JPSA第3戦 伊良湖…

テーマ:

今まで行った海で1番暑いと思った伊良湖…

 

以前行った大会では暑すぎて外に出れなく、

大会会場に居たのにも関わらず車の中でライブ観戦していたほど…

 

今回は台風の影響で意外と涼しく過ごせました。

 

 

 

今回は、今までの常連ジャッジ陣と

湘南出身でビックウェバーである深川達也や

福島出身で子供の頃から付き合いのある渡辺広樹先輩も新たに加わり、

ジャッジの年齢層がここに来て若返ってきた。

 

良いことです!

 

 

 

大会2日目に当たる金曜日は、土日の台風状況を考え、

朝6:30から夕方18:30まで、実に12時間ジャッジのかなりのヒート数をこなした。

クタクタです。

12時間ものヒートをこなさせた河野コンテストディレクター

鬼ですね!笑

 

台風が伊良湖の真上に…

 

大会3日目はオフショアでコンディションも良く、

白熱したヒートが繰り広げられましたが、昼近くになり暴風警報が出て大会開催不可。

コンディションは良かったのに、行政やスポンサー側からの意見で

選手の安全第一ということみたいです。

仕方がないですね〜

 

夜中は想像以上の物凄い暴風と大雨で寝れず…

 

今回の台風の被害は思った以上に酷く、停電や屋根が吹き飛んだり、

ビニールハウスが全壊していたり、ちょっと大会が出来る状況ではなくなった。

 

延期にしたJPSAの判断は正しかったと思う。

 

 

今回も気になった選手が居ましたね〜!

四国出身でまだ勝ち上がっている金沢ロイ君。

 

ターンもしっかりしているしスピードやドライブもある。

なので、そこから繰り広げる技も当然素晴らしく、カッコ良いサーフィンしてました!

四国の河口やリーフでやっているときちんとしたターンができるんですね!

四国勢のターンはみんな素晴らしいですからね!

 

あとはレディースが半端ない!

名前は分かりませんが、中学生ほどの小さな体の女の子たちのレベルがヤバイ!

既にトップシードに入れる実力がみんなある。

これからが楽しみですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

JPSA2戦目 伊豆

テーマ:

昨日までJPSA2戦目が伊豆で開催。

 

波は安定の小波。

でも伊豆なので、この小波というコンディションは想定内。

 

景色、水の色は相変わらず素晴らしく、

海水浴客も多く居て、伊豆にはもう夏が来ていた。

 

白浜

 

 

将平君、沼尻さん、ショータ

中村ショータもJPSAのジャッジに入って来た。

ショータ自身エアーも大得意なのでその辺の見極めは流石ですね!

この日、グリングリンのチュービーなポイント?

ただのダンパーと言いますか、テイクオフから底ぼれする波で一緒にサーフしたのですが、

テイクオフがやたらと速く、チューブのスキルも格段に上手い!

色々な話も出来て楽しかったです♪

 

オンザビーチ

前から行きたかったプレートランチ屋さんに

ようやく行けました!

 

あまりの旨さにビールが進む!

左はチキン照り焼き、右はガーリックシュリンプ

サルサチップスも最高!

大浜海岸近くなので、是非食べてみて欲しい!

 

オーナーの土屋さんと奥様

ターさん(土屋さん)は有名な水中カメラマン。

一緒にトリップも行ったことがあり、お世話になった一人。

メローでナイスな人です!

 

 

最終日は多々戸へ移動

左のトラックがジャッジブース。

風があまり通らなく、中はサウナ状態。

1日過酷でした〜

 

レディースファイナル

野中ミナミ、脇田サラ、都築アムロ、松田シノの若い4名の

ガチンコファイナルと予想していたのですが、野中ミナミ以外は

全員セミで敗退。乗れば断然上手いのに良い波掴めず…

まぁ、これがコンテストです。

 

僕の同期である大野マー。

久々に見ましたが、やはり上手い。スピード、パワー、技の大きさは

今回出ていた選手の中でも格段に違く、本当に凄かった。

質が違う。桁が違う。

もっと良い波だったら、もっともっと凄いサーフィンしちゃいそうです!

 

 

そんなこんなで伊豆戦終了〜

今月末は3戦目で伊良湖へ…

 

 

 

SURFING SCHOOL

テーマ:

一昨日、昨日とステップアップスクールでした。

 

本格的なシーズンに入り、波乗りの回数も増える中、

明確な課題を持って練習に取り組めば、その分上達も早いはずです。

 

是非スクールを受講してみてください。

 

 

一昨日の方は、ボードが全く合っていなくてパドリングが非常に遅い。

 

一応、パドルの速いボードという事で購入したみたいなのですが、

彼の体格やレベルとボードのサイズが全く合っていないんですね〜

 

なので、波にも乗れないし、カレントや海全体の動きにも全く対応が出来なくて、

2時間以上の入水で3本だけだったかな?

乗ってもスープに捕まり、長く乗れない…

 

これは非常に勿体無いですよね。

彼自身、色々と勉強しているのに、パドルが進まなく波に乗れないから、

全く活かすことができていない…

 

これがもっともっと浮力のあるボードだったらパドルがバンバン進み、

カレントや海全体の動きにも余裕で対応できるだろうし、乗る本数も今の5倍以上は増えるでしょうね⁉︎

余裕のあるテイクオフが出来れば、当然距離も乗れるし、良いポジションを走れるだろうし、

考えながらも出来るので、最速のスピードでレベルアップ出来るでしょう。

 

やはり、レベルや体格にあったボードを選ぶという事は、

サーフィンのレベルアップだけでなく、サーフィンそのものを楽しむ上で非常に大切な事なんだと、

考えさせられたスクールとなりました。

 

 

 

昨日のスクールは、ステップアップスクール2回目。

1回目にチェックした時は、ショートボードで力の限りにとにかくガチャガチャと動かしていまして、

レールやサーフィンの基本的な動きなどまるで無視!笑

そのことをしっかりと伝え、ファンやツインなどでかなり練習してきたようです。

 

昨日は、そのガチャガチャが見事に消えており、レールを使ったスムースなターンを見せてくれました。

現時点でもかなり良くなりましたが、これからさらに1〜2ランク上のサーフィンをさせるべく、

生徒本人の動画と他人の動画を徹底的に見比べて、アドバイスしました。

 

 

 

簡単に言ってしまえば、乗り方には2パターンあり、

1つはマスターできているから、もう1つの方をこれから習得していこうって感じですね!

 

本人も動画を見比べて納得です。

 

来月のスクールが楽しみですね!

 

 

 

 

 

 

 

JPSAロング…

テーマ:

先々週と先週は

JPSAロングのジャッジで千葉の太東と千倉へ…

 

残念ながら2戦とも波は小さく、良くなかったな〜⤵️

 

太東

 

日陰の風吹きっさらしは非常に寒い

 

千倉

 

 

最近の傾向は、ハング10を組み込めばハイポイントに繋がってくる。

ハング5やマニューバーをいくらガン決めしても、せいぜい7ポイント止まり?

それだけではエクセレントスコアは難しいと思うので、

選手の皆さんはハイポイントを目指して、是非ともハング10を練習して欲しい!