【静岡市】アロマとカラーで!発達障がい児ママの子育て応援サポーター

【静岡市】アロマとカラーで!発達障がい児ママの子育て応援サポーター

静岡市内で自閉症の娘の子育て経験から、市民活動団体チーム彩【凸凹っ子と家族の応援隊】の運営をしています。
子育てに悩むママや支援者に向けて、TCカラーセラピスト、クロッシングアロマカラー®︎&バイオリズムアドバイザー養成講座も開講しています。

💚6月23日(日)凸凹っ子家族の親子でふれあう体験会❤️7月21日(日)凸凹っ子家族のおはなし会
アロマとカラーで子育て応援!
発達障がい児ママの子育て応援サポーター
☆スィートレモン☆です。


間口は広いほうが いいですね!


迷っていたことがありました。


父から 歯科治療に対する 

『不安』と『不満』



わたしは 歯科医との間に入って

両方の話しを聞きました。



父からは、

続く歯痛からのストレスと 

苛立ちで

『〇〇(私の娘)じゃないんだからな』💢



私は母が 入所している介護施設に
訪問診療をしてくれている 
歯医者さんのことが浮かびました。


そこで

介護施設に母の面会に行った時に
父の症状を話して 相談員に話してみました。


すぐに

歯科医院に 取り次いでもらえました。



今日は 私の仕事が休みだったので

一緒に付き添い 歯医者に受診しました。


案ずるより産むが易し


あっさり 抜歯をしてくれました。


『お父さんは 大丈夫だよ!』



私は待合スペースにいて


父だけで 先生の説明を聞いて 治療を受けました。






まさに


『不安』が 『安心』に 変わりました!


電車に乗って行けば

一人でも 父は通える場所です。



無意識のうちに

自閉症の娘に対する サポートと
同じような感じに なっていたのかもしれませんね。




今日初めて行った歯医者さんですが

先生から さりげなく耳にした言葉


『尊厳』

レントゲンも 撮りませんでした。



口の中を見て

必要な治療方法を 父に話していました。



まず

今日すぐにする『抜歯』

次回に 「〇〇の歯を見せてね」


きちんと 患者と向き合って

説明をしてくれました。


これだけで 
父との信頼関係は 構築できたようです。



父は 10数年間 同じ病院に通っていました。


私が 間に入ったことで、
違う展開になって行きました。


20年前には できなかったこと。


セカンドオピニオンという選択


認知力の低下は 否めない父ですが、

いまは まだ私が
歯医者に付き添って行くよりも


整形外科に行くのと 同じように
自分で通院することが 本人のストレスにもならない。


思い切って 動いてよかった。

母の介護施設の相談員に 
話しを聞いてもらえ助かりました。


自分だけで 背追い込まないで

よかった!


父の気持ちを 無視しないで 済みました。








アロマとカラーで子育て応援!
発達障がい児ママの子育て応援サポーター
☆スィートレモン☆です。


ただいま

合格発表を待つ気分です(笑)


今朝は2年前の
『凸凹っ子家族のおはなし会』の
記事が上がって来ました。



6月23日には、
自主事業で『親子でふれあう体験会』を開催しました。


3年目の公募企画書には、
かなりチカラを入れて書きました!


今年になってから 特に感じています。


キーワードは…

・愛着障害

・アダルトチルドレン

・HSP

凸凹っ子を育てているママが

一度は 陥ってしまうループでしょうか



もしかしたら、

この子を 育てにくいのは?

アタッチメントの形成がされてないからなの?



でも 話題に上がりました。



自分だけじゃない

他のママも 似たようなこと 感じていたんだ〜

これだけで 安心感に包まれます。


7月21日のおはなし会に、
すでに4名のママから申込をいただいています。


『小学校生活のあれこれ聞いてみよう!』

関心の高さが うかがえます。


義理チョコ静岡在住の凸凹っ子ママへ情報提供

無料説明会はこちらから

 

 また7月21日午前中には、静岡駅ビル内カフェにて

発達凸凹アカデミーの無料説明会も開催されますよ。


2019年秋からスタートする「インストラクター養成講座」の無料説明会の詳細はこちらをご覧ください。



静岡をスルーして名古屋じゃなくて、


静岡駅にも立ち寄って、

説明会のスケジュールを目にして

なんだか とっても嬉しくなりました。