ななのふっさりしっぽ
の可愛いななちゃんが


5月21日朝6時過ぎに旅立ちました。


sachikoさんのウマウマご飯や手作りのパン、


愛情たっぷりの暖かく幸せな18年と8ヶ月でした


大好きなsachikoさんが起きるのを待って、見守られて静かに


旅立ったそうです。


ななちゃんの頑張り、本当に立派でした。


今年の桜、一緒に見れて良かったね。


姿は見えないけど、これからもずっと一緒で


来年の桜も傍で見てるのだよね。



sachikoさん、お体大切になさってくださいね。






のんびり老犬日記



いつかまた逢える

テーマ:



のんびり老犬日記



今年の夏の日のはじまりを感じさせる


最初の暑い日にロビンは旅立ち、その夏も終わり、


かなり秋めいてきました。


旅行先で電車に乗り、もうロビンとは会えないのだな・・と


思いながら、ぼ~としていたら


「いつかまた逢える」と書いてある駅のベンチのちょうど前に


止まりました。


同じ車両でもこの言葉を背にした席に


座っていたり、別の車両にいたら、


見なかったこの言葉、


虹の橋からのメッセージだ!虹と勝手に


なんとなくひらめきました。



のんびり老犬日記


今は犬と暮らすつもりはないけれど、もしかしたら


縁があってロビンの生まれ変わりのわんこと出会えるかも


しれないし、自分が人生を全うした後、逢えるのかも


しれない。他の方法かもしれない。そういうのは全く


ないかもしれない。でも


傍に時々はいるのかな?と心強く思いました。



ゆめ

テーマ:



掃除機をかけていたら、ロビンがじゃれついて来て、


若い頃みたく、くるくる回ってウキウキして


真ん丸な目でじーと、こっちを


見ていました。(勿論、夢での話です)


ヨボヨボ歩きや寝たきり状態の最期の印象が


強かったので、そうそうこんな感じだったと色々思い出して、


あまりに懐かしくて起きたら、自然と涙が出ていました。


会いにきてくれたのかな~


今頃虹の橋で、先に旅立った兄弟犬達や、友達犬と


楽しく走ったりしてるのかな。穏和だったから、


きっとそうだよね。




写真好きだったのかな。

カメラ目線得意だったね
のんびり老犬日記  






のんびり老犬日記