男38歳旅に出る ~世界一周無計画の旅~

若い頃、海外に全く興味が無く、初海外が35歳。
バックパッカーという言葉を知ったのもその頃。
遅いデビューですが15年務めた会社を辞め世界へ旅立ちます。
2011年11月1日に新鍳真フェリーで上海へ向けて出発。
現在、既に41歳を過ぎ中央アジアへ!


テーマ:
世界一周ブログランキングに参加しています。
下のバナーを押して貰えると順位がアップします。
1日1回ワンクリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





どーも!!
isoです。



モンゴルと言えば、日本人に馴染みがあるのは矢張り相撲でしょうか!

朝青竜、白鵬、日馬富士に鶴竜。

四代続いて横綱がモンゴル人。

日本人力士にも頑張ってもらいたいものです。



と言う訳で、簡単にモンゴルについて御紹介しましょうかね!



モンゴル国は、日本の4倍の国土を持ち人口約300万人。

そのうちの半数は、首都ウランバートルに住んでいるという。

以前は社会主義国家だったが、1990年に民主化が敷かれる。

モンゴル系のハルハ族が大半を占め、他にもカザフ民族など多数の少数民族がいる。

国民の95%がモンゴル語を話し唯一の公用語となっている。

また、主な宗教はチベット仏教で歴史的にチベットとの関わりが深い。

シャーマニズム信仰も根深く残っているという。



因みに、中国の西側にあるのに日本と時差が同じです。

夏でも曇ったり雨が降ると15℃以下になる日もあります。

晴れてりゃ暑いけどね!

冬には、マイナス40℃になることもあるそうです。

んで、夜10時頃まで空が明るい。

最初は、慣れるまで変な感覚です。



とまぁ、こんな感じで・・・





取り敢えず、宿に着いてまず思ったこと。

欧米人多過ぎ!!

夏のハイシーズンだからかも知れないけど、こんなに人気があるとは思わなかった。

バイクをレンタルして1~2週間掛けてアチコチ周る人が多いんだよね!

バイクを買ってる人もいた。

使い終わったら売れるし、レンタルするよりも安上がりかも知れません。

因みに免許無くてもバイク借りれちゃうみたいです。



んで、多くの人がモンゴルから中国へ、そして東南アジアへと向かう。

ロシアに行く人がいないんだよな!!

まっ、いっか!!



前回、紹介した宿『TOWN YARD HOSTEL』。

街の中心地からは少し離れてるんだけど、ホント居心地イイ宿なんです。

何故かって!?

夕方くらいになると、玄関の外に人が集まってきて自ずと飲みが始まる。

はい。

毎日、ワイワイガヤガヤと飲んでおりました。

この雰囲気最高!!









旅の最初の頃、いや結構最近まで欧米人が沢山いる宿というのは抵抗を持っていた

ワタクシですが、流石に3年以上も旅をしているせいか、今では20人以上の

欧米人を相手に何とか楽しむ術を心得た様な気がします。

まぁ、もちろん相手によるんだけどね!

今回も、アメリカ人、ドイツ人、フランス人、スペイン人、アルゼンチン人、

ウルグアイ人などなどホント多国籍。

人間って成長するもんですね!



英語が未熟でもなんのその。

英語で弾丸トークされて理解出来なくても気にしない。

みんなで酒を飲めば仲良しに!!

相変わらず人の名前を全然覚えられないのですが(覚える気が無い!?)

ほぼ100%我の名前は皆が覚えてくれます。

たまに気まずい思いをするけどね!

そこは、最初にまた名前聞くからと断りを入れておきます。



isoって名前、ホント得だね!

親に感謝!!

んで、必ず誰かが話を振ってくれたりする。(たまにね!)

年齢を明かすと更に驚かれたりする。

やはり、日本人は絶対的に若く見られるのです。

なかなか、おいしいポジション!!



最近のマイブーム。

多国籍の旅行者と酒を飲みながら、自分の国の歌を歌って貰うという無茶振り。

案外、みんな応じてくれるし、コレかなり盛り上がる。

旅人の皆さんも、ぜひやってみて下さい。

盛り上がること間違い無し!!



ある日、宿泊していた欧米人総勢20名以上でクラブへ行くぞ!という事になり

タクシー4~5台捕まえて深夜の街へ繰り出しました。

しかし、値段交渉が上手くいかないのかダラダラしていると、ウチラの小グループだけ

先に帰ろうということに。

そして、宿近くのカラオケに行きました。



そう、ウランバートルにはカラオケが沢山あるんです。







英語や韓国語、日本語の曲も入っていて、日本のカラオケとあまり変わりが無い。

違っていた所と言えば、部屋にトイレが付いているのと、機械が全て韓国製で

リモコンの文字が読めないってこと。

かなり、盛り上がりました。







そう、ここウランバートルには、韓国レストランや韓国の店が多いのです。









スーパーマーケットにも、キムチをはじめ韓国製品が沢山並んでいます。









日本製品も少しだけある。





これは、このブログを書く段になって、モンゴルについてウィキペディアで調べて

後から知ったこと。



モンゴルでは、反中国、反韓国感情が今でも強く残っていると言う。

昔は、反日感情も見られたらしいけど、相撲による交流によって

今ではめちゃめちゃ親日国となりました。



こんな記事を見つけてしまいました。

ウィキペディアの文章をそのまま載せます。

『モンゴルを訪れる韓国男性の70%以上が買春ツアーを目的としており、

モンゴルでは韓国人が経営する売春目的のカラオケバーが確認されている

だけで50件以上にのぼり深刻な問題となっている。

モンゴル政府は韓国人による買春ツアーを取り締まるために売春取締法を

強化しているが韓国人の経営する売春目的のカラオケバーの活動を

縮小させることができていない。

また、取締りを逃れるために乗馬クラブやマッサージ店での売春が増加している。

空港を降りるとそのまま売春乗馬クラブに直行する姿などが目撃されている。

モンゴル人は韓国人の無法行為によって強い反韓感情を持っている。』



だから、韓国大っ嫌いなんだよ!!

ホント、クソがっ!!

人の国の事をアレコレ言う前に自分の国を何とかしろよ!

パククネ!!



すみません。

取り乱してしまいました。

韓国のお友達の皆さん。

ごめんなさい。

あなた方の事はホント大好きです。





世界一周ブログランキングに参加しています。
ここを押して戴くと順位が上がります。
1日1回ポチッと押して貰えると頑張れるので
みんなヨロシクね!!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
世界一周ブログランキングに参加しています。
下のバナーを押して貰えると順位がアップします。
1日1回ワンクリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





どーも!!
isoです。



いよいよ、北京からモンゴルの首都ウランバートルへ向けて移動です。



一番簡単なのは、国際列車で一気に行く方法。

30時間ほどで行けるのですが、なんせ値段が高い。

23000円くらい掛かるんです。



そこで調べると、安く行ける方法を見つけました。

時間は予定時間、値段は実際に掛かった金額です。



①北京~二連浩特(エレンホト)・・・国境の街

 長距離バス・・・180元(約3600円)

 毎日16:30~翌朝6:00

②二連浩特(エレンホト)~ザムンウードゥ(モンゴル側の国境の街)

 ジープ60元(約1200円)・・・交渉による

③ザムンウードゥ~ウランバートル

 夜行列車・・・11950トゥグルグ(約730円)

 毎日18:05~翌朝9:00頃



と言う訳で、この方法で行くと2泊3日掛かるけど、約5500円で行けちゃうんです。



北京のバス乗り場は、『木樨園長途客汽車站』というバスターミナル。

ガイドブックには記載されていません。

メトロ10号線『大紅門站』から北へ向かって徒歩10分ほどです。

バスのチケットは、確か当日発売だったような気がします。

我は午前中の内に買っておきました。



さて、30分ほど遅れて北京から出発。





バスは、3列2段ベッドの寝台バスです。





窓際の席のチケットを確保したのに、先に3人のおばちゃんが我の席周辺を占領しており

何故か真ん中の下の席に移動させられてしまった。

でも、結果的には真ん中の下の席で正解でした。

なんせ幅が狭いし荷物の置く場所も狭い。

ここだと、両足を通路に投げ出せるから案外楽チン!

これから、寝台バスを利用される方へ。

この場所オススメです。





出発前の腹ごしらえに食べたチヂミみたいなヤツ。





夜に一回食事休憩があるけど、25元もするので予め食料を準備しておく方がイイです。

夜中の1:00~5:00頃まで運ちゃんの仮眠休憩をはさみ、翌朝の6時45分に

二連浩特(エレンホト)に到着。



なかなか荷物が出てこず、ザムンウードゥへ向かうジープをシェアする人が

誰もいなくなってしまった。

漸くジープの運ちゃんを見つけると、案の定80元ってふっかけてきたけど、

何とか60元に値下げ交渉成功。



そして、国境へ向けて走ること僅か5分で到着。

すると、荷物を降ろされ向こうの建物(イミグレーション)へ行けと言われる。

しかも、ここまでだと言わんばかりに。。。



えっ!?

ザムンウードゥまで連れてってくれるんじゃないの!?



取り敢えず、国境のゲートの方へ向かうと一人の警備員に

8:30オープンだと言われる。



マジかっ!!



既にジープの運ちゃんはどっか行ってしまった。



やられた!!



僅か5分の距離で60元(約1200円)はないだろ!!



このクソがっ!!



仕方なく1時間半ほど本を読みながら待っていると、ツーリストが3人やってきた。

アルゼンチン人のリウとウルグアイ人のマーティンの二人組と日本人のひとみちゃんだ。

ひとみちゃんに話を聞くと、一人で国境越えするのが不安だったところ

二連浩特(エレンホト)の列車駅で二人を見つけ、すかさず声を掛けたそうだ。



んじゃ、取り敢えず4人で一緒に行こうということに。



この国境は、どうやら徒歩では通過出来ず、車でしか越えられないらしい。

ということは、国境が空いてる時間帯にジープを見つけていれば60元で

行けたってこと。

そんなん分からんわな!!

んで、ひとみちゃんは二連浩特(エレンホト)の列車駅からここまで

1元の公共バスで来たとのこと。



はぁ~エライ損してる・・・



そうこうしてる内に南米人2人組は、警備員と掛け合ってザムンウードゥの駅まで

タダでバスに乗せて貰えるように交渉していた。

でも、2人だけしか乗せてくれないらしい。



何か冷たくね!!

我はともかく、ひとみちゃんはココまで一緒に来たんでしょうが!!

せめて4人乗せて貰えるように交渉してくれよ!!



南米人2人組は、

んじゃ駅で会おう!

と去って行った。



残された我とひとみちゃん。

タクの運ちゃんが、必死に付き纏ってくる。

最初は一人50元だと言ってたんだけど、粘りに粘って二人で50元にして貰った。



それからの運ちゃんの我々に対する態度が酷くなる。

なんだよコイツ!!

と思ってたんだけど、どうやら他の地元民は30元払ってたんだよね!

まぁ、5元得したからいっか!!笑



無事に国境を通過してザムンウードゥの駅に到着。





18:05出発まで時間があるので、荷物を駅の椅子に縛り付けて街中を散策することに。

ここザムンウードゥは『道の扉』という意味で、中国との鉄道が建設された1956年に

造られた国境の街だそうです。











まぁ、正直何がある訳でもないけど、取り敢えずゲルを発見。

ゲルとはモンゴルの遊牧民が使用している伝統的な移動式住居のこと。







早速、モンゴルのビールを戴く。





モンゴル料理のホーショールと





ボーズ

ちと油っぽい。







んで、ウランバートルへ向けて出発。









バター茶など3種類のお茶がサービスで出ます。





電車の中はこんな感じ。







めっちゃカワイイ!!







世界の車窓から。

ひたすら広大な大自然が続きます。

















翌朝8:00頃にウランバートルに到着。









今回、お世話になった宿は、ガンダン寺のすぐ近くにある

『Town Yard Hostel』

ドミトリー1泊12000トゥグルグ(6米ドル)、WIFI有り、朝食付き

めっちゃ居心地の良い宿です。







さて、いよいよモンゴル編。

どんな旅になることやら・・・





世界一周ブログランキングに参加しています。
ここを押して戴くと順位が上がります。
1日1回ポチッと押して貰えると頑張れるので
みんなヨロシクね!!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
世界一周ブログランキングに参加しています。
下のバナーを押して貰えると順位がアップします。
1日1回ワンクリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





どーも!!
isoです。



今回も北京を御紹介。

またもや、4年前のブログを参照しながら見て戴けると分かりやすいと思います。

同じ事を二度書くのが面倒なもので・・・

すみません。



コチラ⇒『ラストエンペラーの気持ち 』



まずは、天安門広場から。

これが、有名な天安門ね!





その向かい側に天安門広場があるんだけど、広場を取り囲む様に博物館などがあります。









どこも行列が出来ている。





広場の中にあるモニュメントと『祖国祝福你』。。。中国らしい。







もう一度、天安門。





この天安門の中から、広場を望む。

100万人収容出来る世界一の広場だけにデカいよね!





そして、天安門をさらに奥へ行くと故宮博物院があります。

ラストエンペラーの舞台となった場所です。

詳しくは書きません。





























故宮を更に抜けると景山(けいざん)公園があります。





山を登って故宮を見下ろす。













王府井小吃街の屋台街。







こんなゲテモノを食す事が出来ます。

















残念ながら、この時食べなかったんだよね!

食べても良かったんだけど、こういうのって誰かと一緒にいて

ノリで食うもんじゃない!?

一人でノリ気になれなかったんです。



もちろん、普通の食べ物も売ってます。









試しにこれ食ったんだけど、どんな感じだったか覚えてないや!





飴細工。





お土産物も売ってます。











と言う訳で、北京の見所を簡単に紹介しましたが如何でしたか!?

他にも、細々と立ち寄ったところもあるのですが、これまでということで。。。

ワタクシ的には、上海よりも北京の方が面白かったです。

皆さんも北京に来る際には、参考にしてみて下さい。



~ おまけ ~

中国人の友達に教えて貰ったのですが、

ワタクシの名前を中国語で発音すると

『シーシャオズ』

となるそうです。

どっかで聞いたことがあるような、ないような・・・!?




世界一周ブログランキングに参加しています。
ここを押して戴くと順位が上がります。
1日1回ポチッと押して貰えると頑張れるので
みんなヨロシクね!!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
世界一周ブログランキングに参加しています。
下のバナーを押して貰えると順位がアップします。
1日1回ワンクリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





どーも!!
isoです。



前回の上海編に続き、北京編でも4年前のブログに写真を添付出来なかったので、

ザックリと写真だけ一気に御紹介したいと思います。




まずは、なんと言っても万里の頂上ですよね!

昔のブログ記事と併せて見ると分かりやすいと思います。

コチラ⇒『THE 世界遺産 』



北京市内から1時間ほどで行ける『八達嶺長城』。

北京から行ける万里の頂上は3箇所あるのですが、そのうちのひとつです。

こんなカートの様なものに乗って入口まで行きます。











入口付近は、ダダ込み状態でなかなか前に進みません。







景色は最高です。













アップダウンがかなりキツイ。

でも、先の方に行くと人がほとんどいなくなります。

















石垣は落書きだらけ。

残念な気持ちになります。





ここで行き止まり。







次に2008年北京オリンピックの会場となった国家スタジアム。

昔のブログ記事と併せてどうぞ!

コチラ⇒『残念なHot Spot 』







サッカーの会場となった通称『鳥の巣』・・・ほか。









ミニーちゃんの正体を発見!!









次回へ続く





世界一周ブログランキングに参加しています。
ここを押して戴くと順位が上がります。
1日1回ポチッと押して貰えると頑張れるので
みんなヨロシクね!!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
世界一周ブログランキングに参加しています。
下のバナーを押して貰えると順位がアップします。
1日1回ワンクリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





どーも!!
isoです。



上海同様、今回は北京も全く観光をするつもりが無かったのですが、

調べ事ばかりも気が滅入るので、宿の近所を散策して来ました。



まずは、鐘楼(しょうろう)と呼ばれる1420年に造られた時計台。

一度火災で焼失するも1747年に再建された。

高さ47.95mあり、楼内には高さ4.5m、重さ63トンの巨大な

銅の鐘が設置されており、1924年まで実際に使われていたという。





鐘楼の向かいにあるのが鼓楼(ころう)と呼ばれる1272年に造られた

木製の時計台。

明代と清代に修復され現在の高さは31m。

中には高さ1.79m、直径1.42mの大太鼓が収められている。

かつては5時と17時に大太鼓を鳴らし角笛を吹いて人々に時間を

報せていたという。





ここは、前海、後海という池の周辺にある、レストランやお店が並ぶ所。



















こんな汚い池で泳いでるオッチャンがいた。





通りで見かけたヒヨコバイク。





奇石館という公園。

その名の通り、変わった形の石がポツポツと見られます。















北濱河公園。

人々の憩いの場で、ジム器具で体を鍛えている人や碁、中国版将棋、

トランプを楽しむ人達で賑わっていました。

このテーブル自体が碁盤の目になってたり、それぞれの目的の遊び様に

出来ている。









公園前の歩道では、麻雀してる人や散髪してる人も沢山いました。





青年湖公園。

有料のプールのある公園。











柳蔭公園。

のんびりした池のある公園。













なかなかマニアックでしょ!!

こういう、ぷらっと何も考えず街中を歩いてる時が心穏やかで一番落ち着きます。

それにしても、北京は緑豊かな公園が多いですね!

久々に結構長い時間あるいた様な気がします。



宿の近くの大通りには、ちょっと値の張るレストランがずらりと並んでいる。







どの店の前にも椅子が並べてあるんだけど、これどんな使われ方するか分かるかな!?





夜になると人が集まりジュースやビールを飲みながらヒマワリの種を食べてるんです。





お蔭で通りは、ヒマワリの種の殻だらけ。





一本裏路地に入ると安いメシ屋さんがあります。

ここでいつも食べてたんだけど、メニューを見てもよく分からないから

いつも無難そうなものを適当に頼んでました。







因みに青椒肉絲が16元(約320円)

ビールは中ビンで4.5元(約90円)

セブンイレブンで買うと3.3元(約70円)

ジュースが3.5元~なのでビールの方が安いんです。











これ辛かったなぁ~!

酸辣蕨根粉8元(約160円)

青唐辛子と赤唐辛子がふんだんに使われていて、中にはキュウリ、ネギ

パクチーにコンニャクっぽい麺に辛いタレ。

ガッツリ全部食べたんだけど、顔中から滝の様に汗が流れて止まらない。

間違い無く翌朝はケツが痛いなコリャ!!

でも、やっぱり中国に来ると辛い物が食いたくなります。





~ おまけ ~







世界一周ブログランキングに参加しています。
ここを押して戴くと順位が上がります。
1日1回ポチッと押して貰えると頑張れるので
みんなヨロシクね!!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
世界一周ブログランキングに参加しています。
下のバナーを押して貰えると順位がアップします。
1日1回ワンクリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





どーも!!
isoです。



上海から一気に北京へ移動します。

中国の寝台列車。

なんか好きなんですよね!!

4年前にこの旅を始めて最初の一人行動が、ドキドキしながら乗った

寝台列車だったからかな!?

そこで、周りの中国人にとても良くして貰ったからなんだろうね!



上海到着の翌日、早速チケットを買いに上海火車站へ行きました。

宿の駅から2駅なので便利。

チケットカウンターの上にある行先の電光掲示板には、座席の種類と金額が

表示されています。

しかし、いつもの通り硬臥(3段ベッドが向かい合っているコンパートメント)

のチケットを買おうと思っていたのに金額表示の所は『-』となっている。

更に、一番安い席が硬座(文字通り硬めの座席)しか無く値段が

553元(11400円)もする。

せいぜい高くても4~5000円位だと思っていたのが甘かった。

さっさと上海を出たいし仕方なく購入。

早朝と夕方の便があったんだけど、朝ゆっくりしたかったから夕方発のチケットを購入。



その日の夜、以前紹介したBAR『TOKYO NIGHT』のHさんに聞いたら

それは新幹線のチケットだと言う。。

どおりで高い訳だ。

寝台列車のチケット窓口は違った場所にあったらしい。

そんなん分からんわなぁ~!!

まぁ、取り敢えず中国の新幹線に乗れると言う事で良しとしよう!!



更に上海から北京まで6時間ほどしか掛からず、到着が夜中になってしまう。

するとスタッフのひとみちゃんが色々と調べてくれた。

新幹線だったら本数が沢山出ているから、ちょっと手数料を払えば他の時間に

変えてくれるらしい。



翌日の昼前に、30分ほど掛けて上海虹橋站まで行く。

新幹線は、ここから出ているらしい。

駅の構内は、何処へ行ったらよいのか分からないほど広い。





人に尋ねながら、あっち行ったりこっち行ったり振り回され

無事に昼過ぎの便のチケットに無料で交換してくれた。

ラッキー!!





列車番号のG140のGが新幹線を意味するらしい。



新幹線の硬座の席は、日本の新幹線と同じ様な席で全く遜色ない。

新幹線に乗ると、みんなチケットがあるはずなのに適当な席に座る。

我は通路側の席で、各駅に到着するたびに隣りや周りの連中は席を移動する。

あっち行ったりこっち行ったり落ち着きがなく、ホント迷惑極まりない。

まぁ、これも中国人らしいと言えばそうなんだろうけど。。。



新幹線の写真を撮ったはずが、誤って削除してしまったみたい。

すみません。



6時間ちょっと掛かり、20時頃に北京南駅に到着。

ここからメトロを2回ほど乗り継いで、予めホステルワールド(宿検索サイト)

でチェックしていた最安値の宿を目指す。

因みに、こちらがメトロのキップ。

上海でも同じカード仕様です。






やっぱり、アイフォンって便利だよね!

予め『maps.me』というGPSの地図アプリで、大体の場所に

ポイントを付けといたから、駅から宿までそんなに迷う事もない。

まぁ、旅の楽しさを半減させているのかも知れないけど、便利なものは便利なのです。



しかし、宿に到着すると満室だと言われる。

翌日は空いているというので予約を入れるも、ネットでは60元(約1200円)

だったのに70元(約1400円)すると言う。

この時既に22時過ぎ。

いやぁ~困ったなぁ~!

もう一軒チェックしていたものの、メトロでだいぶ離れた場所にある。



地図で近くに宿がないか探してみると、近くに宿のマークがあった。

何となく見覚えのある駅名と街並み。

行ってみると、そう4年前に宿泊したユースホステルだった。

到着した時にはロビーに人がいっぱいいたから満室かな!?

と諦めていたけど、一応ドミが空いていると言う事で助かった。



今回、お世話になった宿は

『Beijing Lama Temple Youth Hostel 北京雍和宮国際青年旅舎』

ドミトリー68元(約1360円)、エアコン付き、無料WIFI

50元を支払いユースホステル会員になれば1泊5元引き。



ここの宿は、中国人ばかり宿泊してる宿なんだけど、スタッフは英語を話せるし

みんな親切で居心地がイイ。

学生さんや働いてる若い人達が長期で滞在している感じの宿です。

まぁ、トイレや部屋はちょっと汚いけど全く問題無し。

宿泊してる中国人とも仲良くなれます。



と言う訳で、無事に北京に到着。

さて、ここで少しゆっくりしてモンゴルへの移動について調べなければ。。。





世界一周ブログランキングに参加しています。
ここを押して戴くと順位が上がります。
1日1回ポチッと押して貰えると頑張れるので
みんなヨロシクね!!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
世界一周ブログランキングに参加しています。
下のバナーを押して貰えると順位がアップします。
1日1回ワンクリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





どーも!!
isoです。



前回に続き、上海のちょっとした見所?を御紹介。



散歩がてらに訪れた田子坊(でんしぼう/たごぼう)。

狭い路地にアートショップやお土産屋さん、レストランが並びます。

























お土産屋さんに飾ってあったコチラ。

何か卑猥に見えてしまうのは、ワタクシだけでしょうか!?








田子坊の近くにあったマーケット。















夜景で有名なのが、外灘(わいたん)。

西洋風な建築物が並び、夜にはライトアップされ沢山の人が訪れます。





























正直、観光!?と言えるかどうかわからないけど、上海ではこんなもんしか見ていません。

大都会過ぎて正直あまり面白いとは思えない。

何でもあるしね!



コンビニだって、こんなに日本の商品が揃ってるし。







何か色々と食べたけど、名前も金額も覚えていません。

取り敢えず、ずらーっと写真を並べておきます。



















でも、麺類が安くて美味くて手っ取り早い。













酒もいろいろと飲んだ気がするけど・・・









まっ、正直、上海はこんなもんでしょ!!

探せばディープな所もいっぱいあると思うけど、興味がないのでこの辺で・・・





~ おまけ ~








世界一周ブログランキングに参加しています。
ここを押して戴くと順位が上がります。
1日1回ポチッと押して貰えると頑張れるので
みんなヨロシクね!!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
世界一周ブログランキングに参加しています。
下のバナーを押して貰えると順位がアップします。
1日1回ワンクリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





どーも!!
isoです。



中国にいた間は一人でいる事が多く、ブログもやる気満々だったのに

ネット環境が悪くなかなか出来ず。

モンゴルに入ってからは人といる事が多く、首都のウランバートルを離れると

WIFIが無いのでなかなか出来ず。

上手いこといきませんな!

はい。

言い訳です。





今回は、上海を全く観光していないのですが、4年前に初めて上海を訪れた時

ブログに写真を全く載せる事が出来なかったので、4年前と今年の4月の写真を

ちょっとだけ御紹介したいと思います。





と、その前に。。。



まずは、ここから旅が始まりました。





まだ、旅を全く知らない時の初々しい出発時の写真。

若いなぁ~!!笑



大阪南港から新鑑真号フェリーで上海へ向けて出発。





昔、入社したての頃、ここの咲洲トンネルの工事に関わっていたんですよね!

その10年後くらいにも夢洲トンネルの工事にも・・・

イイ意味でも悪い意味でも、懐かしい場所です。





これは、明石大橋かな!?





船内のレストランのメシは、不味かった記憶が・・・





黄浦江という川に入り上海のフェリー乗り場へ。

大阪から上海まで丸二日間掛かります。













上海博物館。

ここは、故宮博物院、南京博物院と並び中国3大博物館に数えられ

約12万点の収蔵品があります。





































豫園(よえん)

1559年に着工され19年掛けて造られた江南様式の名園。

如何にも中国!!

なコテコテ感が何とも言えません。













































次回へ続く・・・





世界一周ブログランキングに参加しています。
ここを押して戴くと順位が上がります。
1日1回ポチッと押して貰えると頑張れるので
みんなヨロシクね!!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
世界一周ブログランキングに参加しています。
下のバナーを押して貰えると順位がアップします。
1日1回ワンクリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





どーも!!
isoです。



上海へ向かう茨城空港での話。

春秋航空(スプリング航空)は、LCCなので安い代わりに全てのオプションに

お金が掛かります。

例えば、座席もある意味オプション価格です。

それぞれの席に値段が付いており、そこから選ぶ方式です。



その中で、気掛かりだったのが荷物の重量。

預け荷物で15kg、手荷物で5kgまでは無料なのですが、

重量オーバーすると5kg毎に5000円以上の追加料金が掛かります。

予めネットでチケット購入する際に重量オーバーすると分かっていれば、

その時に申し込めば半額になります。



チケット購入時は、微妙な重量だったんですよね!

だから、重量オーバーの申請はしなかったんです。

でも、出発直前に家の体重計で計ってみるとバックパックがギリギリ。

サブバッグは明らかに5kgを超えてしまっていました。



正直、諦めていたんです。

追加料金は痛いんですけどね!

旅友も以前に追加料金を取られたらしいし、確実に取られるなと・・・



チケットカウンターへ行きバックパックの重量を計ると15.6kg。

はい、アウト!!

サブバッグを含めた重量が23kgオーバー。

完全にダメじゃん!!



追加料金を払う準備をしていると、いつまでも何も言ってこない。

おかしいな!

と思っていたら、航空券を手渡されハイ終了!!

ラッキー!!



空港には、爆買いツアーの中国人ばかり。

たぶん9割方、中国人じゃないかな!?

夏休みの時期で人が多いから省略されたのかも知れないですね!

日頃の行いが良かったのかな!?

ありえねぇ~!!笑







上海の空港に到着すると、メトロでいつもの宿へ向かいます。

空港から地下鉄で宿まで行けちゃうから便利ですよね!



お世話になった宿は、『万里路国際青年酒店』。

今回で、3回目です。

ドミトリーが75元(約1500円:1元=約20.5元)。

これでも、上海では最安値の方だと思います。

4年前宿泊した時は、ナント50元(640円:1元=12.75円)だったんですよ!

値上がりもしてるし為替レートも変わったしで、倍以上っておかしいでしょ!!

現在、中国の物価が恐ろしい事になっています。

正直、もう中国に来る価値ないな!!



4年前の写真



今回





また、中国は以前からネット規制があります。

フェイスブックやグーグルなどなど、基本的に繋がりません。

でも、ネット規制をかいくぐるフリーソフトを入れてれば問題無く使えていたのです。

少なくとも、今年の4月までは・・・



PCには『FreeGate』、アイフォンには『OpenDoor』というフリーソフト及びアプリを

入れていました。

でも、今回ほとんど使えません。

有料の『VPN』は、問題無く使えるそうですが・・・

中国に入ってから、今後のさまざまな情報を入手しようと思っていただけに

これには、困りました。

まぁ、結局どうにかなったんですけどね!

はい。そんなもんです。



今年の4月、日本へ帰国の際に、上海からフェリーで大阪へ戻ったので

全く新鮮味がありません。

取り敢えず、今回、中国はさっさと通り抜けようと思っているので

上海では、全く観光をするつもりはありません。

実際に僅か2日間しか滞在しませんでした。



初日の夜に上海へ到着し、翌日北京行の列車のチケットを買っただけで終了です。

ただ、姉貴が昔勤めてた会社の上司が上海でBARを経営しているということで

遊びに行って来ました。

店の名前と住所しか分からず、列車のチケットを買いに行ったついでに

住所を頼りに場所を探します。

メトロ2号線『娄山关路站』から歩いて10分ほど。

因みに、站=駅という意味です。

宿から3駅なので助かった。



何曜日が休みか何時オープンか分からなかったけど、21時頃に顔を出す。

日本語がほとんど分からない中国人の女の子スタッフ一人。

Hさんは、いつも22:30くらいに顔を出すとのこと。

ビールが大グラスで60元(1200円)だし、こりゃ1時間半持て余すな!

中国人のひとみちゃんと何とか会話をしようとするけど続かず。。。

まぁ、可愛かったからいっか!!笑



残念ながら店内の写真を撮るのを忘れたんだけど、かなり派手でゴージャスな店です。

オーナーのHさんは大の永ちゃん好きの様で、壁には永ちゃんの写真やら何やらで

埋め尽くされております。

TVでもライブ映像が流れている。

このHさん、昼間はアパレル関係の仕事をしながら居酒屋とBARも経営しています。

凄いですよね!!



ビールやらウイスキーやら沢山ご馳走になり、最近の中国事情などの話も聞けて

めっちゃ楽しかった。



上海にお越しの際には、ぜひ寄ってみて下さい。

『TOKYO NIGHT』

上海市長寧区芽台路478号

+86 21 5240 2590

メトロ2号線『娄山关路站』から歩いて10分







世界一周ブログランキングに参加しています。
ここを押して戴くと順位が上がります。
1日1回ポチッと押して貰えると頑張れるので
みんなヨロシクね!!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
世界一周ブログランキングに参加しています。
下のバナーを押して貰えると順位がアップします。
1日1回ワンクリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





どーも!!
isoです。



だいぶ長い間、ご無沙汰しておりました。

思い返せば、ブログがリアルタイムから送れること1年2ヶ月、

ブログを放置し始めてから6ヶ月も経ってしまいました。



フェイスブックで繋がっている方は、ワタクシの動向を窺い知る事が出来たと思いますが、

ブログしか見られていない方は、一体どうした事かと心配された人もいたかと・・・

大変申し訳ありませんでした。

心からお詫び申し上げます。



この間、町内会のパトロールをされている近所のおじちゃん、おばちゃん方から

ブログ見てるよ!また旅に出るんだって!!

って、声を掛けて戴きました。

いつもお世話になっているお隣さんにしかブログの存在を教えてなかったのですが、

この辺の人達はみんな見てるよ!!

って・・・

ホントありがたい話です。

そんな人達のためにも、これからちゃんと世界を報告せねば!!





さて、何から書こう・・・!?



4月9日に日本へ一時帰国して、3ヶ月ほどの準備期間をもって再出発する予定でしたが、

日本にいると何もする気が起こらずダラダラと生活していたら、いつの間にか4ヶ月も

経ってしまいました。

日本にいると運動不足で酒浸りだし、引きこもりで不健康極まりない。

海外にいる方が全然健康なんですよね!



よく何で一旦帰国したんですか?という質問を受ける事があったのですが、

色々とやらなければならない事があったのです。

そんな内容を纏めてみました。



①クレジットカード・国際キャッシュカードの再発行

 もうすぐ期限切れになるカード類の事前再発行など。

 以前は、楽天銀行の国際キャッシュカードをメインで使用していましたが、

 来年の期限切れ&長期の海外滞在者向けには発行出来ないと言われ

 ジャパンネット銀行の国際キャッシュカードを新しく作りました。

 楽天はホント対応が悪いです。

②パスポート再発行

 今迄使ってきたパスポートのページ数が残り少ないので

 新しく再発行、そして増補(ページの追加)

③運転免許証の更新

 免許の有効期限が切れてしまっても、海外にいたなどの理由があれば

 3年以内なら再発行出来ます。

 しかし、帰国後一ヶ月以内に申請しなくてはなりません。

 ワタクシは、免許が切れてから半年ほど経っていたのですが、うっかりしてしまい

 5日ほど過ぎてしまったため失効となってしまいました。

 長期で海外へ出る皆さん、気を付けましょう!!

④自動車教習所通い

 上記より、仮免許から受け直しとなります。

 一発試験も可能なんですが、知り合い同乗のもと路上講習を受けたりと

 なかなか面倒なので教習所に通うことにしました。

 約17万円の出費は痛い。

 ストレートで卒業出来て無事に免許取得したものの、自動二輪は完全失効と

 なってしまいました。

⑤国際運転免許証の発行

 1年しか有効じゃないけど今回も一応ね!

⑥ロシアビザ取得

 ロシアビザセンターで代行して貰いました。

 個人で手続きすると、かなり面倒らしい。

⑦海外旅行保険手続き

 旅序盤、フィリピンで遭遇したスキミングの手続きがまだ終わっていなかった。

 その他にも、ナミビアで事故った時の医療費や、アイフォン盗難、カメラ・PC

 の修理代などの手続き。

⑧投資関係の見直し

 毎月の配当金で旅代をペイするのが当初の目標でしたが、なかなかそうは甘くない。

 達成率50%くらいかな!?

 今後、落ち目になってくるので新しく見直ししました。

⑨生命保険の見直し

 20歳から21年続けてきたけど、今回解約することに。

 20年以上やってたけど10万円しか戻ってこなかった。

⑩国内での支払い関係

 銀行引き落としが出来ない支払い関係を、5年分ほど前倒しで支払い。

⑪歯医者

 日本帰国直前に詰め物が取れてしまったので・・・

⑫庭の木や雑草の処理

 4年前の旅直前に造園会社に依頼し、10万円掛けて家の周辺ぐるりと

 庭を綺麗にし、木もバッサリ切って強めの除草剤を撒きました。

 でも、流石に4年近くも経てば酷いことに・・・

 今回は、クソ暑い中簡単に自分でやりました。

⑬墓参り

 両親に無事を報告。

⑭飲み会多数

 日本で遊んでくれた方々、ありがとうございました。

⑮その他

 もちろん、住民票を入れたり国民年金の全額免除の手続きしたり、

 郵便転送やら旅再出発に向けての買い物などなど。。。



ねっ!

意外にやること沢山あるでしょ!!

まぁ、でも本気出せば2ヶ月くらいで済んだのかも知れないけどね!

マイペースで良いのです。





そして、いい加減に出発せねばと思い、漸く8月2日に再出発した次第です。



ブログもまだコートジボワール編で止まっているし、どうしようかと考えた結果

取り敢えず、再出発からの現在進行形でブログを書き、所々で余裕があれば!?

ガーナ編から帰国までの記録を書く事としました。

正直、全てが追いつく自信はございません。

暖かい目で見届けて戴けたらこれ幸いです。



さて、再出発のルートをザックリ御紹介すると、

中国~モンゴル~ロシア~ヨーロッパ~アメリカ大陸~オセアニア

を旅する予定でございます。

あくまでも予定は未定なので、前回の様にどこでどう予定が変わるかは分かりません。



北朝鮮も行こうと思っていたのですが、中国からのツアーしか無く

これが4泊5日で12~15万もするため今回は断念しました。

まぁ、行こうと思えば全然行けたんですけどね!

あまり行く人がいないし、北朝鮮を御紹介出来ればとも思ったのですが、

西アフリカに比べれば結構簡単に行けるし、案外行ってる旅友もいるし。。。

更に、今回新しいカメラも買ってしまったもので・・・



以前、ニコンのD5100を使っていたのですが、あまりにも酷使し過ぎて

旅中にも修理する羽目に。。。

このまま使っていると、いつ壊れるか分からないし、海外で買ったらめちゃくちゃ高いし

ステップアップしてフルサイズの一眼レフを使ってみたいという気持ちもあり。。。

散々悩みに悩み続けて、旅再出発の1週間前に勇気を振り絞って買ってしまいました。



ニコンD750!



その金額、30万円オーバー!!



ひえぇ~~~!!!!!!!!!!



やっちまったな、オイ!!



買ってしまったからには、今迄以上にイイ写真を撮って皆様にお届け出来る様に

頑張りたいと思います。

今回は、また三脚も持参するし。

でも、まだ使い勝手が分からず、機能が多すぎてどうしたらイイものか・・・

取り敢えず、オートかな!?笑

徐々に慣れていきたいと思います。



また、日本からどこに入るかも直前ギリギリまで悩んでいたんですよ!

夏休みの時期だから航空券高いし、どの空港からどこへ飛ぶのが安いかなど・・・

ワタクシ、直前にならないと動けないタイプです。

ホントは、前もってチケット買ってれば安く済むんだけどね!笑



そこで、旅感が完全に抜けているので、旅感を取り戻すためにも

慣れた土地へ行くことに。

茨城空港から上海へ飛ぶことにしました。

上海は、今回で3回目ですからね!

とは言っても、正直あまり関係ないんだけどね!



近場で一番安かったというだけです。

春秋航空(スプリング航空)という格安LCCがあるんですよ!

7~8月を外せば1000円で飛べちゃうチケットもあったりします。

興味ある方は、チェックしてみて下さい。

今回は、全てこみこみで27210円もしちゃったんですけどね!

高っけーな、チクショー!!



と言う訳で、取り敢えず、行って来ま~っす!!





とは言え、もう既にモンゴルにいるんですけどね!笑





世界一周ブログランキングに参加しています。
ここを押して戴くと順位が上がります。
1日1回ポチッと押して貰えると頑張れるので
みんなヨロシクね!!
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。