IKKOさんを演ずる

テーマ:
きつい。



きついっす。久々きつい。



愚痴なので、疲れてるひとは絶対に読まないでね!



そして読んだ人すまん!先に謝っておくぞ!



学校の役員で



1人ほんとの泉ピン子みたいのが居るんですよ。



いやはや。



いるのね。本当に。



この1人に対し



職員のかた、お母さんがた25名以上が



現在、ピン子の嵐に巻き込まれております。



以前このブログで



私が更年期でその薬の副作用で



慣れるまである時期だけ泉ピン子みたいになってしまった、



という話をしましたが



このおばさん、毎日泉ピン子なんですよ。



アンケートを取る取らないって話で



揉め



取るとなれば揉め



取らぬとなれば、揉め。



何か決めるにも



全部その人を通さないとならない






アイデア言うだけでスキルなし。仕事ができない。



もうずっと前からあちこちから不満が出てて



以前それを友達に話したら



「泉ピン子はIKKOさんがいると機嫌がよくなるらしいよ。」


と言われました。



友達によると



「泉ピン子さんがレギュラーで出てるテレビ番組にIKKOさんも出ていて、収録中すごく機嫌が悪くなる事があるそう。
そんな時、収録の休憩の時が何かにIKKOさんが楽屋へピン子を連れていき、話しを聞く。しばらくするとピッカピカの笑顔で機嫌が直って戻ってくる。」


らしいんです。



最近余りにも被害が増して



先生にまで及んでるんで



もうこれは



その手(IKKO)使うしかないのか。。



と、思った私は



今日もまた、あんまりにも揉めるんで



こっちの地域のガチのピン子を



PTA室という所に呼び出したんですよ。



あなたは何が気に食わないのかと。



何でもいいからブチまけてくれ、と。



すると



まあ文句のオンパレードではあるのですが



しばらくふむふむと聞いてると



そのあとは泣き出し



「私は皆んなのこと思ってやってるのにホゲーー‼️」



(IKKOカオルがんばれ、IKKOカオルがんばれ!耐えろ耐えろ耐えろ)



念仏を唱えながら



笑わせてみたり、褒めてみたり、なだめてみたり



一緒に怒ってみたりしてるうちに



こっちの地域のピン子も



ピッカピカの笑顔に。



(なんなんだよこいつ、、子供かよ、、三人の親だろうよ、、しっかりしろよ、、)



とにかく



我がPTAのピン子は



ちょっと思っていた事と違う事が自分の中で起こると



無視された、とか、軽視されたと見なして相手を批判してしまうんだね。



そんな事誰も思ってないし



いやむしろ



あなたなんか本来誰も目に入ってない、、自分からカットインしてくるくせによく言うわ、、



あ、そうか。だから無視すんな!って



怒るんだね。



なるほど、、



とか考えたりしながら



ヘトヘトだよもう。



50近いと思うんだよね、歳。



あと何十年とかしか生きられないのだから



もっと楽しいこと考えたりすればいいのに。



もともと



頭のいいひとなんですよ。



ずば抜けて能力の高い所があって。



面白い所もあって、魅力的なんです。本来は。


いい所だなって思うところ沢山あるのに。



だから、なんで働かないのかな、働けばいいのに。



って思ってたけど



これじゃ人間関係で揉めるどころか



クビだわな、、



そこで私と職員、先生と水面下で話し合って



この人が受け持つ役員自体を無くそうってなったんだけど(学校がピン子ひとりでルール変えようとした)



私「いや、絶対だめ、



この役員を解散したとて



この人また他の役員やりだす。



そしてまた揉める。誰かが困る。」



先生「もうここは本当にカオルさん、お願いします。来年も。」



と、なり。




え。



来年、、来年、、



結局



来年はIKKOとピン子のみでやる事に。



泣きたいけど



私とは揉めないと思うので



もう仕方ない。



観念して、やることにしました。



IKKOはそれで金入るからいーよな。
私なんか無償だよ。
これも先生と周りのお母さん達の為だよ。
みんなが過ごしやすい毎日送ろうよ。
くそー、、いつも私はこのポジション。慣れてる。何故なら私は中学時代、ソフト部、副部長、ポジション・キャッチャー。足腰丈夫。肩強し。部長あたま狂ってた。
揉めてないでボール投げようぜボール打とうぜ!と、三年間頑張った遠い記憶が蘇ってきましたよ。あれ、、なんか泣きたい。




泣きたいときは



筋トレだーー!筋肉だけは私を裏切らない。信じていいものがあって、よかった!


愚痴ばかりすみません!最後支離滅裂すみません。



読んでくれたひと、ありがとう。



次回こそは、素晴らしい明るい記事を目指します!






















via 占い師 カオル
Your own website,
Ameba Ownd