ロンさんの、健康管理手帳 アメブロ版

ロンさんの、健康管理手帳 アメブロ版

愛犬のアレルギー改善のためにペット食育(R)指導士に。
前十字靭帯断裂も、手作りご飯でケア。

いつもご訪問 ありがとうございます。



今日は、お野菜を無農薬で栽培されている
清水積さんの赤紫蘇を購入させていただき

梅干用に(もちろん紫蘇ジュースにも応用できます)赤紫蘇を50度で
洗いました。


鮮度が増し、美味しくなり、虫の除去、糞線虫の除去
腐敗菌、雑菌などの除去が出来る
魔法のような調理法【50度洗い】

今回は赤紫蘇でしたが
他の葉物も同じように洗えますので是非、実践されてみて下さい。


平山先生の動画
https://youtu.be/KdWJCtZNV4Q
https://youtu.be/8v2OIaqftb4




フォローしてね…

いつもご訪問

ありがとうございます。

コロナ自粛からいよいよ、緊急事態宣言が今日

 

解禁されます。


やっと皆さん、自由の身になったのかと、しばし緊張を解かれてる方も

 

多いのではないでしょうか? 

 

そんな我が家も、今日から主人が出勤します。
 

自粛がとかれても、ウイルスはまだ存在しますし
 
新型コロナからさらに進化し、新・新型コロナウイルスに変容している可能性もあります。

あくまで、可能性ですが。


ウイルスに対抗するために、免疫力を上げましょう

というお話は多いのですが
 
そのためには、食べるものを選びましょう、ということは
皆さん既にお気づきのことと思います。
 
 
病気に負けない身体作りのためにぜひおすすめなのが
 
梅干♪
 
 
すっぱいんですけどね。
 
しかしですね、そのすっぱいクエン酸が、身体にとってどれだけ重要なのか

もうご存知のことと思うので、今日はあえて書きません。
 
 
 
梅干、
 
最近では皆さんご自分でつけられる方も多いと思います。
 
 
昔ながらの手仕事
 
おばぁちゃん、おかぁさんが繋いできた日本の伝統料理。
 
 
今日はその梅干を仕込みます。
 
 
用意するものは
 
・完熟梅
・塩
・出来れば瓶、ん開ければジップロックでも可♪
 
完熟梅は坂の途中で買いました。

塩はいつものお塩ちゃん

ガラス瓶の良さは、臭い移りがしないこと
瓶の中のガラスに不純物がない、もしくは少ないこと
不純物が少ないので、10年でも20年でも、保存だけで考えたら
100年だって利きます。
 
 
もちろん、梅自体の抗酸化力もさることながら
さらに、塩の保存力も加えて

そして、梅自体のクエン酸が腐敗を防ぎますから
そのクエン酸が腸内の腐敗菌も除菌してしまいます。
 
だから、お腹が痛い時は梅干しや梅肉エキスが利くんですね。

 

 


昔からの常備薬
梅干しと、正露丸。

(コロナ予防に売り切れ続出だそうよ、梅肉エキス!)
 
お腹が調子よければ全てよし。
 
腸内環境がよければ、気分もすっきり
朝から絶好調ですね


この、梅干しの効能をわんこにも活用したいと常日頃から研究し
 
行き着いたのが、
 
ご飯を炊く時に一緒に入れて炊く方法が手っ取り早いよ
 
 
お米を研ぎ炊飯直前に、一粒の梅干し投入♪
 
これだけで家族全員、梅干しの効能いただける♪
 
ご飯を取り分ければ、わんこだって梅干し♪

塩分?その程度の塩分は、健康な子ならちっこで出て行きます。

そのあたりは、ペット食育入門講座でお伝えしていますので
今のうちに学んでおいて下さいね。
ほんと、今のうちにね。
 
 
さ、
梅仕事に入るとしますか♪
 
 
 
 
 

いつもご訪問

ありがとうございます。



コロナのお蔭で、主人か毎日家にいます。

こんなに沢山話をしたのは、いつ以来かな。。。。

 

 

 

結婚してすぐに、子供が生まれて

 

そこからはジェットコースターみたいに毎日が早くって。

 

 

 

子供が小さかった頃は、しゃべれるようになったね

とか

 

歩けるようになったね、

とか

 

一人でおみかん剥けるようになったよ

とか

 

幼稚園に上がる前は色々なところに出向いて

ヤギの角に触れたり、ゴーカートに乗ったりいろいろ

 

色々話をしていたとは思うんだけど

どんどん記憶が忘却の彼方に~

 

 

ところがこのコロナ騒動のお蔭で

 

お店(飲食店です)は4月12日から自粛に入り
主人と毎日、顔を付き合わせることになり

 

最初は私も戸惑ったのだけど

ま、ご飯も作ってくれることだし

楽しもうと腹をくくって(そこ?)

 


今では、玄米を炊けるようになり

質問すれば、料理を教えてくれたり

(最初っからそうすればよかったわ)
あ、ちなみに板前です。。。

 

 

娘の仕事がお休みの日は

ベランダBBQを率先して楽しんだり

(こういうことは大好きなので♪)

 

今まで殆ど、朝のわん散歩はお任せだったのだけど

たまーに一緒に出かけて
二人のお散歩コースを垣間見たり。。

 

 

本当に

コロナのお蔭様で

 

今を生きることの本当の意味を知ることが出来ました。

ありがとうございます。


それもこれも

 

家族全員が健康であるから

幸せを感じることができるって

 

一番大切なこと

 

何より家族がみんな

 

楽しそうなことが幸せ♪

 

 

自粛中にこんなこともしたかったんだけど

ダンボールから出さずに終わってしまうのかも?

 

 

 

 

一次コロナ自粛もあと僅か

 

コロナを敵対するのではなく

 

コロナ(だけではなく、生きとし生けるもの全てと)ともに

共存して行く世界に。。。。。

 

 

今を生きるよ
犬みたいに♪

 

 

 

 

 

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

先日人生初のラッキョウを漬けてみました。

 

手仕事やら、自然食やらと言っている割に

 

伝統食をほったらかしにしていることがばれつつあるね。。

 

 

さて、今日はね

 

そのラッキョウを50度で洗い

 

50度のお湯で浸けてみようというお話。

 

 

 

では早速、参りましょう

 

=====

まず、50度のお湯を作る

=====

 

給湯器を高温設定にしてもいいんですけど

故障の原因にもなる可能性は否めません。

が、めんどくさい(私のような)方は、給湯器を高温に設定し

ささっと、調理してしまいましょう。

 

まず、用意するものは温度計

 

 

我が家で使っているタイプはこれ▲

 

お肉の内部温度も測れるので便利♪

 

あと、お湯が熱いのでゴム手袋もご用意ください。

 

 

100均で

いいと思うの。。。▲

 

 

さて、給湯器の温度設定を60度にし熱いお湯を

大き目のボウルに溜めます。

 

8分目位溜めたら、温度を測り

50度のお湯を作りましょう。

 

高ければお水を足し

低ければお湯を足す。

 

お湯が張れたら、袋から出したラッキョウを

水洗いせず、そのままお湯に投入します。

 

さっと洗います。

熱いと思うのでゴム手をして下さいね。

 

再度温度を測ります。

 

50度を下回っていると思うので

再度、熱めのお湯を足し、温度を測り50度にします。

 

そのまま、約10分

50度のお湯に浸けておきます。

途中、温度が下がったらお湯を足してください。

 

 

10分経ったら、

はい!

 

これで50度浸けが完了です。

 

 

そのあとは、そのままそのお湯で

ラッキョウを洗います。

 

根も、皮もきれいにします。

 

 

水洗いよりも汚れがよく落ち

しかも、早くきれいになります。

 

そして何より

 

鮮度がよみがえります。

 

きれいに洗ったらザルに取り

水気を切り、布巾等で拭いて塩漬けなどにして下さいね。

(温かいので、水気は蒸発しやすいです)

 

これで下処理完了です。

 

後は、煮るなり焼くなり

好きにして下さい~

 

 

 

では、

またね♪

 

 

フォローしてね…

 

 

 

 

 

 

 

 

 
【ラッキョウ】
 
整腸作用
冷え性
生理痛
神経過敏
心臓病の改善など

 

 

 
ラッキョウは、梅やニンニク同様の薬効植物です。
むしろニンニク以上の効果です。

梅干しとともに血液浄化をしてくれる大切な食品の一つでもあります。
日本人にはラッキョウが体質に合うものとして、昔から大切にされてきました。

奇病、疫病の流行時には、昔はラッキョウ漬けを食べると、難を避けるといわれていたほど。
ミネラル、酵素が多く、整腸、毒下しをして新陳代謝をたすけるのです。
 
自然治癒力を引き出す
『野草と野菜』のクスリ箱
東城百合子著
p138 参照
 

ラッキョウの甘酢漬け
材料
ラッキョウ                    760g
塩                        適宜
自然塩                  40g
有機玄米酢              410g
オーガニックブラウンシュガー   200g
 

 

 

 

 

 

 

 

1、まず、買ってきたラッキョウを、50度洗いし、50度浸け(約10分程度)し
皮を剥き、根を取りきれいに掃除する。
伸びた芽も捨てずにカットし、容器に移し、梅醤油に漬け込む(お好みでどうぞ)
ラッキョウをボウルに入れ、塩を振り一晩置く。
 
2、一晩置いたラッキョウを、ザルに上げ、軽く水洗いする。
 
3、鍋に自然塩、自然酢、ブラウンシュガーを入れ一煮立ちさせよく溶かし、冷めるまで置く。
 
4、煮沸した瓶(アルコールや焼酎をスプレーしても可)にラッキョウを入れ、3を入れて一か月保存。
 
5、漬け汁を鍋にあけ、一度煮たてて粗熱を取り再度ラッキョウに戻す。
 
 
今回はたまたまラッキョウが760gだったのだけど、材料の分量は適宜調整してみてください。
 
 
 

5月3日のお話ですが

 

近所のスーパーに買い物に行ったとき

 

店頭に菖蒲が置いてあったので忘れる前に購入しようとしたら

 

先客がおりまして、

 

二袋の菖蒲を見比べながら私に話しかけてきましてね

 

「仕入れが早いから、葉先が傷むの早いんだよね」

 

と。。

 

 

私も「そうなんですね~」と、聞いて

 

一袋適当に選んでかごに入れようとしたら

 

選んでいた二袋の内の一袋を私に手渡してくれて。

 

 

優しいおじさん、ありがとうございます。

 

 

こんなほんのちょっとした気遣いが嬉しくて

 

最近ではコロナに心を侵されてしまった方が多い中

 

温かい心を持ち続ける方もまだまだいらっしゃるので

 

私も心新たに

 

生きましょう

 

 

と思った次第です。

 

 

 

あ、今日もね久しぶりにスーパーに行っって

 

エレベーターでご一緒になったご婦人

 

シーズーさんと同伴だったのだけど

 

降り際に

 

「どうぞお気を付けて、お体大切に」と。。。。。

 

 

シーズーさん、手をかけられているのがよく分かる

 

かなりなロングヘアーをきれいにブラッシングされていて

 

愛されてるのがよく分かる

 

愛情たっぷりかけられているから

 

他者への愛情も、思いやりもたっぷり

 

 

私も他の人への配慮、心遣いを見直そうと

 

思った出来事でした。

 

 

 

いいね、人間ってさ!

 

 

 

 

 

フォローしてね