薔薇fanブログ

薔薇fanブログ

だいたいバラの感想です
咲いていない時は その他の花

あとはブツブツと雑談ばかり

 

平日の夜やったら 

ちっとは温泉(と言っても スーパー銭湯)空いてるやろか

 

そう思って

昨夜すごく遅くから行ってきてんやん

(一時間かかるとこ)

 

 

 

 「俺もついていく~~」

 

お父ちゃん(ダンナ)が言うので

ダンナ付き

 

 

玄関出て ビニールシートを畳んでいると

 

 

 「ちょ~ 貸してっ 見てられへん」

と アタシの畳み方に文句を言うので

 

 

 「気分転換に温泉行こうとおもてるのに

 気分転換にならんようなこと 言うんやったら

 ついてこんといて!!」

 

そう返したら 大人しくなった

 

 

もしもアタシの身体が

2リットルのペットボトルやったら

 

 

入っている液体の色は どぎつい赤

 

 

量は8割ぐらい

 

 

 

 

京成バラ園の「恋結び」は

どぎつい赤ではないねん

 

そもそも赤ではない

濃いぃピンク

 

でも 遠目には赤に見えることがあるねん

 

このバラも 年中良く咲く

悪い花ではなく 形の良い花で

楽しませてくれる

 

それが今朝 また咲いとったんよ

 

 

 

 

↑7月の恋結びはこれ

 

 

ここからでさえ まだ一か月やねんけどなぁ~

すごいよな

 

 

どうせ 赤で染まるならば

こんな赤だといいなぁ

 

 

ザ・ストレスですっ!って

これみよがしな赤ではなく

他の人が見てもストレスにならん

趣のある赤を アタシの中にも溜めて行きたい

 

 

 

 

次々咲いているのは桔梗

 

ホンマ ピンクも白もどこ行ったんやろ

 

しょっちゅう混ぜ込むのに

生き残るのは この紫だけ

 

 

 

 

虫がおる

 

ここにおる

 

ここにおってくれたら バラには来ない虫

 

 

 

 

こっちの赤も 割と良い

 

 

 

 

日日草の赤

 

中心が一番赤くて

周囲が薄い

 

こんな感じの浴衣あるよなぁ

そして こんな感じの和風の髪留めも

 

 

可愛らしくて 見ていて気分がいい

 

 

 

 

ピンクは王道

 

これはF&Gローズのモガ

 

 

 

 

写りが悪いけどモガ

 

モガも夏もOKなバラやよね

そもそも F&G

切り花品種を混ぜてあるらしいから

夏も咲かせられるのが多い

 

モガのピンクは 

これまた 誰から見ても愛らしい

王道のピンク

 

残念ながら アタシの中には

何処を絞っても もう出てこないピンクなので

モガを育て モガに癒してもらおう

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

 

昨日のヒョウのような雨は

一体何事やったんや!

 

凄い爆音やったよなぁ~

 

 

 

 

見たってぇ~

もう ぐちゃぐちゃもエエところ

 

アメリカシモツケ&沢山の雑草&何処かにバラ

 

 

 

 

サカサゴユリ付近も同じ惨状

 

これらは・・

まぁ 昨日の雨は関係ないな

 

単に 手が回ってないだけ

 

 

 

 

一枚目にちょっと写ってるバラは

アブラハムダービー

 

アブラハムダービー 今年の夏頑張ってるわ

うちの受験生よりずっと真面目に頑張ってる!

 

 

ただ この付近

今 色んな幕が張られてあって

ちょっとやそっとじゃ近づけないのでね

 

 

ちょっとやそっとをくぐり抜けたら

雑草抜くことも花を切ることも出来るけど

今はいいや

 

 

今日も朝から 沢山の人が来る

 

 

お茶のコップが足りてたか

ちょっと不安になってきて

さっき起きてしまった(丑三つ時)

 

 

悪いが今日も音を聴いて

落ち着かせてもらおう

 

 

 

 

昨日 ドンプーレンとキースジャレットを聴いてて

何でこの二人が好きなんだろう

 

 

特に今みたいな時に 聴きたくなるんだろう

 

って思った

 

 

今日は非常に分かりやすいメロディーの曲からUP

 

 

ドンプーレンはjazzの人だけど

jazzっぽくないのよなぁ

 

 

アクセントだって どの曲聴いても

アタマにきてるし

教会で伴奏してた人ってのも納得

 

 

でもね 奏法よりももっとアタシが好きなのが

にじみ出る音の向かう方向やのよ

 

 

この人は 大体いつも

聴き手に向かう音ではなく

自分に向かう音を奏でる

 

 

それは トリオや大勢であっても同じ

黙々と 職人のように自分に向かう

 

 

え~~~~??

あれだけ暴れとってそれはないやろ?

 

 

って 知ってる人は思うでしょうなぁ

 

 

でも

暴れ方が いつも大体同じだし

あれこそ自分に向いてるパフォーマンスだろうね

そうでなかったら もう少し 

イロイロやると思う

 

 

ハービーハンコックやチックコリア

マッコイタイナーやオスカーピーターソン

 

 

その辺りは きっと

自分を発散させて発光させて

外に向かって音を奏でている気がする

 

 

 

 

ものすごく悪い録音のキースジャレット

でも この曲を載せたかったのでUP

 

 

この曲2013年のスタンダーズ公演の

アンコール2曲目の曲です

 

ものすごく単純な譜

譜自体は隣でマネできる

 

 

でも 当時実際出てた音は 

他の誰もマネできない

内に内に向かっていて 

ホント鳥肌が立った

 

 

ピアノは音を鳴らした瞬間から

音が減っていく楽器

 

 

それを繋いで命を吹き込み曲を奏でる

 

 

キースは誰よりもそこを大切にして

一つの音から隣の音へ

 

 

池の浮石を辿って 向こう岸に行くように

慎重ではあるが軽やかに繋いでいく

 

 

だから コンサートで不要な音を出す客に怒るし

曲をやめて帰ってしまう

 

 

老害じゃあないよ

なんでわからんのかなぁ~

(特に大阪の客)

 

 

大阪では昔 京橋のいずみホールで行ったコンサートが

客のマナーも良くて良かったと思うけど

フェスティバルホールのは 大体ちょっと残念だ(客が)

 

 

スタンダーズトリオ最後の公演のあの時

一部と二部ではピアノが入れ替えられた

めっちゃ気持ちがわかった

 

 

一部のピアノではダメだと思った

二部のピアノでは段々といつもの音に近づき

そしてアンコール2曲目

 

ハ長調のこの曲で

キースは完全に自分の中に入っていったと思う

 

それを覗き見させてもらう我々

 

人の内面が音になった瞬間

 

 

 

 

歌ではない音楽だと

どのジャンルでもなんだけど

アタシは 音の向かう方向が客席にあるものは

あまり好きではないし魅力を感じない

 

 

音ぐらい 客席を意識せず

その人を見せて欲しいなぁと思う

 

 

普段 人は人と

何とか譲り合って気を遣って

時に笑い合い 時に傷つき

アリよりももっとごちゃごちゃと生きている

 

 

 

 

だから 音ぐらい

 

その人だという

その人の生きざまだという

良い面も悪い面も 

見せて欲しいし感じていたい

 

 

 

 

・・・それにしても暑い

 

うちの 人感知クーラーは

アタシのこの 

カタカタ言わすパソコンの音を

感知しやへんのやろうか

 

座ってずっと イヤフォンして

音楽聴いてるからやろか

 

 

お~~~~

 

今 立って外を見たら

明るくなってきてる

 

 

・・・絶対 ウチの近所は半分以上の人が

もう起きてるやろね

 

どうしよっかなぁ

 

もう 起きよか

 

では今日も一日 がんばりましょ

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

 

毎年だなぁ

 

この時期は 夜中にフリージャズ系を聴く

 

 

昔あった 砂嵐のようなテレビ画面

夜中のやつね

あれをジーっと見るように フリージャズ系を聴く

 

 

 

 

今晩は 何にしようかなぁ

 

そ そ そ

これこれ

 

 

デヴィッドマレイの 

all the things you areにしよう

ピアノはドンプーレン

 

 

完全なフリーではなく

スタンダードなやつを 

今日は聴きたいからね

 

 

便利やなぁ YouTube

CDを探してこんでも 大体載ってるやん

 

 

一生懸命集めたのに

どーゆーこっちゃ

 

 

今日楽しかったことは ただ一つ

世間話をしたことなかったオッチャンと

玄関でメダカの話をしたこと

 

 

父より ちょっと上かなぁ~

後期高齢者ぐらいのオッチャン

 

 

大した事は話してないねん

 

 

オッチャンが メダカの鉢を

あれこれ覗いてくれとって

びっくりしながら色々感想言うてくれただけ

 

 

5分ぐらい喋ったかいなぁ

 

 

(ここまで書いてたら

 ドンプーレンがいつものように暴れ出した

 いいぞっ!もっとやれ!!!)

 

 

 

 

同じ曲で これまた好きなやつ

キースジャレットversion

 

 

イントロがたまらん

空気中を彷徨う酸素のよう

 

 

何度も何度も このメンバーのコンサートには行った

キースのソロコンサートより好きだ

(それも行ってるけど)

 

 

さて そろそろ花 いこか

 

 

 

夏花やし あまり咲いてない

というか こんな感じのんがあちこち咲いてるねん

 

 

夏は特に珍しい花は買わない

ペチュニア 日日草

ジニア ケイトウ などなど

 

 

 

 

水だけで育つような

一年草を中心に6月ごろ植えている

 

 

 

 

以前は

この時期はビオラの種まきをやっていた

 

 

 

 

発泡スチロールで

温度管理をして しっかり発芽させ

一つ一つ育ててた

 

でも 今は時間がないねん

 

管理する時間がない

 

 

 

 

いつか また

ビオラの種まきもしたいなぁ

 

そうそう トルコ桔梗↑って

夏に案外強いのやね

咲くわ咲くわ

何度も咲くねん

 

 

 

 

これはアゲラタムかなぁ

 

確かそうやったような

 

 

 

 

 

バラは しんどそうなヘリテージ

 

熱中症みたいやね

 

明日は切ってあげられるといいんだけど・・

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村