先日の低気圧のスウェルを狙って
東北地方まで日帰りサーフトリップに行って来ました。

かなりタイトなスケジュールではありましたが、
自由な時間をフルに使うべく出発も朝4時。

本来狙っていたポイントは
サイズアップの風ビュービューのスーパージャンク…

トリップですからこんな事もありますね。

そして移動して辿り着いたポイントが頭〜頭半の超絶良い波で、しかも無人。

これぞ思い描いていたトリップ‼️



移動と食事以外は海に入りっぱなしで、
みんなも良い波に乗れていたし、バッチリでしたね!

午前中はtwin fish 5'8"
やはりこのボードは絶好調です!





緩いカービングターンからハードなリップまで自由自在‼️パドリングも速いので波にも沢山乗れたし、クソ波でも楽しめるボードでので、1本持っている事をオススメします。


午後は波が更に良くなり…
レフトブレイクがパーフェクト‼️


午後は久々にショートボードに切り替え、
twin fishとは違う乗り味に大満足!
このモデルは普段のビーチブレイクで使っているボード。ローロッカーが特徴で特に膝腰のダラついた波の加速に威力を発揮します!





なので、この日はボードのコンセプトとは全く違う波質でした。
もうちょっと長くてロッカーがあるボードでも良かったですね〜

いつもとは違う景色や波質。
ちょっと出かけるだけで、特に平日なら仲間だけで極上の波にも出会える事もあります。

是非皆さんも日帰りサーフトリップをしてはいかか⁇






「子供にサーフィンをやらせたい」
そんな方にオススメのボードをご紹介致します‼️

サーフィンをスタートするなら
始めは大きめのボードでテイクオフをマスター!

子供は身体能力が高いので、すぐに出来てしまいます。

そしてその後は…

小さめのボードで動かす練習です。
テイクオフをマスターしたボードよりも当然サイズが小さくなるので、軽く動いたり思い通りに動いたりしてサーフィンが楽しくなります。

今頑張っている子供達も、
みんなこのボードでスタートしました。

ボードサイズ : 160cm-47cm-5.4cm
幅もあり安定もあります。
ボードの状態も綺麗でオススメです。
¥30.000+tax

ボトム側のデザインも素敵です‼️
オススメです‼️





ボードサイズ : 165cm-42cm-5.2cm
黄ばみ、修理済み箇所もありますが、
まだまだ乗れます!
リーズナブルな価格に注目‼️
¥3.000+tax








ボードサイズ : 155cm-44cm-5.0cm
こちらも黄ばみ、修理済み箇所がありますが、
まだまだ乗れます!
リーズナブルな価格に注目です‼️
¥3.000+tax







ボードサイズ : 168cm-48cm-5.8cm
ワイドノーズで安定感抜群‼️
黄ばみはありますが、程度は良いです!
¥25.000+ tax








ボードサイズ : 178cm-45cm-5.2cm
このボードは新古品でキズもありません。
¥30.000+tax


オススメの5本をご紹介させて頂きました。
無くなり次第終了となります。

このボードのご質問、ご相談は
お気軽にお問い合わせ下さい!info@sunsurf2000.com























昨日は、

今年1発目となるパワーのありそうな冬のスウェルが届き、混雑とは無縁のホームポイントでも多くのサーファーでごった返していました。

 


 

 

上級者にはファンウェーブ。

中級者にはドキドキワクワク。

セットは少しハードそうですが行けなくはないサイズで、みんな果敢にチャージしていましたね!

その中でも良い波を掴んだ人は、良い締めになったのではないでしょうか?



 

最近はビデオ撮影にハマっております。

新しい三脚、バッテリーを手に入れ、スクールやチームメンバーを撮影し、ショップでスロー再生しながらのレクチャー。

 

やはり、上達するのに動画は必要ですね!

 

レクチャーを受けた人は

明確な課題が見つかり、モチベーションも上がり、また海に戻って行く。

 


 

 この感じで、みんなを上手くさせて行きます!

 

スクールも行ってますので、是非お問い合わせ下さい!

 

ISUサーキット中に色々な方から、

どんなボードを使っているのですか?と聞かれました。

ので、お答えします。

 

最近乗っているパフォーマンスボードは

全体的な反りを抑えたローロッカーのボード。

 

 

ローロッカーの良い所は

パドルが速い、テイクオフの時の滑り出しが良い、加速し易い、

緩慢なポジションでもボードが走る、小波にも強い…

てな感じですかね〜?

 

要するに、まとめるとスピード性に優れていると言う事です。

 

良い波や掘れている波ではどんなボードでも走るしアクション出来るけど、

小波や力のない波、潮が上げてボヨボヨの波、

ポイントによって超乗りずらい波質になるとそうはいかない。

 

でも、このローロッカーのボードだと

プアーなコンディションにもある程度左右されずに乗れるので、

使い勝手が非常に良いです。

 

私が大事にしているのは、

緩慢なセクションでもどれだけボードが進むかって所。

 

動画①

1発目のアクションはどうでもよくて、

アクション後の無気力でスープへ登るアプローチ。

無気力で真っ直ぐに滑るだけのエンドセクション。
ここの無気力での滑りを大事にしている。

ここでボードが走るか、止まるかは非常に大事。

動画②

タル目の波で無気力にボードを振ったり、

ちょっとだけ力を入れたターンをしてみたり…

走るボードだからこそ無気力で出来る。

 

このボードを気に入ってくれているお客様も多く、

みんな口を揃えてパドルが速い、スピードが出ると言ってくれています。

あるショップのオーナー様は「マジックボードかも?」とまで…笑
 

走る設定のボードって、小波用の太っちょボードだったり色々ありますが、

パフォーマンス性も兼ね備えたこのボードは是非試して頂きたいですね!

試乗ボード、是非乗ってみて下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は

ISUサーキット第2戦「日立カップ」でした。

1戦目に引き続きスペシャルクラスでエントリー。

 

低気圧の影響で大きくサイズアップしセット頭半。

チャレンジクラスの選手にはきっと地獄の様なコンディションだったでしょうね笑

しかし、チューブや綺麗にブレイクしている波もあって、

スペシャルクラスレベルだったらグットスコアが出せる波も多かったと思います。

 

波チェックで感じた事

・このコンディションで12分間ベスト2ウェーブをまとめるのは非常に厳しい。

・フィニッシュまで決めたら沖に戻る事が不可能に近い。

・砂浜ダッシュして再び回り込むのは時間と体力をかなり消費してしまうので極力避けたい。

・波数は非常に多い。

・1発だけでも当てれる波は多い。

・BとCポイントの間のカレントならタイミングで沖に出れる時がある。

 

ヒート

・なるべくヒート前半に1本乗る。

・ヒート前半はアウトで1〜2アクションしてプルアウトし、すぐにアウトに戻る。

・ベスト2。1本は1発をきちんといれたショートライド、もう1本はフィニッシュまできっちり決める。

・チューブも狙う。

 

出来た出来ないはもちろんありましたが、そんな感じの事を考えてヒートに臨みました。

ちなみに昨日は1回も砂浜ダッシュしませんでしたよ!

 

 

やはり昨日ぐらいのサイズになると、準優勝だった大田ユウキが目立ってきますね。

サイズがある時の大田は侮れません!

私も昨日の様なコンディションで彼とヒートをするのが楽しみで、

ファイナルでは2本きっちり良い波に乗ってましたが、最後の最後に私にやられてしまいましたね!笑

まだまだです!と同時に負けなくてよかった〜笑

 

ファイナルでは見事に10pを出す事ができましたが、前回も言いましたがJPSAだったら点数は半分以下。

いや、1/3くらいですね。

 

河原子チャレンジでは2発の当て込みで9.5p?

昨日の日立カップでもやはり2発で10p

共通しているのは2発です。簡単に言ってしまえば2発しっかりと決める事ができたら点数は出るという事です。

技数じゃないって事です。

技数重視にしてしまうと、たくさん入れなければならないのでターンが浅くて中途半端なアクションになってしまいます。

数は少なくて良いのでしっかりとボトムから大きく2発!

ここをしっかりと意識しながら練習していけば良いのではないでしょうか?

 

 

ISUサーキットに出場している方にお知らせです。

今回、ISUサーキットに出場している方対象で限定10名のみ。

ステップアップスクールを1回¥10,000のところを¥8,000の特別プライスで行います。

上手くなりたい!、大会で勝ちたい!、と思っている方、是非受講してみて下さい。

チームやクラスは関係ありません。誰でもOKです。

ライディング、点を出す為のポイント、戦術など、今まで経験してきた事を的確に伝授いたします。

ご希望の方はDM下さい。