※最終更新:2019年4月13日

 

Robinです。

現在、豪州シドニーから更新しています。

 

 

タイトルの「真の歴史の本文」。

ピンときた方もいるかもしれませんが、私が小学生の頃から現在に至るまで読んでいる長編漫画『ONE PIECE』からの引用です。

 

実は「海賊が敵と戦いながら冒険する少年漫画」の域を超えて奥深く、現実世界のモチーフも数多く描かれます(現実の時系列と合致している例も)。

 

『ONE PIECE』の作中には、「一般には語られぬ歴史・情報」が刻まれた「歴史の本文(ポーネグリフ)」と呼ばれる巨大な岩が世界中に点在。

ペトログリフ(ペトログラフ)を彷彿とさせます。

 

世界に点在するポーネグリフをつなげて読むことで初めて完成し真実を語るとされるテキスト、これを「真の歴史の本文(リオ・ポーネグリフ)」としています。

 

ご存知ない方はぜひご一読を。

ポーネグリフの情報まとめ&正体を徹底考察【ワンピース】 ※リンク先削除4/4確認

 

このポーネグリフのように、私達の現実世界にも「マスメディアが伝えない真実が書かれた論文・書籍・記事・ブログ・SNSの情報」が無数に存在します。

 

こうした情報を能動的に読み解くと、これまで見聞きしてきた情報の「点」が繋がり「線」となる経験は珍しくありません。

 

特にマスメディアが報道しない情報に関心を高め、収集・調査・発信していると「一部の勢力にとって不都合な真実」が次々と浮き彫りになります。

 

過剰なポリティカルコレクトネス、フェイクニュース、不当な偏向報道とそれを利用し大衆を愚民化洗脳・弾圧する腐敗した偽ユダヤ・イルミナティ・グローバリスト・その傀儡組織・東アジアにおいては中国共産党や在日朝鮮人などの勢力。

 

 

CIAの「Operation Mockingbird」やGHQのWGIP(ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム)により人々を混乱に陥れ愚民化してきたdisinformation(偽情報)を見抜き、突き詰めていくと、そうした加害勢力があらゆる犯罪行為に及んでまで隠したいのは究極的には「人類の歴史そのもの」だと確信するに至ります。

 

 

こうした「脱洗脳」の認知プロセスを経ると、『ONE PIECE』という「世界をコントロールしていると妄信してきた一部の幼児性愛サイコパス勢力とその傀儡が、"ファンタジー"だと大衆に刷り込み、自分達に不都合な真実に気づかせない為の娯楽作品」と、日本史(ひいては人類史)という「過去の真実・現実」の「共通点」に気づきます。

 

その他の「共通点」はこちらで確認ください。


【ONE PIECE】Dの秘密、モデルは邪馬台国説


日本の真の歴史の本文(リオポーネグリフ)

 

 

 

 『ONE PIECE』より引用

 

 

 

 

 

 

東京・米国コロラド州・カリフォルニア州・京都・豪州シドニーでのこれまでの私の冒険実体験を通し見聞きしてきた情報と照らし合わせて「事実」と認識し、参考とさせていただいているリンク集を以下まとめます。

※転載・流用禁止のもの等あればご指摘願います

 

 

 

 


 

 

 

国際情勢

マスメディアで報道されないニュース・真実

 

QMAP

 

Q ANON: “LEARN TO READ THE MAP”

 

JAPAN Forward ※3/10更新


だんご屋太郎さんのブログ ※4/13更新

 

ウォーカーのブログ 永久保存版

 

目覚めの扉 〜Great Awakening〜

 

大摩邇(おおまに)

 

In Deep

 

Why the Uproar Over Japan’s Rising Sun Flag? It’s A Symbol for Celebrating Life and Bounty

 

世界と日本の真実

 

地球なんでも鑑定団

 

GAIA FORCE TV (YouTube)

 

【DHC】ニュース女子(YouTube)

 

大紀元|中国共産党のスパイおよび浸透工作

 

Extensive genomic and transcriptional diversity identified through massively parallel DNA and RNA sequencing of eighteen Korean individuals(論文)

 

「韓国人固有のDNA220万個を発見」ソウル大学研究所=韓国


 

 

 

 

日本・人類史

古代日本史・日ユ同祖論・神代文字・遺伝子・神話

 

Roots of the Emperor of Japan and the Imperial House of Japan ※4/3更新

 

楔形文字と漢字かな混り文 : シュメール語と日本語の表記法について(論文)

 

Y染色体ハプログループDE「YAP」に関連する論文まとめ(英文)

 

日本とユダヤのハーモニー

 

日本の唱に秘められたイスラエルの知恵

 

ヘブライ語で解き明かす「君が代」

 

日本語とシュメールとヘブライ語

 

SUMER

 

日本の歴史と日本人のルーツ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

組織犯罪

反日工作・カルト犯罪・テクノロジー犯罪・人体実験・洗脳
 

規制は困難? “集団ストーカー”の実態と被害にあったときの対策

 

いつもの日常がおかしいと思ったら見るサイト ※3/11更新

 

Truth about CIA’s illegal MKUltra mind-control experiments – using drugs, hypnosis and electronic devices- revealed in sensational new documents officials hid for decades

 

American “Zersetzung”

 

NSA Whistleblower Karen Stewart: "Murder-For-Profit-Club"

 

Californians Report Organized-Stalking in Droves, to Local TV News Outlets & Beyond

 

暴露!日本共産党の「工作指示書」が発掘される!役所内で人事異動情報を事前入手する工作活動などの実態

 

FREEDOM FOR TARGETED INDIVISUALS

 

Cult News: Sponsored by the Cult Education Institute

 

東洋経済オンライン|北朝鮮スパイと「陸軍中野学校」を結ぶ点と線

 

東洋経済オンライン|創価学会はなぜ社会から嫌われるのか

 

 

 

※随時更新

 

 

 

 

以下、余談。

 

私が2017年にtwitterとブログを始めた時からずっと使っているRobinという名前は、「真の歴史に近づいた島出身だから」という理由だけで"悪魔の子”として政府に懸賞金をかけられた、ポーネグリフを解読できる唯一の人物「ニコ・ロビン」にちなんでいます(英語ではRobinは男性に多く使われる名前)。

 

このキャラクターほど壮絶な過去は背負っていませんが「尽きない知的好奇心」や「大切な仲間(家族)の為なら自らの危険を顧みない生き方」に自身をつい重ねてしまいます。

 

ちなみに作中で、主人公のモンキー・D・ルフィ率いる”麦わらの一味”は、強大な敵(世界政府の最高戦力)を前に一度離れ離れの土地に飛ばされ、それぞれ「2年間」修行をしてから元いた島に集結、再出発します。

 

2年前のストーリーでロビンは28歳、仲間と集結する時は30歳の設定です。

 

ちょうど2年前の2017年に私は、三菱系や電通系企業での度重なる不正アクセス被害とパワハラ被害を機に、グローバリスト左翼による民族性破壊工作「集団ストーカー」の被害を認知、その後豪州シドニーへと(自らのかねてから目標のため)発ちました。

 

渡豪時に私は28歳で、(恐らく来年)大切な家族・友人のいる日本に帰国する時は、30歳です。

 

事実は小説より奇なり、ですね。


 

 

 

Truth is stranger than "fiction".

 

Robin