▽「特別会員」特典のお知らせ
特別会員になると、複数の文化講座を何回でも無料で参加出来ることになりました。
この機会に、協力会員・維持会員からのランクアップをご検討下さい。
 
▽令和四年度「論語温習会」お知らせ
コロナ禍・ロシアのウクライナ侵略・格差社会等新たな世界秩序・価値観の確立が求められ、厳しい時代故に個人も新たな生き方が一層問われる時代です。
歴史は繰り返すことを改めて認識し、東洋古典に学び自己練磨を重ね社会的役割を果たすことが求められています。
その観点からも、今年度の「論語温習会」は昨年度と同じ講師陣でより一層深化した内容となります。研修会場は旧成人教学研修所に隣接した緑豊かな研修施設としました。また伊與田先生ゆかりの四條畷神社にもお参りいたします。夜参・朝参そして早朝の散策を含め道縁・道友の皆様と切磋琢磨し深く学び今後の人間造りに活かしたいと存じます。皆様のご参加をお待ちしております。


日時 令和四年八月二十七日(土)~二十八日(日) 一泊二日
研修場所 アイ・アイ・ランド
 大阪府四條畷市逢坂四五八(緑の文化園内)
 電話 〇七二―八七六―一九一一
集合場所 四條畷神社神社会館 十二時(神社境内)
講義内容 
 一日目 
 「暦作家が読み解く『易経』パート2」 井上象英顧問
 二日目
 「大和心で読み解く『論語』」  辻田理事 
 「まこと『信』を読み解く」  目黒会長
 

会費 一人 一万八千円(当日の夕食懇親会・
宿泊費用、二日目の昼食費含む)
 一日目のみ参加の方 一万二千円(懇親会込み・宿泊無し)
 二日目のみ参加の方 六千円(昼食費含む)


今回は、ズームによる配信は実施致しません。
※詳細は、本月号折込のパンプレットをご覧ください。 

▽有源招魂社令和四年度先哲祭のお知らせ
本年度は、先哲三十柱のご祭神の内、杉浦重剛命を賛仰することとし祭典のあとの講話は京都産業大学准教授久禮旦雄先生に講師をお願い致しました。杉浦重剛は東宮学問所御用掛などを勤め、のちの昭和天皇となる迪宮裕仁親王の御進講役も務めるなど皇室との関わりも深く後に『人格高邁の国士』と評された人物です。先生ご専門の日本法制史の分野からその人物と遺徳等についてお話し頂きます。
是非皆さんお誘いあわせの上多数ご参加ください。


日時 九月十九日(敬老の日・月曜日)午前十時~午後三時
場所 四條畷神社有源招魂社 神社会館
次第 祭典 四條畷神社神官により祭行
   講話 『杉浦重剛 人物とその遺徳』
講師 京都産業大学准教授  久禮 旦雄先生 
直会
解散 午後三時の予定
申込・問   NPO法人 論語普及会
※    詳細は本月号折込のパンフレットをご覧ください

▽七月文化講座
会費・時間 各千円・ 各十四時~十五時半
各講座  講師      開催日 
 孟子     田路 学  七月十二日(火)


 師友活学塾  上原 淳  七月九日(土)(午前十時~正午)


 易と中庸に学ぶ 竹中栄二 七月九日(土) 


 書道    今村 葵草 七月十九日(火)(午前十時半~正午)


 昼の論語  目黒 泰禪 七月十九日(火)


 志ビジネス論語塾 岸本康義 七月十九日(火)(十八時半~二十時)


 博学篤志塾 岡野 護  七月二十三日(土)
  子供論語塾 午前十時~十一時半 五百円
  成人の部  十三時~十四時半  千円


【オンライン併用】
 中津論語を楽しむ会 岡野 護 七月四日(月)(十八時半~二十時)
  問合 〇九〇―三二八五―二〇三三(宮武)


 易経 山本 正進 七月十六日(日)
  問合 〇九〇―三八二二―六三一五(森田)


 仰高読書会 宮武 清寛 七月十日(日)
  問合 〇九〇―三二八五―二〇三三(宮武)


 中津論語を楽しむ会・仰高読書会・易経の
  ID:344 601 1778
  パスコード:7nSd26


【オンライン専用】
 山田方谷講義『古本大學と中庸』
 池田 弘満 七月二日(土)(十四時~十六時)
  補講 七月二十日(水)


 「じっくり古本大学を学ぶ会」

 池田弘満 七月九日(土)(十三時半~十五時)
  問合 〇九〇―五六九八―六八二九(池田)


 「新釈古事記伝」考究
 上原 淳  七月二十八日(木)(十八時半~二十時)
  問合 論語普及会事務局

▽洗心講座(第七百三十八回)
 日時 七月三日(日) 十二時五十五分~十六時四十五分
   (開場十二時三十分)
 講義 「荀子」 松本 守信
    「論語」 乾 進一 
    「人間修行と先哲」  宮武 清寛
     (「仮名中庸」をご持参下さい)
    「詩経」 若宮 幾馬
 会場 新大阪丸ビル別館三―一
 会費 千円
 問合 松本まで 
 携帯 〇九〇-三七〇四-六二八九

▽【ホームぺージ改編のお知らせ】
ホームページを大幅に改編して、「大人の論語」のページを追加しました。
㈠    「大人の論語」に新たに本会顧問で暦作家の井上象英先生のライブ映像も加わりました。是非ご覧下さい。辻田理事の「ふだん着の論語」、宮武理事の「ビジネス論語」と共にお楽しみ下さい。
㈡    「最新情報」や「行事案内」の内容を充実し、適宜更新しています。
㈢    下記のQRコードをクリックしていただくとすぐに入室できます。お気軽にお尋ねください。

七月行事案内
 (コロナ禍のため変更もある故、ご出席の場合はお問合わせください)
▽象英塾・論語を読む会
日時 七月二十八日(木)午後二時~四時(原則 毎月第四木曜日)
会場 論語普及会東京事務所
テキスト「仮名論語」
講師 論語普及会顧問 井上象英
会費 三千円
問合 〇三―三七〇三―六〇〇九(緒方智英子)


▽東日本国際大学・論語素読教室
日時 七月九日(土)・二十三日(土)午後一時~二時半
   (毎月原則二回素読会)
会場 東日本国際大学一号館三階 明倫堂
   (福島県いわき市平鎌田字寿金沢三七)
内容 論語素読及び勉強会、その他
問合 東日本国際大学東洋思想研究所 現代儒学研究部門 
電話 〇二四六―二一―一六六二(担当城山)

▽河内「論語」に親しむ会
日時 七月十二日(火)午前十時~正午(毎月第二火曜日)
会場 宇都宮市河内生涯学習センター
講師 伊藤 昭博
内容「仮名論語」の素読、論語の学び
会費 五百円
問合 〇二八―六七三―八五二六(伊藤)

▽里仁・春日部「こども論語」
日時 七月十七日(日)午後一時半~四時(原則毎月第三日曜日)
会場 春日部八幡神社氏子会館
講師 鈴木絹江
会費 月五百円
連絡先 埼玉県春日部市増富六七二―七
電話 〇四八―七五四―一〇九八
携帯 〇八〇―一〇八三―九六四三

▽明清こども論語塾
新型コロナウィルスの蔓延拡大に対処、休講中。

▽富士論語を楽しむ会
日時 七月二十一日(木)午後七時~九時 (原則 第三木曜日)
会場 富士駅北まちづくりセンター
テキスト 「仮名論語」
講師 藤田 恵丸
会費 無料
問合 〇五四五―三五―〇一四五(藤田)
携帯 〇九〇―三七〇四―六二八九(藤田)

▽東洋文化振興会例会
日時 七月九日(土)午後二時~四時(原則第二土曜日)
会場 新日本法規出版㈱本社別館・名古屋支社四階大会議室
 名古屋市中区一―二十六―十一 
演題 「日本における『西遊記』の受容」
    ~沙悟浄に見られる日本的なアレンジ~
講師 愛知学院大学講師 中村 綾先生
問合 事務局 小牧市岩崎一一五九―二
 三島徹 〇九〇―四八五九―四七三六
 
▽富山論語塾関係
講師・連絡先 小林 洋
  金沢市東山一丁目十七―一―四〇四
  電話 〇七六―四三六―五八八一
素読テキスト 「仮名論語」
 大人の論語
◎里 仁 塾
 毎月第二土曜日午後二時~
 会場 富山県高志の国文学館
 子どもの論語
◎桜っ子論語塾
 毎月第三土曜日午前十時~
 会場 富山市桜谷公民館

▽①金澤・親子で親しむ寺子屋論語塾
日時 七月十六日(土)午前十時~十一時半(毎月第三土曜日)
会場 石川県女性センター
②小坂・寺子屋論語塾
日時 七月十六日(土)午後七時~八時半(毎月第三土曜日)
会場 小坂公民館(金沢市小坂町北三一二)
③金澤・親子の寺子屋論語塾
日時 七月二十一日(木)午後七時~八時半(毎月第三木曜日)
会場 シエア金沢 本館一階(金沢市若松町セ一〇四番一)
     ― ― ―
内容 論語の素読・講義・意見交換
対象 小学校一年生以上の親子・いずれかだけでも可
テキスト 「仮名論語」を使用
会費 一家族五百円
講師・連絡先 本田実 金沢市御所町未六―二
 電話 〇七六―二五一―〇二五九


▽金澤温習塾
日時 七月十二日(火)午後七時~九時(毎月第二火曜日)
会場 金沢市近江町交流プラザ(近江町市場四F)
世話人・連絡先 
 金沢市東山一丁目十七ー一―四〇四 小林洋
問合 〇七六―四三六-五八八一

▽京都・衣笠三省塾
日時 原則毎週土曜日午前十時~十一時半
   木曜日午後一時半~三時
会場  衣笠三省塾 (長野宅)
市バス 西大路「わら天神前」下車東へ150m北側
講義  「論語」 長野 享司
会費  一ケ月  二千円
連絡先  京都市北区衣笠高橋町二
 長野 享司TEL 〇七五―四六一―〇七三九


▽中之島図書館論語塾
日時 七月二日(土)午後一時半~三時(原則第一土曜日)
会場 中之島図書館本館三階
テキスト「仮名論語」
講師 谷口 利広先生
会費 五百円(要申込)
問合 〇六―六二〇三―〇四七四
中之島図書館内(株)小学館集英社プロダクション

▽「ええやんか!論語」
①梅田・論語に親しむ会

日時 七月二十日(水)
㊀午後二時半~四時半
㊁午後六時半~八時半(原則第三水曜日)
会場 淀屋橋八号出口三分 KPOビル三階
内容 「論語・大学 素読」論語味読・トピックス他
会費 千円
問合 〇九〇ー三一六七―一七二七(岸本千枝子)
 (当分会場変更。参加時間は連絡下さい)
        
②有隣論語塾(女性の為の論語講座・一回三時間・要 予約)
日時 追遠コース((第一土曜日午後二時~五時)
   克己コース((最終日曜日午後二時~五時)
会場 淀屋橋八号出口三分 KPOビル三階・
問合 〇九〇ー三一六七―一七二七(岸本千枝子)

▽PHP友の会北摂論語志塾
日時 七月十八日(月)午後七時~(原則第三月曜日)
 ズーム&録画配信
問合 〇八〇―五三一八―二八八〇(木下)
〇九〇―九一一一―〇五三八(西形)

▽豊中こども論語塾
日時 七月十六日(土)(毎月第三土曜日)
会場 豊中市 千里園  講師自宅
問合 〇八〇―一四一〇―七一六四(乾)
➀ 午前十時半~正午
対象 幼児+保護者(必ず同席をお願い致します)
会費 一家族 二千円(受講者の弟・妹様は、当家でお預かりします)
教材 「仮名論語」(保護者向け
六回で入門コース終了
②午後一時~二時半
対象 小学生~(六才~十二才)
会費 一人千円
教材 「仮名論語」(二回目以降購入の事)

▽真儒協会定例講習
  コロナ禍に対処休講致します。


▽高津(こうづ)子供論語を楽しむ会
ズーム授業を始めました。ご家庭から参加できます。
ご興味のある方はご連絡ください。
日時 七月十七日(日) 午前十時半~(原則第三日曜日)
講師 野﨑眞夫・松井裕
対象 幼少年 親御さんもご一緒に
内容 仮名論語素読・講義・youtubeでの唱歌歌唱
参加費 無料
問合 〇九〇―九八七九―三一三五(野﨑)
   〇九〇―一〇二四―九八八三(松井)
FAX&電話 〇七二―二七二―四〇一〇(野﨑)

▽中津吟詠教室
日時 毎週木曜日 午後五時~七時(月三回)
会場 論語普及会事務所
講師 (公社)関西吟詩文化協会
相談役 室屋鷺幽(ろゆう)
問合 〇九〇―五六四五―七〇六五 (岡野)

▽南河内照隅会
日時 七月十日(日) 午後一時半~五時(原則 第二日曜日)
会場 サヤカホール二階大会議室L
講義 「渋沢栄一述 論語講義」山本 正進
   「近現代史」金谷 善夫 
会費  五百円
問合
 金谷善夫・電話・FAX〇七二―三六六―五五五四 
 酒井久夫・電話・FAX〇七四四-二三-九七五八 

▽耕心塾
日時 七月十五日(金)午後七時半~(原則毎月第三金曜日)
会場 川西米穀ジャパンラオフード
   (四條畷市二丁通町二一―四)
講題「論語再考」
講師 山本 史也先生
会費 無料
問合 電話 〇七二-八七六-〇六五七 川西まで


▽泉大津こども・おやこ論語教室
日時 七月二日(土)午前九時~十時
内容 『仮名論語』を用いた素読
会場 オンライン
会費 無料
講師 泉大津市我孫子八二―一三 井上 信久
問合 〇九〇―五四六一―四五九六(井上)
 オンライン講座のID パスワード
 ミーティングID 八六四 三五八四 六〇〇九
 パスコード 〇七一六五六


▽箕面継学会
日時 七月十七日(日)午後六時~(原則 第三日曜日)
会場 箕面文化・交流センター四階会議室一(阪急箕面駅一分)
内容 「論語」
会費 五百円 
問合 〇九〇―七七五一―〇五〇〇(入江)

▽小野原豐寿友の会論語教室
日時 七月十六日(土)午後七時~(原則 毎月第三土曜日)
会場 箕面市小野原多世代地域交流センター
会費 百円
講師 内海辰郷
問合 〇九〇―五一五一―六四三八(内海)

▽宝塚萬葉集・論語サークル
日時 七月十七日(日)午前十時半~正午(原則第三日曜日)
会場 宝塚市立西公民館
   宝塚市小林二―七―三〇
道順 阪急電鉄今津線小林駅下車
講師 吉岡 慎一郎
問合〇九〇―九七一六―〇九五七(吉岡)

▽神戸論語の会
日時 七月九日(土)午前十時半~正午(原則 第二土曜日)
場所 神戸市産業振興センター
講師 論語普及会会長 目黒 泰禪
会費 千円
問合〇九〇―一五九九―五三一三(木島晶伸)

▽仁譲塾
日時 七月十六日(土)  (原則毎月 第三土曜日)
➀ 午後一時~三時
会場 申義堂(江戸時代の学問所)
  高砂市高砂町横町一〇七四―五
内容 「実語教」
 論語普及会理事 竹中栄二先生
   「論語」 浅見 純子
   「詩吟」 宮先(みやさき) 一勝(かずまさ)先生
② 午後三時~五時
会場 高砂公民館(申義堂のすぐ側)
内容 「易経講話」
 講師 論語普及会理事 竹中栄二先生
    ――・ ――
問合 仁譲塾塾主 浅見 純子
電話 〇九〇―四五六一―一三〇七(浅見)

▽姫路『論語』に親しむ会
日時 七月二十三日(土)(原則毎月第四土曜日)
会場 本覚寺本堂
 姫路市花田町加納原田一五九
①    「論語」午前十時半~正午
講師 尼子 尚公
内容 「仮名論語」素読、討議と解説、唱歌
会費 五百円(一家族千円)
対象 幼児~シルバー世代まで
(幼児、低学年児童は、必ず保護者同伴)
②    「易経」 午後一時半~三時半
(「論語」から引き続きご参加の方は各自昼食持参)
講師 論語普友会理事 竹中 栄二先生
内容 「易経」入門、講義
会費 五百円
ー―  ―-
問合 尼子美保  携帯〇九〇―七一〇二―七六四七
  
▽多可郡・素読塾
日時 毎週日曜日午前七時半~八時
会場 永谷歯科医院二階和室
   兵庫県多可郡多可町中区安坂二〇三
内容 「論語のこころ」岡田武彦著・白文素読
講師 永谷 敏 他
会費 無料
問合 電話〇七九五―三二―三九七一(永谷)
   FAX 〇七九五―三二―二〇四九

▽めだか論語普及会
八雲めだか論語塾

日時 七月九日(土)午前十時~正午(毎月第二土曜日)
会場 八雲日吉ふれあい会館
講師 小谷忠延先生
参加費 五百円
問合(電話・FAX)
〇八五二―五四―一〇七二 稲田幸子まで
 

出雲めだか論語塾
日時 七月十六日(土)午後二時~四時(毎月 第三土曜日)
会場 出雲市塩冶神前四―四―一九 クローバーワ―クス
講師 岩本勍先生
参加費 五百円
問合 〇八五三―二三―六七六八 高瀬寿子まで 

島根東部地区論語教室
 講師 小谷忠延先生
 会費 五百円
①めだかの学校・國富教室
日時 毎月第一土曜日午前十時~十一時半
会場 国富コミニティセンター
問合 〇八五三―六三―一三七二(玉木千恵美)
②めだか論語荒島教室 
日時 毎月第三土曜日 午前十時~十一時半
会場 荒島学習ふれあいセンター
問合 〇八五四―二八―六九五一(佐々木修)
③寺子屋あい論語塾
日時 毎月第二木曜日 午前十時~十一時半
会場 阿井公民館
問合 〇八五四―五六―〇〇〇一(福田典子)
④仁多志学論語塾
日時 毎月第二木曜日 午後七時~九時
会場 多根自然博物館研修室
問合 〇八五四―五四―〇〇〇三(名和亨)
⑤三沢論語塾
日時 毎月第二火曜日 午前九時半~十一時
会場 三沢公民館
問合 〇八五四―五四―〇七一四(景山明彦)

▽綾歌「敬愛」親子論語塾
日時 七月十七日(日)午後一時半~三時半 (原則第三日曜日)
会場 岡田コミュニケーションセンター
演題 子や孫と一緒に楽しく学ぶ「論語」
講師 論語普及会理事 宮武清寛
会費 五百円
電話・FAX〇八七―八八一―八一一一(宮武)

▽瓠堂塾
日時 七月十四日(木) 午後七時~九時(第二木曜日)
会場 大分市コンパルホール
講義 「経世瑣言」(安岡正篤著)
講師 玉井重麿
会費 千円
問合 〇九七―五五三―五三九四 ㈱大地 渡邊か玉井まで
 瓠堂塾事務局
 〒八七〇―〇九一二 大分市原新町七―三〇 
 CANAL BILLS 五〇一 渡邊エミ

▽宇土親子論語教室
日時 七月九日(土) 午前十時~正午(原則 毎月第二土曜日)
会場 宇土市中央公民館
内容 「仮名論語」の素読他 
講師 中澄会 米澄 邦夫
会費 年二千円
問合 〇九〇―五〇二〇―一〇二四
 親子論語教室 事務局長 山口 員義まで

▽親子で学ぶ「菊池こども論語塾」
日時 七月十日(日)午前十時~正午(原則 毎月第二日曜日)
会場 熊本県菊池市菊池教育会館
内容 「子供ろんご塾」(安岡定子著)素読他
講師 木原昭三・岩根美紀・他協力者
会費 教材費 年間 千円
問合 菊池教育会館
電話 〇九六―八二五―二三一六

▽益城論語塾「仁之里」
日時 七月十六日(土)午前十時~正午(原則 毎月第三土曜日)
会場 熊本県益城町広崎五町内公民館
   (熊本県益城町広崎一三〇〇―四)
内容 四書・孝経の素読他
講師 塾代表 山口仁義(ひろよし)
会費 年三千円(親子・兄弟五千円)
問合 益城論語塾「仁之里」代表 山口仁義
電話 〇九六―二八六―〇六九〇