品って20年もつんだ?って感じ。
うちではインク、当然サードパーティーですが、この機種のインクカートリッジが無くならない事を祈るばかりです。
これだけ使っていればヘッドがいくような気がしますが、そういえばヘッドの交換ってした記憶が・・・。

絶対元は取ったな。壊れても文句は言えません。でもあと5年位は頑張って欲しいと思います。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>