こんにちは、ママです*\(^o^)/*



今日がブログ最終話です。

ロンはもう居ないけれど、このブログで存在を感じて頂き感謝申し上げます。



胃腺癌。

とんでもない病気に選ばれちゃったけど、ロンの子育ては毎日全力投球をして来たので9年7ヶ月でしたが悔いはないです。


色んな場所にお散歩に行き「ロン散歩」題名でブログを綴れた事。

色んな場所に旅行に行き「旅行記」を綴れた事。


娘が始めたブログですが途中で引き継ぎ、今日で3209本の投稿が出来ました。

アメブロは本にも出来るとゆきの旦那くんが調べてくれました。

ロンの生きた証を形に残そうと思っています。

いつか少し心の中に整理がついたら、、

1日1話ずつ、読んだらしおりを挟んで、、

ロンに会いに行こうと思います。


今はインスタに移行してブログを綴る方は減っています。

私はロンの成長記録を残したい、そんな一心で毎日投稿をして来ました。

おかげでたくさんのお友達が出来、毎日のコメントのやり取りの楽しさを知る事が出来ました。

本当にありがとうございましたラブラブ



ロンの最後は本当に辛い日々でした。

ヨダレが1日中出ていました。 

衛生面やその都度髭を拭かれるロンの負担を考えて

ロンのお髭をバッサリ切ってしまいました。

若返ったロンです。

このお顔は1歳の頃そのものでした。





こんなに具合が悪いのに、廊下で待っていてくれるロン。

自慢の真っ白なお髭はそこにないけれど、可愛くて可愛くて、、

泣きながらこの写真を撮りました。





今までずっと月一のトリミングをして来たのに、最後は素人のママトリミングになっちゃったねお願い




それでもお髭カットした事はロンには良かった様で、ヨダレ拭きも簡単になり身体の負担も減ったと思います。





体重も余命宣告をされた時は10.2キロありましたが、この写真を撮った7月7日の時は8.95キロ。

亡くなった7月10日は8.65キロでした。

吐きどめの注射を毎日かかりつけの病院にうちに行っていましたが、来院のたびに100グラムずつ減りロンの抱っこの軽さは悲しかったです。





私達はロンが家族になってくれたおかげで、彩りのある生活を送る事が出来ました。






ロンに出会えた事に感謝しています。






最後は寝るか、具合が悪くて耐えているか?

そんなロンを見るばかりでした。

今までたくさんのお喋りをロンとして来たけれど、後半は会話も出来ずこれが1番辛かったです。



ロンが旅立つ日の2日前に

家族5人が集まれました。

ロン、嬉しかっただろうなぁ〜



今までロンのブログが綴れて本当に楽しかったです。

皆様、ありがとうございました。

僕のこと、少しだけで良いので覚えておいてねラブラブ




自慢の仔

最後はジャニーズ並みのアイドルぶりでした。

初七日過ぎても毎日途切れる事なく届くお花。

本当に嬉しかったです

こんなにもロンは大切に思われ愛されていたんだと。





今は毎日念願だった私達と同じメニューのご飯を食べさせる事が出来ます。

「ロン、美味しい?」と声をかけています。


「何して遊ぶ?ポンポンする?」この言葉だけはいつも涙声になってしまうんですけどね。


亡くなった直後は、やっと苦しさから解放されたとそんな気持ちの方が大きかったです。

でも今は楽しかった思い出が次々に浮かび、寂しさに押しつぶされそうな日々です。

泣かない日はありません。



でも今までと同じ様に、これからもロンには毎日たくさんお話はしていこうと思います。

可愛いくて、愛おしいロン。


これからも変わらず、、

大好きだからねラブラブ



皆様、長い間本当にお読み頂きありがとうございました。

「ミニチュアシュナウザー Ronのくいしんぼう日記」これにて完です。バイバイバイバイバイバイ






ぽちっ!お願いします(^^)