RockBeansスタッフの豆ブログ

RockBeansスタッフの豆ブログ

 八王子のボルダリングジム

こんにちは


崩れているのはどれか!

今回も多数の投票ありがとうございました。


 

 



お題はこちらになります。






崩れているのは右上のと左下が80%近くとの回答でした。



大正解!



みなさま練習がはかどっているようで何よりです。








解説



こちらは右上の画像




さらに崩れると





このようになります。



自分の正面を横に捉えることを正体に対して側体と呼ぶ方もいらっしゃるようですね。

きっとそれのことですね。


大臀筋広背筋の力を抜くとこのように体幹部が上を向いてしまいます。


体を上に向かせてはいけません


だらけてしまっていますね。





こちらは左下の画像




さらに崩れると




肩が上がってしまっています。


肘も浮いてきてしまっています。


手にぶら下がってしまっています。




これは持ち方を変えた結果、こうした姿勢になりました。

いつもの持ち方から指を引っ掛けてラクに(登るためにはラクではありませんが)持つ持ち方になると必然的に猫背になって体が開いてしまいます。



引っ掛けて持つとあとがたいへんです





この姿勢でもつぎのホールドに飛びついて登ることはできましたが、次のホールドに向きがあったらもう登れないかもしれません。



総じて崩れると腰が丸くなってしまうことがよくわかっていただけたかと思います。



腰を丸めたらアカン!

です。




撮影時に肩が若干痛くなりました。

崩れた姿勢は体にキビシいです。。。







この23弾もYoutubeにもあげられるようがんばってみます。お楽しみに。






ついでにYoutubeの告知です。

部活道の基礎座学1stを公開しました。

慣れないことでお聴き苦しいこともあると思いますがご容赦ください。


部活道 座学1stもっと登れるようになりたい!を応援している「クライミングレッスン部活道」の基礎クライミングを紹介していきます。崩れているのはどれか!第21弾!https://twitter.com/rock_beans/status/1370267371735187457?s=21リンクyoutu.be


チャンネル登録もよろしくお願いします。