いつも沢山のブログの中から、このページを開いて下さり、

ありがとうございます。晴れ

 

初めて、このページを開いてくださった方は、こちらをどうぞ。音譜

 

コメントをいただいた方々、いつもありがとうございます。

順次、お返事をしておりますが、お待たせすることもあるかと思いますが、しばらく、お待ちください。ぐすん

 

 

整理収納セミナーや作業をしていて、多く聞かれるには、「何をどこに置くかを決めるのが難しい」ということ。 その度に、その場所でやることを考えて、使うものを置くことが、便利で、散らかりを防ぐことにもつながりますよ~とお話ししています。チューリップ紫

 

 

我が家の場合。

 

私は、整理収納アドバイサーの仕事の準備の際は、食品庫兼家事室で、パソコンをしたリしています。

 

以前は、ここにパソコンを置くことすら、自分で納得できませんでしたが、ダイニングでパソコンをすると、片付けなければならないなど、不都合があるので、自分の中で「妥協」して、家事室にパソコンを置くことにしました。あせる

 

 

そして、特に年末。ビックリマーク

 

パソコンで、年賀状作りをし始めた時、

「用紙がない」

「インクがない」

「用紙は、正しくセットされているか?」

とワーニングが出る度に、2階の子供部屋にあるプリンターまで、足を運んでいました。笑い泣き

 

それが結構大変。あせるあせる

 

そこで、またまた、「妥協」して、家事室に、プリンターを移動。滝汗

 

これがここにあると、本当に便利です。

何か、トラブルがあっても、すぐに、確認や処置ができます。合格

 

しかしビックリマーク、プリンターがあれば、プリンター用紙が必要。

 

でも、当初は、リビングのテレビ台の引き出しに入れていました。

が、これまた、取りに行くのが、ちょっと面倒。あせる

 

そこで、今度は、考えに考えて、プリント用の紙を家事室へ移動することにしました。あせる

でも、引出しに入れるのがベストでも、引出しを置く場所がないあせるあせる

 

「場所」はあるのですが、正しくは、引出しとしての機能を果たすような置き場所がないのです。汗

 

いろいろと考えて、「無印良品の引き出し」を使うことにしました。

理由は、引出しにストッパーがついていないので、引き出しごと、取り出せるのです。

 

引出しの利点は、上から見て、入っているものがぱっと見渡せること。

自分より高い位置に、引出しがあっても、不便なだけなのです。

でも、引出しが引き出せれば、大丈夫。ベル

 

そこで、棚の上に、引出しを置くことにしました。

 

しっかりとラベルを貼り、中のモノもわかります。

 

ラベルの貼る場所は、引出しの下方ではなく、上方。

理由は、自分より背が高い場所のモノ。下から見てもわかるように、そうしています。上差し

 

 

そして、洗濯機まわり。黄色い花

 

ここにこんなものを置いています。

 

セリアの入れ物を使って入れているのは、こちら↓

 

娘は、髪の毛が長いので、お風呂の際、これを使って、髪を留めています。ヒヨコ

 

ここにあれば、お風呂に入る前に、さっと、取り出せて、使用後も簡単に戻すことができます。

 

 

 

次は、我が家のキッチンペーパー。

 

以前は、ロールタイプのモノ。 今は、ボックスタイプのモノを使っています。クローバー

 

ボックスも、今までは、冷蔵庫に磁石のボックスを使って取り付けていました。

 

でも使うのは、作業台やIHの近く。

使おうとするたびに、冷蔵庫脇まで、移動しなければなりません。笑い泣き

できれば、無駄な動きは、ない方がいいビックリマーク

 

よって、こちらへ移動しました↓

スパイスラックの中。

 

このバーの間から、ペーパーを簡単に取り出すことができます。チョキ

 

 

そして、子供の勉強道具。

 

子供はリビングで通常、勉強しています。コスモス

よって、このテーブル近くに、置いてあるもの。

 

こちらの引き出しの中。

 

辞書です。クローバー

 

テーブル近くにあれば、さっと取り出すことができます。ブーケ2

 

 

子供は、なかなか進んで、勉強はしないもの。

だから、始める前の「面倒」をなくしてあげる工夫をしています。もみじ

 

テーブルのそばにあれば、すぐに、辞書を取り出して、置くことができます。チューリップオレンジ

 

我が家のモノの置き場所には、大なり小なり、理由があります。

それは、使いやすく、スムーズな生活ができるようにと考えた理由です。音譜

 

モノの置き場所を決めるときには、何が、そこにあると便利か?何を使っているか?を考えて、決めることで、「面倒」がなくなり、ストレスない動作と散らかりを防止することができます。

 

 

 

記事を書いています。ぜひ、覗いてみてください!

BIGLOBE Beauty

 

読者様を募集中です。登録をお願いいたします。

登録いただくと、記事更新時、お知らせが届きます。

 

励みになります。カチッとお願いいたします。







 

 

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

 

 


にほんブログ村

AD

コメント(4)