ロマノフ動物病院

ロマノフ動物病院

千葉市稲毛区の動物病院です。日頃の気になる記事をアップさせて頂きます。当院サイトもご覧下さい。

Amebaでブログを始めよう!
このタイトルを見て「猫にインフルエンザかかるの?」と思われましたでしょうか。答えはかかりません。フェレットには移ります。しかし、猫にとってインフルエンザと同じくらい冬場に猛威を振るうのは、猫風邪です。FVRともウイルス性鼻気管炎ともヘルペスウイルス感染症とも言います。乾燥した寒い時期に、一度かかったことのある猫の神経細胞にとどまっていたウイルスが、免疫力が落ちた体に症状を出します。涙、くしゃみ、腫れた目、鼻水などを出して元気食欲を落とします。基本的には対症療法がメインです。抗ウイルス薬もありますが、根本治療ではありません。元気食欲が落ちているときに、投薬なんて特に飲んでくれないですよね。
まず、症状を出さないよう、日頃からストレスをかけない生活を心がけたり、サプリメントで免疫力をあげたり準備が大切だと思います。
このウイルスは乾燥を好むので加湿器の使用、準備が出来ない方は手で絞ったタオルをハンガーでかけるだけでも数%湿度が上がります。また、最近では置いて空間除菌をするクレベ◯ンなども良いかと思います。
特に、冬場の猫の病気ランキングでは、FVR、FLUTD(猫の下部尿路疾患、尿石症による膀胱炎・尿閉などの総称)が圧倒的です。冬になる前に、冬用タイヤの準備と猫ちゃんへの思いやりを忘れずに。