大型犬の服・グッツでハッピーライフサポート

大型犬の服・グッツでハッピーライフサポート

ペルロは大型犬と、もっと楽しく暮らせるグッツを企画・製作しています。


テーマ:

ペルロオリジナル
ガウンdeコートの使い方。


とりあえず羽織り、首を留めます

左右のベルトをお腹側でクロスさせて
上に持ち上げで背中でバックルを留めます


はい、着れました。
付属のエプロン


ガウンの上から、若しくは下に、首からかけます。

首前を留めて

エプロンをお腹側に通して、ベルト通しに
エプロン左右のベルトを留めて

エプロンが長い場合は裾をクルクルと2折してからベルト通しにエプロン左右のベルトを通して留めます。

着れました。
シャンプーや水遊びの帰りに便利だよ。

補足

後ろがバタバタしないように、後ろ足ゴムついてます。Lサイズからは金具でゴムがはずれます。

外さなくてもビヨンと伸ばして通せます。

ゴム要らない場合は切っちゃってもOK
 


テーマ:
私、実は動物のアレルギーなんです。
私の場合は、度を超さない程度の触れ合いであれば上手くアレルギーと付き合っていける程度なんですが^^;
なんで、こんな事を急に言うのかと言うと、災害時、動物と一緒に避難する
『同行避難』についてちょっと、触れたくて書きました。
https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/h2506/ippan.pdf

アレルギーと同行避難???
なんの関係が?
犬や猫は家族一員と思ってる私たちが、
飼ってない人、嫌がる人側の気持ちを理解するのに少し私の経験が役に立つかなと思いまして^^;
そもそも、なぜ正反対な人々の気持ちを理解しなきゃならない‼︎
って、お怒りもあるでしょう。
しかしながら、災害が起きて家も車も使えなくなってしまったら、そんな正反対な考えの人達とも一つ屋根の下で生活をしなければならない可能性も大いにあるのです。
{9DDABC4E-9A9E-43A7-B73D-CC385F691034:01}

動物の匂い、糞、尿が、根本的に嫌って話なら、また別の話になるのですが、
今回は動物アレルギーについてです。
何度か同行避難の講習や講義に参加させて頂き、赤ちゃんや小さい子供、アレルギーなどの理由でペットの同伴が禁止の避難所もありますって説明に対し、こんな声を聞きました。
『アレルギーなんて痒いだけじゃない』
{DD1EDEBF-CBEC-404B-A33C-F5FE0BA39165:01}

はっきり言って、アレルギーを理由にして、本当は動物が一緒ってのが嫌な人だっているんだとは思うけど^^;。

でも、ちょっと待って‼︎
アレルギーは痒いだけじゃないし。
アレルギーの症状が、痒いだけだとしても、蚊に喰われた位の痒さと一緒にしないで欲しい。
皮膚の中が痒い、掻きむしって血が出て皮下組織が見えたってまだ痒い、それが一箇所では無い、体中色んなところが一斉に痒い、痒い、痒くて眠れない、痒くて数日睡眠とれず、疲れ果てやっと睡魔が痒みに勝ったころに、掻きむしったところが激痛‼︎
それが、薬を飲まなきゃ何日も痒みと痛みが続くんです。
これを
『痒いだけ』って言うのは、経験が無いから、見たことないからなんだなと思いました。だから、辛さを少しでも知って貰い、拒絶する側の気持ちも理解欲しい。

{1A1FE731-2AE4-463D-A88D-8604F84EB793:01}
アレルギーの反応が強いと、空気中を舞う毛やフケなどを吸い込んで気管支炎なども起こします。
これも経験ないと、『咳が酷い』位に思われる方がいますが、全然違います。
気道が腫れたりして空気の通り道が狭くなってしまい、腹筋を使って思いっきり空気を吸いこんでも、肺に空気が満足にいかないのです。
いきなり自分の周りだけ空気が殆ど無くなってしまった気分です。
苦しくて何日も眠れません。
一日中呼吸を意識してスーハースーハーした事ありますか?
普通に呼吸できる状態であっても、10分も意識していられないと思います。

今の私は、これ程アレルギー反応は強く無いですが、過去に喘息やアトピーを患っていたので、同じような経験をしました。

その他、腹痛や下痢、めまい、痙攣などの症状が出る方も居ます。

理解したら何?って事ですが、
私は犬や猫が嫌いな人に我慢して一緒に居て欲しいとは思わないけれども、
『一緒に避難するの無理だけども、この人にとっては大切な家族なんだな、どこか一箇所位、動物が避難出来る場所があるといいですね』
って位は、思って貰いたいと思っている。
その為には、動物が苦手な人の気持ちも少しは理解しなきゃいけないなって思うのです。
{86634CAE-B483-44F0-A82F-BA396DD42E11:01}

臭い、怖いってだけの人も居るけどね、それも、ひっくるめてアレルギーなんだと思えば、残念ながら
犬は害獣!とか、犬なんて飼うバカな奴ら!
なんて、思いやりの無い事を思っている人もいます。
でも、本当はどこか昔に、嫌な経験をしたのかもしれない、動物と触れ合った時に病気をしたのかもしれない。
そう思えば、いきなりあっち行け!とか
近寄るな!とか心無い事を言われても、少し心に余裕が生まれるのではと思い、自分の経験を書いてみました。




テーマ:

ペルロオリジナル
ガウンdeコートの使い方。


とりあえず羽織り、首を留めます

左右のベルトをお腹側でクロスさせて
上に持ち上げで背中でバックルを留めます


はい、着れました。
付属のエプロン


ガウンの上から、若しくは下に、首からかけます。

首前を留めて

エプロンをお腹側に通して、ベルト通しに
エプロン左右のベルトを留めて

エプロンが長い場合は裾をクルクルと2折してからベルト通しにエプロン左右のベルトを通して留めます。

着れました。
シャンプーや水遊びの帰りに便利だよ。

補足

後ろがバタバタしないように、後ろ足ゴムついてます。Lサイズからは金具でゴムがはずれます。

外さなくてもビヨンと伸ばして通せます。

ゴム要らない場合は切っちゃってもOK
 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス