Ritchie the world

Ritchie the world

オフィシャルブログ


テーマ:

久々の音楽以外のブログ更新

 

本日初めてジムへ行って参りました。

何年か自重トレーニングはやっていたのですが、ある一定の時期より大きな変化が見られなくなり

家でできるトレーニングにメンタル的にテンションが上がらなくなっていたこともありジムに乗り切りました。

 

元々筋肉がつきやすい方ではなく、どちらかというと痩せ型

自分的に結構変わったつもりでも多少の増減では周りに気づかれることがない残念な体型です。

とりあえず今までやっていなかったウェイトトレーニングをやってみよう!といった感じです。

重ねて作曲家・ミュージシャンは運動不足にも陥りやすく、また体を動かすことによって今までと違った心境で作曲作業に取り込め、集中力やクリエイティブ能力そのものを向上することができるのではないかと思ったからです。

 

 

では初のジムはどうだったかというと…

※後半は人体の神秘、というか笑い話です。

 

 

最初に行ったのはずっとやりたかったベンチプレスです。

ちゃんとしたやり方が結構難しいと聞いていたので巡回しているトレーナーさんに声をかけて軽く教えていただきました。

 

 

…難しい。重いとか云々の前にバランスが取れない。体幹が悪いのか?それとも左右の手でバランスが悪いのか?

多分両方なんですが、とにかくトレーナーさん曰く右手の力に便りすぎているらしく、重さ云々よりもフォームを身につけた方がいいと。しかもバーだけでもそこそこ重いんですねこれ。むかーし櫻君(キラーマン)と区営ジムに一度だけ行った時は60kgくらいは普通に持てた記憶があったのですが…今回はちゃんとしたフォームを身につけたいので、重くする前にとりあえず一番軽いウェイトだけを乗せて延々フォームの練習をしていました(お客さん少ない日でよかった)

 

 

できない!(笑)トレーナーさんすぐ居なくなっちゃうし。(パーソナルじゃないから当たり前)

今のは正しいのかどうかがいまいちわからない…でも大して疲れても居なくそれほど重さも感じて居ないのにこの不安定なグラつきはおそらく何かがおかしいのだろう…今度はトレーナーさん捕まえてもう少し細かく聞いてみようかな。

 

 

とりあえずずっとベンチでもあれなので他のウェイトもやってみました。

ダンベルは他の方のやっているのを見て真似したり、動画で調べていたやり方でやりました。これは気持ちよくできますね!

色々重さを試して見た感じ、今のリッチーさんが無理なくできる重量は10kg×2 でした!

これが軽いのか重いのか全くわからないですが、無理なくできちゃう重さなのでもう少し重くしてもいいかなと。

 

 

デッドリフトは今回やりませんでした、やり方わからんのとずっと人がいたのと、トレーナーさんがつかまらずorz

 

 

ケーブル系の機材もたくさんありましたので色々やりました!機材の名前をまだちゃんと覚えていないのでうるおぼえですが…

胸を鍛えるものだけも何種類もあるんですね!面白い。

コレも色々重量を試しましたが、無理なくできる重さが40kg。結構きついけど5レップくらいできるのが45kg

一回で相当死ぬのが50kgといった感じ

 

うん、基準がわからない。

 

面白いことに背筋を鍛える器具でもほぼ同様の負荷がちょうどよかったです、そういうものなんですかね?

 

 

 

 

ここからが人体の神秘、というか笑い話なんですが。

 

 

 

レッグプレスをやったんです。

まだサッカーをやっていた時期にこれはやった記憶があり、当時は200kg行けた記憶があったのです!

 

…全く動かない。

 

ショックを受けて100kgに

 

重い…かなり重い。でもまだいけるはず

 

 

120kg…

 

 

スーパー重い。。一回で体が粉々になるように重い、

そこで何を思ったか根性で数回やってしまったんですね。

 

 

…気持ちが悪くなりました。

貧血ともまた違う変な感じ。

 

血圧計があったので測ってみると…

 

なんと180オーバー!! 多分これですよね。。リッチーさん血圧計を見かけると測るのが趣味なので自分の血圧は熟知しているのですが、普段は最低が70台後半最高が120台前半なんです、こんな数字初めて見ました。高血圧の人ってこんな感じになるのね…

 

 

少し休んでも中々治らないのでもう帰ろうかと思いましたが…

 

物凄くリッチーさん好みの女性と目が合ったのです。

 

 

リッチーさん復活!!!

 

 

信じられないことに体調も一気に良くなり体力まで回復した感じがしました。
これって学校のマラソンでバテバテの奴が女子の前になると加速するあれみたいなものでしょうか?

それとも「レディの前でかっこ悪いところは見せられないぜ!」というミュージシャンとしてのプロ意識なのでしょうか?

後者であってもらいたいですが、人体の神秘ですね。

※ そのジムかなりしっかりした広くて綺麗な所なんですが、常にそれなりに混んでいて、何故か中高年が多く

リッチーさんが行った時間帯ではリッチーさん下手したら最年少くらいの若い部類で、どうもそこにいる若い人は目立つんです。

 

 

まあしかし初日から飛ばしすぎも良くないのでいい頃合いを見て帰宅しました。

 

まだ勝手がわかりませんが、慣れたら1回1時間くらいで通えたらいいなと。

家からも近い所なのでそれだったら本業の方にも支障が出ないかなと思います。(スーパー忙しい時は別として。)

 

 

これは仕事ではないので、とりあえず続けてみて自分の変化が良いものなのか悪いものなのかを数ヶ月後

冷静に判断しようかなと。

 

 

では、また。

 

 

Ritchie the world

 

 

 

 

 


テーマ:

先日沼袋SELで行われた R.T.W.トークショー&新アルバム発売イベント

無事に終える事ができました。忙しい中来てくださった皆様、そして関係者及びスタッフの皆様ありがとうございました。

 

自分が楽器を持たないで出演するイベントというのは初めてだったのですが

正直とても楽しかったです。おかしな話なんですが、客席が椅子に座っているというこのスタンスは

何故か妙にテンションが上がる部分があり「いつもと違う環境なのにハート強いですね。」などとメンバーに言われましたが、そういったわけではなく、人知れず興奮していただけで御座います。(変態言うな

 

 

 

そして今作Blossom、如何だったでしょうか?ご愛聴いただけたらメンバー一同大変嬉しく思います。

前作から「おや?」と感じた方も多かったと思うのですが、全く説明をしていなかった少し変化した作風について少しだけ触れておきます。

元々R.T.W.はRitchie the world名義で活動していた頃より物語性の強い楽曲、組曲形式の曲を得意とし

約8年ほどそういった形式の曲のみで活動して来たのですが

前作の Ritchiesm から物語性はかなり薄めました。理由としては長年同じようなことをしていたので変化をつけたかった事と

物語性を重視するとどうしても音楽的な部分での表現に制約ができてしまい

「ブリブリのEDM作りたいけどそういうのが合う物語じゃない!」

だとか

「可愛い曲作りたいのにそういうのはどう考えても合わない!」

のような葛藤もあり、私自身が小説や映画などといったものが大好きであり「物語」というものは決して軽視できないリスペクトをしている存在なので、音楽で制約なく色々やりたいという願望が強くなった今は、一時的に物語性よりも音楽の自由さに重きを置いている状態であります。きっとまた物語音楽も作るようになりますが

CDジャケットが「りちこ(仮名)」の時は物語音楽ではないと認識していただければなと思います。

物語音楽の時はその登場人物だったりがジャケットになります。

 

説明は以上です。

 

 

 

話戻しまして、Blossomは一曲一曲に違う個性を持たせるという部分に重きを持ちました。

よもや使用楽器の多さよ(笑)そしてR.T.W.で編曲を初めて自分以外がやるというスタンスは試してみたら楽しいこと!

いつも作編曲は一人でやっていたので完成した時の感動ってあまりないんですよ。全行程を知っちゃてるわけですから。

それが自分以外の人の要素が入るとこんなに違う感覚を味わえるなんて!

当然編曲を担当してくれたDaisuke Sera君 絲井君の実力が確たるものだったからこそなわけで、本当に一緒にやってよかったなと。R.T.W.の曲に関しては「作編曲は自分一人でやってナンボ」という考えの元長年やって来ましたが

少し自分の考え方も変わりました。(Story of roseと少女の翼に関しては作曲も編曲も全て私がやっていますが)

 

 

イベントでは生演奏ではありませんが、メンバーの生歌をレコ発で全曲披露できてよかったなと。

実はトークショーの企画が決まって暫くの間歌を披露する予定はなかったんですよ(笑)

バンド演奏が今回の舞台構成的に無理だから仕方ないだろうと。

しかしイベントが迫って来て「やっぱ歌披露しよう!」と(笑)私と絲井君は演奏参加できなくてもいいから聞きたいと。

急な申し出にもかかわらずメンバーの皆は快くOKして頂き大変感謝です。

レコーディングも終わり、トークショーモードで完全に安心しきっていたので皆歌詞が怪しかったのかな?(と思いたい笑)

何より嬉しかったのは、今回スケジュールの都合上メンバー全員揃えるか怪しかったのですが、結果として全員揃って歌を披露できたことですね。壇上でも話しましたが、R.T.W.はイベントやライブをそれほどする方ではなく、普段個人活動をしている方々の集まりという感じグループなので全員集まることって中々難しいのです。

(例えるならばレンジャーではなくライダーの集まり的な)

 

 

また近いうちに全員集まれたらいいなと。

 

あ、1月26日は高円寺Clib ROOTS! 聖★めろんぱんぬ学園  にて私といくみんでますよ(唐突な宣伝)

http://eplus.jp/sys/T1U14P002245993P0030001P0011316?utm_medium=social&utm_source=twitter&utm_campaign=ios

 

めろ学の存在無くしては千尋ちゃんや由林ちゃんと私が組む事はなかったでしょう、そのくらい私にとって大事なイベントですので是非!

 

宣伝終わり

 

 

 

普通のバントとは随分違うR.T.W.ですが、今は「バンド・エンターテイメントグループ」という名目で自らをカテゴライズしております。バンド、音楽に限らず色々やっていきたいので、何とず皆様今後ともご贔屓に。

 

 

それでは長くなりましたが、改めて2017年12月27日 「R.T.W.トークショー&新アルバム発売イベント」ありがとうございました。

 

それでは皆様良いお年を

 

 

 

 

Ritchie the world

 

 

 


テーマ:

いよいよ明後日となりました R.T.W. トークショー&新アルバム販売イベント!


 


開催に先立ちまして当日の注意事項をいくつか記載しておきたいと思います。


 


 


・当日は関係者以外、写真及び動画撮影禁止となります。


・R.T.W.関係以外のグッズへのサインは致しかねます。


※R.T.W. Tシャツへのサインできます。


 


 


 


大きなものは以上2点になります。


 


 


 


Open18時半〜19時までの間も物販は致します


最後までいるのが難しい方や、なんとしてでもポスターを手に入れたい方(笑)は是非ともご利用下さいませ!


 


 


トークショー&歌イベントは 19時 〜 20時半程度まで


その後物販が21時まで


21時完全撤収となります。


 


楽しいイベントになりますよう、皆様のご協力何卒よろしくお願い致します!


 


 


「R.T.W. トークショー&新アルバム販売イベント」


会場 アミューズメントプレイスSEL(旧 沼袋SANCTUARY)

 


Open 18:30 Start 19:00

 


Ticket 2000円+Drink

チケットご予約(イープラス) http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002245216P0030001


こちらへの返信でも行えます https://twitter.com/RTW_Official/status/938433449311977473


※今回生演奏はありませんが新曲を歌います。


イープラス予約フォームにはオールスタンディングとありますが


約40脚、椅子もご用意しております。先着順ではありますがどうぞご利用ください!


 


【出演】


IKUMIX(中上育実)@_193_


絲井勇太 @itoiyuuta


石黒千尋 @chihiro_ishi


藤原由林 @yu_ringo


若林佳乃 @yoshi___music


kockey  @kokidokiko 


Ritchie the world @Ritchietheworld


【MC】


古橋佳那 @furukana1122 


 


 


 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス