珠算1級 合格への道

珠算1級 合格への道

高1(りろ)&小6(ちっち)の姉妹の、競技かるた&そろばん記録(+家庭学習、英語、習字)

競技かるた公式戦、

2020年1月の新春大会@東京では、

(1つ前の記事にも書きましたが)

A級入賞者は8名とも大学生・社会人。

中学生・高校生は誰も入賞できず。

(127名によるトーナメントで4回勝てば入賞)

(小学生のA級選手はいません)

 

 

その1週間後、

滋賀県の近江神宮で公式戦があり、

A級入賞者8名は、

またまた全員が大学生or社会人。

(127名によるトーナメントで4回勝てば入賞)

(うちは不参加)

 

 

その1週間後の公式戦は、

東京東(あづま)会大会@東京。

A級入賞者8名は、

なんと、

またまた、

全員が大学生or社会人。

(157名によるトーナメントで5回勝てば入賞)

(りろは申し込みをしていましたが、体調不良で欠席)

 

 

その1週間後は、

横浜で公式戦。

A級入賞者8名は、

なんと、

またまた、

全員が大学生or社会人。

(146名によるトーナメントで5回勝てば入賞)

(りろは1回戦敗退vs大学生男子)

(ちっちもB級で1回戦敗退vs中学生女子)

 

つまり、、、

 

2020年に入ってからのA級の大会では、

入賞者はすべて大学生以上ってこと???

(高校3年生がものすごく強いのですが、受験でお休み中ってこともある)

(1/3大宰府大会入賞者は学年不明・・・)

 

 

と思ったら、

横浜大会と同日に大阪で開催されていた公式戦では、

A級入賞者8名のうち、

1名、高3女子が入賞♪♪♪

7名は大学生or社会人でした。

(82名によるトーナメントで4回勝てば入賞)

 

 

それにしても、

大学生の皆さん、

どうしてそんなに強いんだろう・・・

(A級同士でたくさん練習できるから?他にも何かあるのかな?)

 

 

社会人の選手なんて、

1か月ぶりとかいっても、

ものすごく強い人もいますよ・・・

 

 

このような状況の中、

A級で次に入賞する中学生・高校生は誰か???

というのも、非常に気になるところです。

 

 

ちなみに、中学生(2019年度)でA級入賞回数が一番多いのは、

山口県のT選手(中3男子)。

もちろん、中学生での五段も一番乗りでした。

なんでそんなに強いの?って感じで、

どんなに負けていても、必ずひっくり返して勝っちゃうんですよ!!!

(さすがに必ず、ではないけど、そんな様子を、2回見たことがあります)

 

 

2020年1月の公式戦、

もし彼がどこかに参加していたら、

きっと入賞されていたのでは?

なんて思いますが、高校受験のため、お休み?

名簿で見当たりませんでした。

 

 

次は、2月の公式戦結果を見ていきたいと思います。

 

 

↓ランキングに参加中です

人気ブログランキングへ

 

 

2020年1月の競技かるた。

 

エントリーしたのは、

 

・新春大会(り&ち)

・東京東会大会(り)

・全国小学生選手権(ち)

・横浜大会(り&ち)

 

-------------------

 

今年1つめの大会は、

新春大会@東京

 

A級り

B級ち

 

ですが、まだ冬休みの人も多く、時期的に、社会人も大学生も参加しやすいこともあって、ものすごい倍率びっくり

B級は別会場で全員参加可能になりましたが、A級は抽選が行われ、何十人ものキャンセル待ち発生びっくり

 

今回は、優勝候補の大学生も落選とのこと。

そろばんでいえば、弥谷選手みたいな選手が落選ですよ?

(どちらも、りろが100回挑んで1回勝てるかどうか、っていうすごい選手。)

 

他の選手たちにはチャンス!?

ってことになるんだろうけど、

強い選手が出られない全国大会ってねぇ・・・

 

当日のA級参加者は127名。

入賞者8名は、

・大学生or社会人8名

(中学生と高校生は全滅?)

(りろは、またまた1回戦から中学生対決!からの2回戦敗退)

 

優勝5回すると六段になれますが、優勝どろこか、入賞すらあせるあせる

というか、1回勝つのも、本当に大変ですあせるあせるあせる

 

B級のほうは、

3つのグループに分かれて対戦。

3人の優勝者(=A級四段に昇段)は、

大学生1名、高校生2名。

(ちっちは、大学生ぐらいのお兄さんと対戦し1回戦敗退、でした。)

 

↓ランキングに参加中です

人気ブログランキングへ

 

12月下旬は、

そろばんクリスマスカップ2019@浦和に参加してきました。

 

参加者は、

北海道から沖縄まで、約660名。

 

・個人総合競技

・フラッシュ暗算

・読上げ暗算

・読上げ算

・英語読み上げ算

 

と、

いろいろな種目があり、

2人ともいろいろ入賞できたし、

楽しく充実した1日を過ごすことができましたニコニコ

 

-------------------

 

個人総合競技

日本一は早大生で、

4連覇!!

 

準日本一は、

早大OBの方でした!!

(この方は日本一になったこともあります)

 

・珠算塾での練習

・珠算部(高校・大学)での練習

・自宅練習

どこで、何を、どれだけ練習なさっているのか・・・

 

この個人総合競技の日本一決定戦は、

りろも参加できましたが、

スピードも、正確さも、

足元にも及ばずあせる

 

 

種目別競技では、

中学生が大活躍。

 

・読み上げ算(そろばん使用)

日本一(中2女子)

準日本一(りろ・中3)

 

・読み上げ暗算

日本一(中3男子)

準日本一(中2女子)

 

・英語読み上げ算(そろばん使用)

日本一(中2女子)

準日本一(大学生男子)

https://www.youtube.com/watch?v=f8dcNjz4irM

↑練習問題ですが、音声は、こんな感じです

私は英語だけは得意なので、聞きとりはできますが、

そろばんの指が間に合いませんあせる

 

・フラッシュ暗算

日本一(高3男子)

準日本一(中2女子)

 

フラッシュ暗算日本一決定の問題は、

3けた15口1.6秒でした!!!

(1.6秒間に、3けたの数字が15個表示される)

早すぎて見えないあせる

全部見えるだけでもすごいのに、計算までできちゃうのは、本当にすごいです!!

 

-------------

今後の記事の予定

・競技かるた公式戦(1月分)

・競技かるた公式戦(2月分)

・全国計算競技大会@大阪

・コロナ禍の冒険活動(ち)

 

↓ランキングに参加中です

人気ブログランキングへ

 

 

昨年12月、

福島県郡山市で開催された、

「第4回全国競技かるた福島大会」に参加。

(2017年と2018年は、先着順申し込みで間に合わずショボーン

 

今回は抽選。

 

当たるかな・・・

当たるかな・・・

当たるかな・・・

 

すると、

なんと、

A級は抽選なし!!!

ほっと一安心。

 

ちっち(B級)は、

なんとなんとなんと!!!

なんと〜!!!

 

聞いたところによると、

キャンセル待ちの

「ビリ」

だったとかびっくり

 

キャンセル待ち1番目とか2番目もすごいけど、

ビリってのも、なかなかないよねあせる

 

応援がてら、

一応会場に行ってみて、

B級欠席者がいたら、出れたりするかな?

 

そして実際、

B級欠席者はいたんだけれども、

 

やっぱり、

試合には出させてもらえなかったショボーン

 

別の大会では、

当日あきが出たら、キャンセル待ち番号順に出られる、ってこともある。

すべての大会で、当日繰り上げOKになると良いのにな・・・

 

-------------------

 

<会場について>

今回は、いつもと違う会場。

安積黎明(あさかれいめい)高校の近くの体育館。

駐車場たくさんあり。

 

<控室について>

控室は2階。

ストーブがあり、大変助かりました♪

(燃料切れで18時ぐらいからは消えちゃった?)

テーブル・椅子あり。

座れない方々は床に座ったり、レジャーシートを使ったり。

飲食OK。

電気ポット持参で、あたたかいお茶・コーヒー等を飲んでいる方々もいましたびっくり

明るいので読書・そろばんOK。

 

------------------

 

A級の参加名簿をみると、59名がエントリー。

5名欠席。

中学生は4名。

高校生は5名ぐらい?

他は大学生・社会人。

 

 

1回戦

中学生は4人しかいないってのに、

中学生と当たってしまいましたびっくり

約1年前に束負け(10枚差以上)したことがありますが・・・

今回は何とか勝てたようです。

 

2回戦

社会人男性

 

3回戦

大学生男子

 

4回戦

社会人?男性

 

5回戦(準決勝)

社会人男性

最後、こちらが4枚、相手1枚で、

相手の1枚が読まれたら終わっちゃう感じです。

ところが、自陣が連続で読まれ運命戦へ!

最後も自陣の札が読まれたようですおねがい

 

2回戦~5回戦の、

vs男子大学生・社会人男性の試合は、

1~2枚差での勝ち。

(終盤は、腕力勝負にもなってくるので女子には非常に厳しいのですが、ありえないようなことが次々と起こったのでした・・・)

 

6回戦(決勝)

大学生女子

(3か月前に別の公式戦で対戦した、とっても強いお姉さん)

今回は、ケガをされていたということもあり、りろの勝ち。

 

こうして、念願の公式戦初優勝びっくり

(B級でもC級でもD級でも優勝できなかったのでした)

 

A級優勝により、五段に昇段です。

(この時点で、中学生の五段は2人め?)

 

約1年前にはB級公式戦で一没することもあり、

A級(四段)がすごく遠いものに思えたのですが、

ある日突然A級(四段)になることができ(そのときも奇蹟が重なる)、

 

それから約10か月後のこの日、

またまた奇蹟が重なったのでした・・・

 

そろばんで言うと、

2016年の全日本選手権の読み上げ算優勝みたいな感じかな・・・

たまたま自分だけ当たっちゃった、みたいな・・・

(他の年の優勝者もそうだ、という意味ではありませんよ!)

 

次の目標は六段?

公式戦A級優勝5回が必要です・・・

(選抜大会や全日本だったら優勝1回でいいとか、他の条件もあります。)

 

六段にならないとクイーン戦予選に出られないんですが、

遠いなぁ・・・

六段・・・

(人数に空きがあれば、五段、四段でも出られる可能性はあるようです)

 

------------------

 

この日のA級入賞者8名は、

・大学生・社会人6名

・高校生女子1名

・中学生女子1名(り)

 

B級では、

高校生女子が優勝。

知り合いの中学生女子も入賞していました♪

 

------------------

 

次は、同じく12月のそろばんクリマスカップ@埼玉

について書く予定です。

 

↓ランキングに参加中です

人気ブログランキングへ

 

4月から、

県立高校1年(り)

公立小6年(ち)

に進級です。

 

----------------

 

高校を選ぶにあたっては、

・珠算部がある学校(県内・県外)

・かるた部がある学校(県内)

・通信制(県外・県内)

・高専(県内)

など、いろいろ考えまして。

 

東京の某実業高校(私立)には、

そろばんで知り合ったお友達や先輩が大集結していて、

とっても魅力的♪

ですが、通学に4回乗り換え?

片道2時間か!?

 

県内の商業高校の珠算部は、

関東で2位になったこともあるらしい。

コンピュータの授業が多いのも魅力♪

自転車で20~30分。

 

高専もなかなか魅力的。

大学に行きたくなったら工学部に転入も可能みたい。

通学にはバス・電車で片道1時間。

 

結局、

かるた部のある県立高校を受験することに。

自転車で20~30分。

 

-----------------

 

県立高一般入試に先がけて、

2月に特色選抜(自己推薦)で受験。

・5教科の口頭試問(←情報が全くなく、対策できず)

・小論文(←1回も練習できなかったあせる

・倍率は約2倍

 

口頭試問は

2問まちがえたかも?とのこと。

 

英語のスピーチみたいなのもあった(英検準2級程度)が、

そんなのがあるとは思いもよらずあせる

ブロークンイングリッシュになっちゃったみたいですよあせるあせる

(毎年あるのかな?今回だけかな?不明です。)

 

小論文は、

なんせ一度も書いたこともないし、

できたか、できないかも、よくわからず・・・

 

倍率2倍でこれでは・・・

 

(不合格だったら、一般入試を受けなくてはならないが、

実は、模試を一度も受けていないし、

応用問題どうしましょう・・・という状態であった。)

 

そんななか、

結果は、合格!!!

 

結果は2月中旬に出たので、

かるた(静岡)、

そろばん(大阪)の大会にも、

無事、行けることになりましたよ♪

(これらの結果については後日)

 

-----------------

 

入学式は短縮で開催。

 

同じかるた会の子が、他に3人合格してたり、

幼稚園・そろばん教室が一緒だった子も合格してたり、

懐かしい再会もありましたおねがい

 

初めての部活も楽しみにしていましたが、

入学式の翌日から休校が続いています。

 

予習の課題については

「1年分終わらせちゃってもいいですよ」的なことも書かれていて、

なんだよ、まるで通信制ではないか(笑)

 

------------------

 

小学校では、6年生(ち)はクラス替え無し、担任も変わらず。

休校中の課題は、あるような、ないような?

(あるんだけど、強制ではないような感じ)

 

これだけ授業がつぶれると、

英語やプログラミングの授業は無しでいいのでは?

と思ったりもします。

 

自主的な家庭学習としては、

・国語(最レベ)ドリル(←小学4年生用・笑)

・算数図形・文章題ドリル

・英語の動画(料理や旅行系が多い)

・英語の本を読む(ハリーポッターと秘密の部屋)

・英語のニュースを読む

などをやっています。

 

今日見つけた英語ニュースは、

猫がコロナ陽性の話(NY)。

最初に見つけた日本語版は詳細不明でしたが、

こちらを読むと、詳しく書かれていました。

(ネコは陽性だったが、飼い主は陰性、などなど。)

https://edition.cnn.com/2020/04/22/health/cats-new-york-coronavirus-trnd/index.html

 

 

↓ランキングに参加中です

人気ブログランキングへ

 

12月上旬、

愛知県稲沢市で開催された、

「第21回全国競技かるた愛知大会」に初参加。

(昨年は先着順申し込みで間に合わずショボーン

 

土曜B級(二段・三段の部)のみ。

日曜A級(四段以上の部)のみ。

という日程でした。

 

 

<試合のすすめ方>

今回は、B級は3グループあり、

3部屋に分かれて試合。

(途中から合流?)

A級は、2部屋に分かれて試合をし、途中から合流。

1試合めから見学可能だったと思います。

 

 

<控室について>

控室は、2階の披露宴会場のような絨毯のお部屋。

飲食OK。

テーブル・椅子は無いので、

そのまま絨毯に座ったり、レジャーシートを使ったり。

明るさは、読書やそろばん練習をするには暗いかな?

という感じでした。

 

控室の外のスペースにはテーブル・椅子あり。

明るいので、ちっちは、ここでそろばん練習をしました。

ここでの飲食はNG。

 

 

<会場周辺について>

コンビニまでは徒歩5分くらい。

(近鉄の駅まで戻るか、会場の東方面に行く感じ。)

雨や雪の場合は、買いだしが大変かもしれません。

今回は天気が良くて助かりましたニコニコ

 

------------------

 

負けたら終わりのトーナメント。

 

結果は、

 

ちっち(B級)

1回戦

大学生?社会人?の男性。

相手がどんどんリードを広げますが、

終盤、ちっちが覚醒!?

5連取が2回あったりして、9枚差で勝ち♪

 

2回戦

高校生かな、大学生かな、女子。

9枚差での負け。

(この方は入賞されました♪)

 

この日の成績は1勝1敗ニコニコ

 

------------------

 

りろ(A級)

 

愛知大会A級部門は、

和装が義務付けられています。

女性のみなさん、とても華やかでしたニコニコ

 

1回戦

大学生女子と対戦。

気合の入った取りができたみたいで、勝ち。

 

2回戦

社会人男性と対戦。

途中まで五分五分な感じでしたが、なんとか、勝ち。

 

3回戦

社会人女性と対戦。

 

ずっとリードされていて、

もうこれは負けだろうという流れでしたが、

相手残り1枚になってから、

粘りに粘って、

運命戦へ!!!

 

自分も相手も、残り1枚ずつ。

 

そして、

読まれたのは、

 

相手陣の「わた(のはら)」。

 

(あ~あせるやっぱりあせる

 

相手がきっちりとって試合終了。

1枚差での負け、でした。

(この方は入賞されました♪)

 

こういうとき、相手陣の札を取れる選手もいるみたいで、

凄いですね!!

 

ということで、この日の成績は2勝1敗でしたニコニコ

 

------------------

 

この日のA級入賞者8名は、

・元クイーン

・男子高校生1名

・東大かるた会3名

・その他大学生・社会人3名

 

B級入賞者も、ほとんどが大学生以上だったみたいです。

 

------------------

 

次は、競技かるた公式戦@郡山(福島県)

について書く予定です。

 

↓ランキングに参加中です

人気ブログランキングへ

11月3日、文化の日。

 

「第70回関孝和先生顕彰

全日本珠算競技大会」

に行ってきました!

 

群馬県藤岡市での開催です。

 

青森県から沖縄県まで、たくさんの選手が参加。

 

ん?

新潟大学からも3名来てる~!!!

 

かるたの先輩(りろ&ちっちの先輩)が新潟大学に何人か行っているので、なんとなく親近感♪

 

----------------------

 

個人総合競技は、今年から1種目減って、満点は1200点となりました。

満点続出かな?

 

 

ちっち

小学生部門

 

個人総合競技(プリント競技)

1170点で3等に入賞

(なお、2等も3等も複数名いるので、3等=3位ではありません)

(満点は1人だったみたいで、凄いですね!!)

 

読み上げ暗算

2等に入賞

昨年は10桁を2問正答。

今年は3問正答(15口問題もあったみたい)。

数年前は1問正答できれば優勝だったのですが、レベルが物凄く上がっていますね。

 

読み上げ算

3等に入賞

 

----------------------

 

りろ

中学生部門

 

個人総合競技(プリント競技)

1200点満点。

満点9名での同点決勝へ。

 

9月の別の大会の同点決勝で、

2番挙手からの7位ということがありましたが、

今回は?


計算を終えて挙手しようと思ったら、「やめ〜!」と言われてしまったぐらいのタイミングで、ぎりぎり計算を終え、計算順位9位。

みんなが全問正解なら9位ということになります。

 

結果は2等1席(=2位)。

優勝は、今年度のほとんどの大会で優勝している埼玉県のRちゃんでした!

(決勝進出者9名のうち、満点は2名だけだった、ということかな?)

 

 

読み上げ暗算

14桁を当てたかった!らしいですが、

12桁を正解で優勝。

 

読み上げ算

入賞ならず。

 

-------------------------

 

高校一般の部の、

読上げ算の優勝が決まったときの動画を見つけました。

優勝者は、東京の大学生(女性)。

おめでとうございました♪

 

1:20ぐらいの動画です。

ご興味のある方は、ご覧になってみてくださいね。

https://act.takushoku-u.ac.jp/sp/news/20191108-02.html

 

-------------------------

 

次は、競技かるた公式戦@愛知について書く予定です。

 

↓ランキングに参加中です

人気ブログランキングへ

 

10月4週め

 

栃木県宇都宮市で開催された

「蓮生記念大会」に参加してきました。

 

ABCD級、すべてて抽選発生?

りろ&ちっちは、当選。

でも、市内の高校生や、宇都宮出身の大学生など、抽選に外れてしまった・・・

 

当日のキャンセル繰り上げはしないことになっていて、

それでも、遠方からいらっしゃって、

「キャンセルがあったら出られないか?」

という方もいらして・・・

 

来年は当日の繰り上げが出来るようにならないか、役員の方に相談してみたいと思います・・・

 

------------------

 

<試合会場>

A級のみ、2階。

BCDは、1階。

 

<控室について>

控室は、ありません。

BCD級の会場内に、たくさんの観覧席があるので、そこに荷物を置いたり、飲食したりできます。

席は沢山あるので、皆さん座れると思います。

 

<会場周辺について>

コンビニあり

 

------------------

 

地元の大会なので、私は、夜まで役員さんのお手伝い。

(結局22時すぎまで会場に居ました)

 

なので、2人とも何試合か出来ると良かったのですが?

 

 

ちっち

B級(二段・三段の部)

隣県の中学生と当たり、1回戦敗退。

 

りろ

A級(四段以上の部)

東京の男子高校生と当たり、1回戦敗退。

気迫も、実力も、相手のほうが数段上でしたあせる

 

---------------------

 

この日のA級入賞者は、

大学生以上が6名

高校生男女1名ずつ

 

B級は4チームあり、

優勝者4名とも、大学生・社会人。

 

そのなかの1人は、

なんと、社会人になってから、かるたを始め、優勝。

子育ても、仕事もしながら、練習を重ねて、優勝!

本当にすごいです!!

おめでとうございます♪

 

------------------

 

次は、、

全日本珠算競技大会@群馬県藤岡市

について書く予定です。

 

↓ランキングに参加中です

人気ブログランキングへ

10月2週めの3連休。

 

土・・・新潟

日・・・北海道

月・・・埼玉

 

と、3日連続で競技かるた公式戦があり、

 

北海道だけにするか?

新潟&埼玉にするか?

新潟だけ?

埼玉だけ?

 

迷いましたが、

埼玉県川口市で開催の

「東京吉野会大会」だけ参加することにしました。

 

<試合のすすめ方>

この日はA級のみ。

1回戦は、スペースの都合上、2回にわけて実施。

全員、必ず1試合分はお休みになります。

不戦勝になると2試合分お休みとなり、最初の試合は1時半ぐらいから?

 

<控室について>

控室には、テーブル・イスが沢山あります。

相席すれば、ほぼ皆さん座れるぐらいあったように思います。

 

<会場周辺について>

コンビニ複数あり。

スーパーあり。

飲食店もたくさんありました。

 

------------------

 

東京吉野会大会A級は、

参加希望者が多く、抽選が発生。

当選枠は128。

今回のキャンセル待ちは12名。

 

りろは当選♪

 

---------------------

 

当選者128名の名簿を見てみると、

 

東大かるた会30名ポーン

(この前日の札幌大会では、A級全部で19人。それより多いですよっ!!!)

 

早稲田13名

慶応8名

法政6名

その他、大学生&社会人多数。

 

高校生は、10名ぐらいかな?

 

中学生5名

(あ、全員女子だ)

 

小学生なし

 

という感じでした。

 

9月上旬の長野、

9月下旬の水沢、

10月の北國、

と、3大会連続で大学生と当たり1回戦敗退でしたが、

今回は・・・?

 

 

 

---------------------

 

1回戦

男子高校生と対戦。

こちら16枚vs相手8枚

からの、運命戦!

で、自陣読まれての勝利♪

だったそうです。

 

5月はじめの大垣大会以来、

やっと1勝をあげることが出来ましたニコニコ

 

------------------

 

2回戦

詳しいことはわかりませんが、勝ち。

 

------------------

 

3回戦

会場に見学スペースができたようなので、見に行きました。

こちら残り1枚になってから、何枚か連取されてしまいましたが、勝ち。

 

------------------

 

ここでベスト16が出そろいます。

 

ベスト16は、

・東大6名

・法政3名

・早稲田2名

・明治1名

・高校生1名?

・千葉の方1名?

・準クイーン

・りろ

 

早稲田vs法政が2組。

残り全員は、

vs東大かるた会。

(同会どうしは当てないことになっています。)

 

----------------

 

そして4回戦。

vs東大

 

ちょうど一年前、

とある公式戦で、

りろがB級1回戦敗退している隣で、

A級優勝された方ですよ〜びっくり

 

ちっち&私は、

帰りの電車で食べやすいものを調達にお出かけ。

 

買い物が終わって、控室に荷物を置き、試合を見に行こうと思ったら、

終わっちゃった?

控室に戻ってきちゃった。

 

何枚差で負けたの?

と思ったら、

勝ったんだって!?ポーンポーンポーン

 

そんなことがあるのか・・・

 

試合の詳細はわかりませんが、

これで、ベスト8。

A級初入賞が確定です♪

 

---------------------

 

勝ち残っている8名は、

・東大3名

・法政3名

・準クイーン

・りろ

 

この中で一番最初に負けないように><

 

せっかくだから、

1枚でも多くとって、

少しでも長く試合ができるといいな・・・

 

と思っていました。

 

-------------

 

5回戦(準々決勝)

vs東大

 

会場で一番先に試合が終わっちゃったけど、

頑張りました!

相手陣の札も取れました^^

 

結果は8枚差での負け。

 

さすが、お相手の方は、

ラストスパートっていうのか、

終盤の気合とパワーが凄かったなぁ・・・

 

-------------

 

準決勝に駒を進めたのは、

東大1名

法政3名

 

決勝は

法政(OBの方?)vs東大

 

そして決勝戦では、

最後、1vs1の、運命戦へ!

 

その場にいなかったので、

守ったのか、

抜いたのか、

わかりませんが、

法政大学かるた会の方が優勝!!

とのことです。

 

おめでとうございます♪

 

---------------------

 

そうそう、

結局、当日欠席などもあり、

キャンセル待ちの全員が参加できたみたいですニコニコ

 

急きょ参加し、入賞された選手もいましたよニコニコ

 

そういった強い選手たちは、

1つでも多く入賞することでランキングが上がるみたいだし、

A級四段(りろも含む)は20勝すると昇段できるので、

そういった機会が減らないように、

みんな出られると良いのにね・・・

 

毎週のようにA級選手が増えていくので、

どんどん、どんどん、

参加できる機会が減ってしまいますね・・・

 

------------------

 

次は、競技かるた公式戦@宇都宮(栃木県)蓮生

について書く予定です。

 

↓ランキングに参加中です

人気ブログランキングへ

 

 

10月1週め。

 

石川県小松市で開催された、

競技かるた公式戦「北國大会」に参加。

 

昨年は11月開催でとっても寒かったようですが、

今年は寒くなくて良かったですおねがい

 

新幹線移動はしょっちゅうですが、

今回、北陸新幹線「かがやき」に初めて乗りました♪

 

「かがやき」は、

全席指定席なんですってびっくり

 

満席だった場合は「立ち席乗車券」があるそうです。

何号車のデッキに立つ、みたいに、指定されるんだそうです。

 

あと、今回初めて知りましたが、

鈍行では、北陸新幹線と平行する形では、

群馬方面から石川県まで行けないんですって???

JRではないから、とか、なんとか、詳しくはコチラ

http://blog.hirara.net/18kippu-hokuriku-change/

 

1回戦負けしたら鈍行で帰ろうかなと思ったりしたんですけど、出来ないみたいですね。

 

さて、話題を北國大会に戻します。

----------------------

 

<会場・控室について>

 

この日は、A級とB級のみ開催。

 

試合会場は、

A級は1階、

B級は2階。

周囲に観覧席があり、見学可能。

 

控室は1階の体育館みたいなところ。

テーブル・イスはありませんが、充分なスペースがありました。

 

 

<会場周辺について>

駅から徒歩15分か、バス。

近くにコンビニあり。

南のほうには、総合運動公園のようなところもありました。

 

---------------------

 

<結果>

 

2人とも、

水沢大会では1回戦敗退だったので、

今回は何試合か出来るといいな〜

 

と、思ったんですが!

 

今回も強い選手と当たってしまいましたよ〜

 

りろは、京都大学かるた会の方

ちっちは、三重のかるた会の方

 

で、1回戦敗退。

 

------------------

 

A級部門の入賞者8名は、

またまた全員大学生以上。

(東大4名、京大、法政大、神戸大、社会人の方)

(↑OBも含む)

 

ちっちが参加したB級も、

入賞者は、ほとんどが大学生でした。

(東大3名、大阪大、名古屋大、中学生1名、他)

 

水沢大会の記事にも書きましたが、

1回勝つのが、ものすごく大変です・・・

 

------------------

 

ですが、絶対に勝てないってこともないはずで・・・

 

もっともっと集中して、

 

例えば、

 

りろの場合は、

読上げ暗算で、

正解率50〜80%くらいの問題を100%にしていければいいかも?

12桁が入った10口の問題を連続で10問正解するくらい?

全日本読み上げ暗算で15桁を正解するくらい?

 

ちっちの場合は、

11桁の入った5口の問題が正解率50%くらいなので、

それが100%に近づいていけば、

かるたB級三段、四段に近づくかな??

 

--------------------

 

ということで、

はやばやと帰路につき、

小松駅から在来線に乗ったのですが。

 

なんと!

人身事故発生!!!

 

私たちが乗った電車の1本前の特急が、事故とのこと。

(あとでニュースをチェックしてみましたが、詳細は不明)

 

何時間も動かなかったらどうしようと思ったけれど、

1時間ちょっとで動きだして一安心。

無事に帰宅できました。

 

------------------

 

次は、競技かるた公式戦@川口(埼玉県)

(東京吉野会大会)

について書く予定です。

 

↓ランキングに参加中です

人気ブログランキングへ