迷子の件ときんの様子

テーマ:
以前の迷子猫の記事
たくさんの方々にご覧いただき
たくさんのいいねやリブログ
ありがとうございました

それぞれのブログへ
訪問もできておらず
ここでのお礼となり
申し訳ありません

心から感謝しております




あずきちゃん
まだ朗報はありません
一階のベランダ出入りの際に
外へ出てしまったそうです

怪我はしていなさそう


赤い首輪をしているサビ猫です

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1486570194807851&id=100003646533443



うちのチェルシーも
野良猫を見て網戸にとびかかり
アラジンのように網戸に乗って
飛んで行ったことがあります

私が玄関から外へ出た時
どこ行く?と
足元で見上げられていたことも


猫の突発的な行動は
まったく予想不可能
驚く早さで動きますよね




一度外に出た子は必ず
そこまで行かないと気が済まない
と代表に教えられました


そんなチェルシーは
廊下のドアを開ける術を
身に付けました


いちいちびっくりしていると
私の心臓ももたないので
脱走防止対策は
絶対にしなくてはならないと
身を持って感じています

経験しなくちゃ気付かないことって
ありますよね

数百円で窓のロックなど買えますよ





飼い主突然死で1ヶ月生き延びて
棄てられた猫

先日MK さんにお手伝いいただき
茶トラを探しに行った際
遠くの車道の真ん中に雪の塊が
(老眼なので遠くは見えます)


少しして見たら滝汗無い滝汗雪の塊


嫌な予感がして向かうとまた
雪の塊が車道真ん中で
くるくる回ってる
ポーン



えーんえーん




やっぱり猫だー
目があまり見えてなさそう


躊躇なくMK さん捕獲







MK さん
「この子は家ねこ、間違いない」の診断


のんきに毛繕いする
にっくいくらいの
かわいこさん



えろ~ん




近所に聞いたら家わかりました
認知症で
くるくる回ってるんですって


ご迷惑おかけしましたって
ひたすら謝るおばあちゃん
大切に思ってはいるんだね
優しい飼い主さん


迷惑じゃないですよ
予定外のことで焦ったけど
よかったよかった


なんで出たの?って猫に言ってもね
おばあちゃん
玄関ドアもフードも開いてるわよ

おじいちゃんの仕業らしい
いつもは出ないと

心配して出てきたおじいちゃん
と、もう一匹の飼い猫ちゃん
車道に立ってて

それみたおばあちゃんに
「車に轢かれる」と怒られてた


下痢しても毎日洗ってもらって
認知症でも大切にされ

そんな大切な子の最後が
車に轢かれる、じゃ
あんまりじゃない?

出さないでね
ってお願いしました


元々野良であろう猫
外で気持ちよく歩かせたい
日に当たらせたい
気持ちはよくわかる

私も幼少の頃から
外飼いをしていたから
それが当たり前だと思っていたから

気持ち良さそうにしていると
外の子の方が幸せなのではないかと
錯覚してしまうこともある

病気、事故、飢え、恐怖、虐待

様々な現実を知って初めて
外の子は幸せではない
と今は思う


保護は出来ないがTNR は出来る自分


毎日毎日
なんとも複雑な気持ちではあるけど
不幸な子を減らす
ことに専念しようと思います




私情報のない迷子探しは
アニマルコミュニケーターさんの
力も借りています
(このお話は、また改めて)


今回も茶トラは見つけられず
でしたが

でも、餌やりさんから
もしかしたら、という情報も得られ

他に、
長年野良を避妊去勢してくれている
餌やりさんとも出逢え
さくら猫についてお伝えでき
これからも頑張ってくださると
よいお話もありました照れ


前日一日一緒に居たシラタカさん
苫小牧に居たので現場を
見に来てくれました
2日続けて一緒って爆笑


またチラシ作って行ってみます




きん
先住さんにまだウーしているようで
トライアル延長することに


きんの可愛い様子を
里親さんが送ってくれました

先住のひなちゃん


負けじとママさんに
しがみつくきん


ママの取り合いしています

元気な動画は
また載せまーす