蘇我にある個別指導塾 ライズ学院のブログ

蘇我にある個別指導塾 ライズ学院のブログ

勉強で悩んでいるあなたへの応援歌!
何なやんでるんだ?基礎の基礎を暗記してしまいなさい!

数学だって、「暗記数学」っていう手があるんだよ。

試してみないか?

小・中・高校生の皆さん、保護者の皆様、こんにちは。

 

ライズ学院の梶原です。

image

 

 

 

学校の定期試験や実力テストで「1位」を取ることって簡単ではないですよね。

 

実は、それよりもキツイことがあるんです。

 

さて、何でしょうか?

image

 

 

 

もっともキツイのは「1位を維持すること」なんです。

 

なぜならば、お子様が「勝った」ということは「負けた」方もいらっしゃるわけです。

 

そう、その方々がお子様めがけてリベンジを仕掛けてくるからです。

image

 

 

 

比ゆ的に言えば、山だって頂上は狭いし、寒いし、居心地は悪いもの。

 

テストの席次も同じなんです。

 

1位を勝ち取った一瞬は嬉しいんです。

 

が、勝負はそれから。

 

 

 

「三日天下」という言葉があります。

 

そう、天下を取ることも難しいのですが、それを維持することがもっと難解なんだということなんです。

image

 

 

 

お子様が「1位」を取ったら大いにほめてあげてください。

 

その瞬間は、夢心地に浸らせてあげてください。

 

そう、快感に浸らせるということです。

 

これ、超重要です。

 

 

 

で、やがて、必ずお子様は1位から陥落するときがきます。

 

ここで、お子様ご本人はさぞかし悔しい想いをするでしょう。

 

そこで、親御様からひとことかけて頂きたいのです。

 

維持することの困難さを、です。

image

 

 

 

だからといって、言い方というモノがあります。

 

「お前が油断していたからだ」などというのはNGです。

 

お子様を抜かしたライバルを称賛してあげてください。

 

で、「今度はまたお前の番だね」と励ましてあげて頂きたいのです。

image

 

 

 

今回のTIP!

 

「お子様との付き合い方は難しい。一時強烈に厳しくしたら、残りの9割は励ましや同調のスタンスでいるのが正解!」

 

 

 

 

ライズ学院蘇我校(塾・予備校)では、冬期講習生を募集しております。

 

12月14日スタート!

 

空席時状況表からお好きな時間帯をお選びいただけます。

 

自分に合った時間割を作りましょう!

 

常識野郎に差をつける、非常識極まりないずるい勉強法で指導させていただきます。

 

お問合せは、このブログのバナーより「個別説明会」のご予約を頂くか、ライズ学院ホームページをご覧いただき、バナーまたはお電話にてお問い合わせくださいませ。

image

image

image

 

 

 

 

ライズ学院の指導方針とほとんど同じ内容の本を見つけました。

 

テレビのコメンテーターで有名な弁護士の佐藤大和氏の「ずるい勉強法」です。

 

勉強に対する概念が180度変わること請け合いです。

 

ぜひ、親御様にお読みいただきたい一冊です。

 

下のバナーよりアマゾンのサイトに飛べます。

 

 

 

お子様の個性を尊重したい方はこの小説がおススメです。

志賀直哉の「清兵衛と瓢箪」です。

 

 

 

 

皆様のお問い合わせを心からお待ちしております。

 

今回も最後までお読みいただき誠にありがとうございました。