元祖!一人プロレス
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

宮本浩次 ROMANCE アナログ盤&CDTVライブの感想 リー中川の一杯やりながらぼやこう

NEWリー中川一杯やりながらぼやこうコーヒー
第112回『宮本浩次 ROMANCE アナログ盤&CDTVライブライブの感想』


ロックアクションスターリー中川のmy Pick


エレカシ【裏】うたことば 東芝EMI期・後編 リー中川の一杯やりながらぼやこう 第111回

NEWリー中川一杯やりながらぼやこう🥤
第111回
『エレカシ【裏】うたことば 東芝EMI期・後編』



エレファントカシマシ&宮本浩次のドファン リー中川がエレカシ【裏】うたことばとして、好き勝手にぼやく音声動画です。
今回は東芝EMI期の後編として、扉・風・町を見下ろす丘の3枚のアルバムの歌の歌詞を紹介、好き勝手な解釈を解説しています。
深夜に録音していたため途中後半は布団をかぶっていて話しており、どことなく小声で辿々しいところや、妙に焦って巻いてる感があるかもしれませんが、やっぱり日を分けるとダイナミズムがなくなってしまうので、そのまま進行しております。
今回は前回の反省も含め、ノートにある程度歌詞を書き出してスムーズに進行しようとしてたのですが、結局今回も長くなってしまいました…そして、長くなってるにも関わらず、ああ!これを言ってなかった!あの歌詞にも触れてなかったと、やはりこんな名作を語るには時間が足りなすぎる!と実感しましたので、また次回はアルバム一つ一つをじっくり語ることもして行きたいと思っております。今回エピック期からいろいろとあらためて聴きなおしていくと、やはり宮本浩次の歌の世界は語っても語り足りない、時に美しい文学のような世界に感銘を受けつつも、私凡人の理解を超えたド凄い歌の数々に圧倒され、またさらに魅了されました。ドファン冥利に尽きます。今回も長いですが、家事のお供に、または寝落ちにドーゾ!暇なやつだけ聴いてくれ!

宮本浩次 ROMANCE アナログ盤キターーー!♫何枚目のロ〜マンースだぁーー!ってことで...

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>