ウマが合う合わない | 食べることとゆずさんと秦基博さんをこよなく愛するママ先生 ロマリ

食べることとゆずさんと秦基博さんをこよなく愛するママ先生 ロマリ

福岡県福岡市早良区で二人の息子の育児を楽しみつつ
ISD個性心理学インストラクター・子育てインストラクターとして活動しています
自分を知り相手を知る事で
今まで悩んでいたことが、楽しめる様になりました。


仕事をしていると

考え方の違う方とも合わせないといけない場面って…

ありますよね

なんで?そんな言い方するんだろう??

そんなに喧嘩腰にならなくても…

と…まぁ色々あります。

そんな時
ついつい考えてしまうのが
相手が変わってくれないかなぁと言う

おしつけ…

相手は、変わらないもんです!

ISD個性心理学で学ぶことは、
まず自分が、何に反応したのか
自分を知ることから始まり

相手との違いを受け入れる学問です。

前述の相手を変えようって思い
ついつい出てきてしまいますが…

ウマが合わない人と仕事をする際

心が、楽になる方法

内観と客観

〜内観〜
今、腹立ったぁ!!あの言い方何!!と思った時は、冷静に

なんで嫌だったんだろう?
言葉がキツく感じたからかな?
なんだか下に見られたような気がしたからかな?

〜客観〜
なぜ?相手の方は、その言葉を発したのだろう?
その前に自分が、相手の嫌な事をしていたのかもしれない
私は嫌だと感じた言葉は、もしかすると他の人は、なんとも思わない事なのかもしれない。

と、冷静に分析してみる。

無理に仲良くなろうとするのではなく

ただ、観察する。

ちょっと、距離を置く

ISD個性心理学を学ぶと
この人この分類かもなぁ〜

言葉尻気を付けよう〜や
なるべく綺麗な日本語を使うように意識しよう
はたまた
雰囲気を大切に接し方をその時々で合わせようなど

ISD個性心理学は、内観、客観と観察をして
自分への思いやり
他者への思いやりを大切にしていくことが
大前提なんだなぁと

学べば学ぶ程
思えてきます。

決めつけではなく
自分の心を知って
どう対処していったら心が柔軟になるのか
対処法を自分で見つけていける

実学なんです🎶

長々と書きましたが
今日は、ここまで

この文章を読んで
楽になってくれたら幸いです。

子育て心理学スクール講師 無津呂 麻理さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス