学びが好きで得意な星

テーマ:
こんばんは、高田馬場サロンにて四柱推命セッションを行なっております、村上 瞳ですほっこり


先日映画館に行った際、秋に公開されるらしくてこの予告をやっていました。見たら気になったので、今この本を読んでいます。

自分の中にある後悔って何かな。
もしあの時に戻ってやり直せるなら。

とふと考えさせられる本です。

人生は1つ1つの選択の連続で、その積み重ねによって未来は大きく変わる、と言われていますからね。今の私も、過去の私が選んで来たからこそある。

泣けるので、カフェで読む時は要注意です。涙が垂れないように。バレないように、鼻だけズルズルすすっています。


さてさて。四柱推命で、5種類ある星のグループのうち、知性の星があります。

企画や発想が得意なアイディアの星 偏印
昔から学問や学びが得意な星 印綬

知性の星がある人は、文字の扱いが得意だと言われています。特に印綬の人。

読んだり、書いたり。調べたり。

本や文献、資料から得た知識を自分のものとして吸収し、活用出来、把握した内容を昔から知っていたかのように人に教える事も出来る。

偏印の人は、自分の経験を知識として蓄えることが得意なので、得た知識はどんどんとアウトプットする事でより理解力が高まり、深い知識として定着していきます。

ブログに書くとか。
人に伝えるとか。

まだ経験や知識が浅いから人に伝えられない。行動に移せない、と足踏みする方は多いですが、偏印持ちの方は特に。それ以外の方もどんどん行動に移すことで自信に繋がりますので、とにかく場数を踏みましょう!

前置きと繋げて書こうと思ったのに、繋げられませんでしたにやり

個人的には、文庫本よりハードカバーの方が好きです。紙質や色味やデザインにまでこだわって作ったんだろうな、と想いが感じられるので。