ふとっちょ妊婦Tのブログ 母親編

ふとっちょ妊婦Tのブログ 母親編

身長162cm、体重約70kgの見事なデブ主婦〜!
2014年6月23日に女児出産(^∇^)
だらだら育児日記です〜

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
3月14日のホワイトデーに、でっかい男の子を産みました(^o^)!

本当は38週の19日に予定帝王切開のはずだったんですが、13日に軽い陣痛がきてしまい、急遽14日に帝王切開で出産となりました(>_<)

前回のありちゃん出産時は旋回異常で子宮口全開なのに出産に至らず過強陣痛になってしまい、緊急帝王切開になると連絡を受け、走って病院に来てくれた旦那に、

早く(手術同意書に)サインしてえぇぇ!!

と大絶叫して、先生、看護師さんに爆笑された恥ずかしい思い出があります。
今回は予定帝王切開だし余裕ー(^o^)なんて思っていたんですが、今回もやってしまいました。

手術の為に麻酔をしたところまでは良かったんですが、脚がブヨブヨになった感覚にパニックになってしまい、

あああああやめてくださいい
もう無理いぃぃ!!!

と大絶叫。
麻酔かかってるんだから身体が動かないのは当たり前なのに、身体が動かない!怖いよおおお!!!ってなってしまったんです。自分でも意味不明!

先生も看護師さんもビビりまくり。

Tさん!?Tさん大丈夫ですか!?

看護師さんに何度も言われ、帝王切開の手術とは思えない臨場感!(^o^)ワクワク

酸素マスク?をつけられる始末。
けど何故か酸素でてない!苦しい!またもやパニック!!!

けどあれれ???
麻酔かかってるんだから身体動かないの普通だよね???
ん?平気かも?なんか大袈裟にパニックなってただけかも???あれれ?

一気に冷静になる私。

いきなり静かになる私に先生も看護師さんもビビりまくり。

Tさん!?大丈夫ですか!?意識ありますか!?

逆に心配されちゃう私。

あっ、大丈夫です……。

もう平気な私。

そんなこんなでぱなし誕生。
感動してウルっときたのもつかの間。
麻酔のせいで嘔吐!
しかもパニックになって暴れまくったせいで、肩甲骨と肩が凄く怠くなって耐えられなくなり、吐きながら看護師さんに、

す、すみません。肩揉んでください……。

と懇願。背中を揉んでもらいました(^o^)
帝王切開の手術なんだかマッサージに来たんだか訳がわからないよ!

そんなこんなでぱなしは無事誕生しました!

ちなみにありちゃんは嫉妬したり赤ちゃん返りあるかな~?と思ったんですが、ぱなしを見るや否や抱っこしたり手を握ったりヨシヨシしたりとお姉さんを発揮しています(^o^)ちょっと甘えたになった気はしますが。

というわけで2人目育児がんばります!

{8907A933-5603-40F6-97DA-6398D05E0C42}

{894547F2-5A4C-4E7E-AAFA-D423F07485B3}




Ameba人気のブログ

Amebaトピックス