現在の閲覧者数:
2013-05-06 00:00:22

気づけば5月

テーマ:日記

最後の更新が1月だったことに最近気づきこれはまずいと思ってたんですが

なかなか気持ちが前を向かず、気付けば5月になっていました^^;


本当に本当にご無沙汰してしまって、私のこと覚えてますか?

ブログの更新は実はもう一つのウヒョクのブログ のほうは結構最近は更新してるんですが

皆さん、お元気でしょうか?私はまぁぼちぼちと。

ゴールデンウィークも適度に出歩き、適度にだらだらしております。

去年の今頃はおばあちゃんもまだ元気だったな~なんて思い出しながら。


最近の私は仏のように(笑)ミーハーレーダーも鈍りまくり、なんかパッとしませんね~

3人組がドームで久しぶりにイベントやったり、2人組のツアーが始まったりしていますが

ま~たく!素通り!気持ちいくらい(笑)

ちょっとかすりかけたと言えばBBのジヨンのソロコンのタダ券が手に入ったけど

まったく行く気がしなかったというオチ(笑)

シナの兄さんのコンサートはちょっと興味があったけど幕張という時点で引いた(爆)


もう昔の自分には戻れないんだろうな~と思ったり。第一今のKPOP界面白くない!

ドラマもほぼ昔のものの焼き直しに近いし、ドキドキ感がないんですよね~

なんか面白いものがあったら教えてください。


目下の楽しみと言えばトニーさんの「一代宗師(邦題:グランドマスター)」の公開があることぐらいかしら。

そうそう7日発売のキネマ旬報はトニーさん表紙のウォンカーウァイ特集です!これは見逃せない!


こんなパッとしない近況をつらつらと書きつづっても何の面白味もないと思うんだけど

自分の想いを表現するという手段に書くということは私には重要だったはずなのに

どんどん億劫になってる自分に発破をかけるためにもせめて1週間に1回は更新するペースに

持っていきたいと思っていますのでよかったらまたおつきあいいただければ^^

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-01-20 00:00:49

特技:速読!でもちゃんと頭に入ってるかどうかは・・・^^;

テーマ:日記

今年の小さな目標に月に1回は映画館で映画を見る。という目標と

今年は貯まってる本を消化するという目標を立て、

お正月には愛しのトニーレオン様の「大魔術師」を見に行き、(この話はまた後日)

とりあえず今月の映画に関するノルマはクリア。ということで今は必死に読書にふける日々です。


でも・・・貯まってる本ではなく、ブックオフに行った時に100円で売られてた三谷幸喜のエッセイが

面白くって、一気に3冊、翌日にはもう3冊買いに行き、挙句の果てには元奥様、小林聡美のエッセイを

引っ張りだし、同じ状況を二人はどう描いていたのかを対比する、悪趣味なことをやっております(笑)

それ以外にも小説、心理学の本、ノンフィクションの本などジャンル関係なく読み漁り中。

特技:速読!と言えそうだけど頭にちゃんと入ってるかどうかは・・・かな^^;


子供のころから活字中毒でこの子は本さえ与えておけばいいと言われるような子供で、

本を読むことはごく当たり前の日常だったのに、ネットの普及や大人になると色々日々追い立てられ

本を読むことも少なくなってきていたんですけど、ここ最近のほんの少しの余裕からか

ものすごく活字を欲するようになったんですよね。去年なんて本を見るのも嫌だった(苦笑)

映画もそうですけど自分の心にほんの少しでも余裕という空き地がないと

何にも入ってくるものはないんだな~と痛感しております。

ただ本当にちゃんと頭に入って、身になってるかどうかっていうのは、私の場合、別の話です(笑)



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-01-13 18:01:59

年明けて何日経ってるんだって感じですが^^;

テーマ:日記

ご無沙汰しております。

年が明けて2週間近くなるのに今更って感じと喪中なので新年のご挨拶はできませんが、

こんなブログですが本年もよろしくお願いします。


去年は本当に私にとっては色々あった年でやっぱり一番大きなことだったのはお祖母ちゃんの死でした。

本当にいなくなって改めてわかったこと、どれだけお祖母ちゃんに助けられてたかを痛感する日々です。


いい歳していかにここまでお祖母ちゃんに依存してたというのをネットを通していうのもなんですが、

母親にも、妹にも、友達にも言えないことがおばあちゃんには言えたんですよね。

それを言える人がいなくなった今、自分自身が変わっていかないといけないということを感じています。


そういう意味でも今年は変化の年にする!人間なんでそんなに劇的に変わることは

難しいかもしれないけど、お祖母ちゃんに愛してもらって、支えてもらった分、

まったくなんの恩返しもできないまま天国に送ってしまったから

天国から見て少しは安心できるような人間になっていきたいなと思っています。


またここで色々愚痴ったり、泣き言言ったりするかもしれませんが

よければまだお付き合いいただければ^^






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-11-20 21:30:29

黄金を抱いて翔べは本当に翔べたのか!?

テーマ:映画(邦画)

今度は3日で出てきたよ!ちょっとブログを書くという習慣をすっかりなくしてしまったので

なんとか毎日とは言いませんがまたちょっとずつでも習慣づいていけばいいな~と。


さて、この3か月で映画観たのは30本以上なんですが、劇場で見たのは「黄金を抱いて翔べ」と

「アウトレイジビヨンド」くらいなんですが「黄金を抱いて翔べ」はちゃみ様が出てるから観たかったてわけではなく、小説をかなり前に読んでて、あの小説をあの豪華メンバーで井筒さんがどう撮るのか、

非常に気になっていたので観に行ってきました。


観に行く前にたまたまYAHOOのレビューがえらい荒れてるのを見て井筒さんやっちゃったのか!?

と思ってちょっと心配しながら観に行ったんですけど、そんなに言われてるほどのことではなかったかと。

観た人の中にはちょっとリアルすぎて怖かったという人の意見もあったんですが

あれでエグイか!?と思ったのは私が暴力映画を見すぎてて感覚がずれてたのかもしれないです^^;

なんせ「アウトレイジビヨンド」なんて自分で自分の小指噛みちぎりますからね(;^_^A


話が反れてしまいましたが観た人の中にはわかりにくかったという意見もあったんですが

簡潔に話してしまうと社会の底辺にいる男たちが自分の人生一発逆転をするために銀行強盗をする。

それだけの話だと思うんですけど、あの最後の終わり方、ぶっきーと西田敏行の関係性が

わかりにくかったのかな~なんて思うんですけど、確かに直接的な表現では表してないと思うけど

要所、要所にヒントはちりばめてあったと思うので2回見るとまた違う感想になるかもしれないですね。


役者陣の中では初井筒組はブッキー、浅野さん、溝端君、そしてチャンミン。

ブッキーに関してはやっぱりあのビジュアルが損をしてるところもあり、ここ最近は汚れ役を自ら選んで

来てると思うんですけど、最初やっぱりあの顔はこの映画の色にはまぶしすぎると思ったりもしましたが

徐々にブッキーいいかもと思わせるのがこの人のすごさなのかもしれない。


そういえば浅野さんの出演映画を映画館で観たのはいつぶりだろうってくらいお久しぶりに映画館で

浅野さんの演技を見たんですけど、最初はあの浅野忠信がこの役か!?って感じたんだけど

こういう役この人やりたかったんだろうな~と思うくらい本人が楽しんでるのが伝わってきたんですよね。

ご本人もこういう役をやりたかったと言ってたんですけど最近ハリウッドの大作などにも出て

今まで芸術性が強いものに出ていた人がいわゆる娯楽作に出た時、違和感を感じることもあるけど

違和感を感じることなく溶け込んでいたのが最近の経験が生かされてるのかも。

芸術映画も娯楽映画も出れるというふり幅の大きさがこれからどうなっていくのかすごく楽しみ。


ちゃみさんはね~あのパラ牧の悪夢(笑)が振り払えてよかったな~と。

単純にかっこよかった~!!あの表情が素敵!とは一応あの5人組のペンでしたが書きません(笑)

やっぱり演技に関しては荒いところもあったし、もうちょっとこうしてれば・・・と思うところも多々あったけど

母国語以外演技することの難しさを鑑みるとよくやったと思いますよ。

ブッキーと並んだ時のあの背の高さはやっぱり惚れ惚れする(笑)



西田さん、桐谷君はもう井筒組常連だし、井筒さんが望む表現をよくわかってるからこそ

やっぱり違和感なく見れたし、初参加組との井筒さんの壁を取っ払う大きな役割を

担っていたなと思います。


そして何と言っても我が街、大阪が描かれて、あ~あそこだ!と探す楽しみが地元民にはあります。

中でもちゃんとブッキーがなんばHACH前の港町リバープレイスで撮影してたのを見て、

ちゃみ、あそこでライブしたこと覚えてるかな~なんて思ったり。そういうときだけ5人ペンに戻る(笑)


面白いか面白くないかと言われれば面白かったんですが、見終わった時に

井筒さん、本当にこの映画撮りたかったんだろうか・・・と思ったのが一番感じたんですよね。

今までの井筒さんの映画にしたら規模も大きいし知名度の高い人も使ってそれなりのヒットを

要求されている中での製作でその中に抑圧された想いがあったんじゃないかと思ったり。

私、井筒さんの出てるラジオとか結構聴いてて、ブッキーや浅野さんの演技に関して言うことなしだったと

語ってたのを聴いて本心なの!?と思ったんですよね。

やっぱりどこかで遠慮してしまった部分もあったのでは!?

あの「パッチギ」では塩谷瞬を怒りまくり、いまだに井筒さんの顔を見ると緊張するという

トラウマを作るほど演技には厳しい人で有名な人なのに、本当にいうことかったの!?と

疑うのは私の性格が悪いんでしょうか^^;何かそんな遠慮が作品の中に漂っていた感じがします。


そして今って、観る人がやっぱりわかりやすいものを好む傾向で、今までなら製作者の意図を

観客が理解できてたのに、簡単には理解できない人が増えてきてる中、

製作者の中で表現方法の転換期に来てるのかも。あの北野武の「アウトレイジビヨンド」が

今までの作品よりもヒットしたのはわかりやすい展開と筋書きをセリフで表現したというところにもあると

思うんですけど、わかりやすい方向にばかり行くのが果たしていいのか、それはわからないけど

映画って自分の中で色々想像しながら自分だけの別のストーリーを作ったていいものであると思うので

表現の転換期にある今、観た人にとってこの「黄金を抱いて翔べ」でみんなが翔べたのかは

観た人、それぞれの胸の中にあると思います。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-11-17 21:47:14

ご無沙汰です。

テーマ:日記

ご無沙汰してます。見てくれている方がまだいるのかわかりませんが

最後の更新があんな感じだったのでひょっとしたら心配してくれている方もいるかもと思いながらも

3か月かかってしまいました。私は何とかやってます。


お祖母ちゃんが亡くなってあっという間の3か月だったのかまだ3か月なのか正直言って

よくわからないというのが本音なところで、ただ1日の長さは劇的には変わりました。

家帰ってからのバタバタ感が遠い昔のような。

大切な人を失った穴を他で埋めることはできないということがハッキリこの3か月でわかりました。


時間が余ってしまって最初はその時間が苦痛でしかなかったのが最近はDVDで

映画やドラマを見たり本を読んだりしてます。

こういうご時世が反映してるってわけじゃないんですけど韓国ものは少なくって。

なんか正直なところ同じような展開、同じような顔ぶれに飽きたというのが本当のところというか^^;

そのかわりに台湾ドラマの気軽さがよくって久しぶりに色々見たんですけど

一番のオススメは「イタズラな恋愛白書(原題:我可能不會愛イ尓)」これはかなりオススメ!

今までなんだかんだいいながら自分の中の台湾ドラマNo.1「流星花園」を越えたかも。

主演の2人、アリエル、チェンボーリンが本当にお似合いで話の展開もうまくてぐいぐい

引き込まれたドラマでした。


まだ色々見てるのでまた何か書きたいと思ったらここに書きに来るかもしれませんので

よかったらまた覗いでください。特に久しぶりに映画館で見た「黄金を抱いて翔べ」に関しては

ちょっと書きたいこともあるのでまた近々。

って言っておきながらまた3か月後とかにならないように気をつけます(笑)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012-08-14 17:00:48

本当にありがとう。

テーマ:おばあちゃん
twitterのほうではすでに報告させていただいたんですが、
8月8日午前4時にここでもおなじみだったおばあちゃんが亡くなりました。86歳でした。

去年の10月に入院・手術をしたと書いたと思うんですが、末期の胃がんでその段階で
何もしなければ1か月と言われ、癌自体は取れないけど胃と小腸をバイパスで結ぶ手術をすれば
1年くらいの延命は可能だろう、ただし体力がないのでほぼ寝たきりだと宣告され
悩みに悩んだ結果、手術をしてもらいました。今考えると80を超える体にメスを入れたこと
本人にとってはかなりの苦痛だったと思います。でもそれをおばあちゃんは乗り越えてくれました。

病院から戻ってきて本人には病名を伝えてなかったので治ったはずなのに
体が思うように動かないもどかしさから、ストレスで過呼吸になったり
ここでは書ききれないようなことが色々ありました。
何度自分たちの選択が合っていたのだろうかと思わなかった日はありません。
そして慣れない介護、正直これが終わる日があるのだろうかと思ったこともあります。毎日、毎日が必死でした。

退院してからは私たちも驚くような食欲で、7月ぐらいまでは比較的順調に過ごせ、
癌の痛みもなく、最後苦しんだのは15分ほどで大好きだった家で家族に看取られて逝けたことは
幸せだったのかなと思います。

ただやっぱり残されたものはもっとできることがあったのではと思ってしまいます。
ひょっとしたらこの1年、人に迷惑をかけることが大嫌いだったおばあちゃんにとっては介護されることが
苦痛でしかなかったのでは、なんであの時もっと早くに病院に連れて行かなかったのか
後悔が頭をよぎります。周りの人は十分よくやったし、天寿を全うしたんだと言ってくれるんですが
本当に苦労だらけの人生だったからこそもうちょっと違う形での終わり方が
あったんじゃないかと思ってしまうんですよね。
でも本人がどう思っていたのかは今はもうわからないですから私の勝手な思い込みでしかないんですが
もしもう一度おばあちゃんに聞けるなら少しは幸せだった?と聞いてみたい。

1年前から覚悟をしておかなきゃと思って、自分なりに覚悟はしていたつもりなんですが
いざこうなってみるとまったく覚悟なんてできてなかったんだなと実感しています。
あまりにも存在が大きすぎて、家のあちこちにおばあちゃんの痕跡がまだ残っているから
自然と面影を追っかけてしまうんですよ。この穴を埋めていくには相当な時間がかかるのでは思うけど、
今はただ安らかに、天国で会いたかった人と会って、行きたかったところに自分の足で歩いて
食べたいものを食べて、もう苦痛に苦しむこともなく眠ってほしいです。

あなたの孫はまだまだあなたに甘えていたかったし、どんな状況になっても頼っていた情けない孫ですが、
あなたの孫で本当に幸せでした。いつか死んだらそばにいて守ってねと冗談で言ったけどちゃんとそばにいてね。きっとおばあちゃんのことだから言わなくても傍にいてくれると思うけど。
本当に本当にありがとう。そして嘘をついててごめんね。いつまでもこれからも変わらず大好きです。

今回の訃報に際し、メールやリプ、DMでたくさんの方からお悔みのお言葉をいただき
本当にありがとうございました。本人も喜んでいることだと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-05-04 20:00:59

シナの兄さんたちを応援しましょう!

テーマ:神話(SHINHWA)

お久しぶりでございます。


もうすっかり幽霊ブログと化してますが、皆様素敵なGWをお過ごしでしょうか?

私はまぁぼちぼちと、家に病人もいますのでそんなに遠出もすることもなく

ゆっくり過ごしております。


ここも更新しなきゃと思いつつ、もう一つのうひょくブログ のほうのこともあり

なかなかご無沙汰しっぱなしで申し訳なかったんですがうひょくブログのほうで

更新楽しみにしています!と言われて、あぁコメントをもらえるのが

こんなにも嬉しいものだったんだな~とあらためて思いました。

でもすべてはここから始まったんですけどね。

ブログの楽しみみたいなものを少し思い出しつつあるのでまたちょこちょこ更新できればと

思っているのでよろしくお願いします^^


さて、最近は私はKPOP関係ではさほどハマりこむこともないんですがシナの兄さんたちの

カンバックは私なりに結構熱心に追っかけてました。でもまだコンサート行くか決めてないんですけど^^;

そんな私ですが日本コンを応援したい~!!と思っていた時に

えんでぃのファンブログ「Andy in my heart」 で素敵な企画を立ててくださっていることを知り

微力ながらお力になりたいと思い、このような記事を書かせてもらいました!

是非是非ご興味のおありの方はご協力いただければと思います。

私も最近は色々企画などを立てていますが、企画を皆さんに知っていただいて、

ご協力いただくことがどれほど大変か、身を持って知っているので、

この記事を読んでくださった方で企画を知らない方にも教えていただければ非常にありがたいです!


まだコンサートに行くかどうかも決めてない私ですが、事情があってコンサートに参加できない方も

こういう企画に参加することで兄さんたちを応援することもできると思うので

たくさんの方のご参加をお待ちしております~!!

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2012-01-09 21:00:43

バレンタイン企画始めます!

テーマ:チャン・ウヒョク/H.O.T/JTL
あらためまして新年あけましておめでとうございます!
昨年はプライベートで本当に色々ありまして、更新もままなりませんでしたが
今年はもうちょっとブログの更新をできるようがんばりますので今年もよろしくお願いします(*^▽^*)

早速ですが去年はウヒョクの来日に際して、多くの方からご支援をいただきありがとうございました!
開催まで紆余曲折ありましたが、なんとか開催され、ウヒョクの素晴らしいファンサービス、
パフォーマンに感謝の気持ちを伝えたいと思い、ウヒョク自身がこれから日本での活動も積極的に
行っていきたいとの言葉を信じて、私たち日本のファンが全力で応援できるような機会を
作っていきたいと思っているんですが、その第一弾としてバレンタイン企画を考えました!

メッセージとチョコレート、皆さんのご意見を参考にさせてもらったプレゼントを贈りたいなと思っています。
個別に贈りたいと思ってらっしゃる方もいるかもしれませんが、今回のイベントは
参加者数が少なかったので日本にもこれだけたくさんのファンがいるよと「数」を
アピールできればと思っているのでたくさんの方のご参加をお待ちしております!

私とmixiのJTL&チャンウヒョクのコミュニティの管理人みかPさんとで
今回の企画を主催させていただこうと思っていますのでよろしくお願いします^^

ブログやtwitterをされている方は是非拡散お願いします!

参加していただける方はこちらからお願いします!携帯からはこちらです!

色々なご意見をお聞きしたいので率直にご記入いただければと思っているのでよろしくお願いします!

【追記】
参加費は1500円となり、メッセージカードははがきサイズを予定しています。
2月8日には発送したいと考えていますのでなるべく早くのお申込みよろしくお願いします!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-12-31 18:00:24

今年もありがとうございました。

テーマ:日記
久しぶりの更新が今年最後の記事というのもなんですが、
今年は日本にとって本当に大きな災害があって、
平凡な一日、一日がどれだけ尊く、大切なものかを実感した1年でした。

被災された方はまだまだ平穏な日常生活に戻ったとはいえないかもしれませんが
前を向いて頑張る姿に私たちが逆に励まされたことは数知れずで、
一刻も早く平穏な日々が戻ることを心から祈っています。
そのために私もできることをさせていただければと思っています。

そして個人的にはお祖母ちゃんの入院、闘病生活。
この1年で本当に大きな出来事であり、大きな試練でした。
未だに私たち家族が下した選択がお祖母ちゃんにとってよかったのかと
問いかけることがない日はありません。
人に迷惑をかけることが人一倍嫌いで、誰かのために生きることが生きがいだった
お祖母ちゃんに逆につらい思いをさせているのではないかとと思うとこれでよかったのかどうか
わからなくなることもあるけど、どんな姿になってもお祖母ちゃんがいるということの安心感、
幸せだけははっきりとわかることなのでなんとか毎日、毎日を精一杯生きてほしいと思っています。

最近ある人に大きな地震があったのにウヒョクのことに浮かれるのは能天気すぎると言われました。
確かに私は能天気なのかもしれません。
でもここやtwitterで語ってる私の日常なんてほんの一部で
人から見れば能天気なのかもしれないけど、だれもが何かしらの悩みを抱え、
それでも毎日を生きていかないとしょうがないんだから、
そういう日常の中でウヒョクなどに希望を持つことが必ずしも悪いことだとは思わないんですが・・・
何かしらの光を明日への原動力にして来年も一歩一歩頑張っていこうと思っています。

今年はほかの人に比べればイベントに参加した回数も少なかったかもしれないけど
とにさんに加瀬さん、そして念願のウヒョクの来日と私のミーハーライフはとっても充実していました。

リーダーシップのかけらもない私がとにさん、ウヒョクの来日では
お花&メッセージ企画を立案・実行するという大役をさせていただき、大変なことも
たくさんありましたが、いい経験をさせていただきました。
でも元祖韓流スターといわれるこの2人が日本ではちゃんと評価されていない現実がとても寂しく
KPOPブームだと言われているのに結局は表面的な人気にしか目が向いてないのではと思うと
心苦しくて仕方がないです。
そういう想いから私に何かできないかと思い、来年早々ウヒョクの日本でのサポートプロジェクトを
立ち上げる予定です。一ファンで何の力もないですがファン同士が集まれる場所を提供できれば
また違う展開があるのではと思っているのでお力添えよろしくお願いします。

本当に色々なことがあった1年、来年はみんなの笑顔があふれる1年になることを心から祈って。
今年も本当にお世話になりました!来年もこんな私ですがよろしくお願いします!
それではみなさんよいお年を~☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-11-26 23:23:39

うひょくのお花&メッセージ企画にご参加いただく皆様へ

テーマ:日記
ウヒョクのお花&メッセージカードにご参加いただく皆様へ。
今、お話したいことがあり夜分遅くですがメールさせていただきましたので一度ご確認ください。
携帯のほうだけアドレスを教えていただいている方には夜分遅くに申し訳ないんですが
携帯のアドレスにメールさせていただきました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。