【静岡市】アロマとカラーで!発達障がい児ママの子育て応援サポーター

【静岡市】アロマとカラーで!発達障がい児ママの子育て応援サポーター

静岡市内で自閉症の娘の子育て経験から、市民活動団体チーム彩【凸凹っ子と家族の応援隊】の運営をしています。
子育てに悩むママに向けてのセルフケア。クロッシングアロマカラー®︎&バイオリズムアドバイザー養成講座も開講しています。

💙2020年2月24日(月)凸凹っ子家族のおはなし会🧡2020年3月15 日(日)座談会ライブ『生きてる生きていく!』@静岡市番町市民活動センター

アロマとカラーで子育て応援

凸凹っ子ママの子育て応援サポーター
☆スィートレモン☆です。


昨日は久しぶりに疲れからの発熱が…


ついつい頑張ってしまう性分なんです。


仕事の内容は詳しくは書けませんが、
チームで廻していく連携型の部署で働いています。


突然にスタッフが1名辞めました。


抜けた穴を、
他のスタッフでフォローしていくしかないのです。


その目処がいつまでなのか?

先週よりも、かなり仕事量が増えました。


それでも、何とかやり切りました。


帰宅後に、
頭が重いなぁと熱を計ると微熱がありました。


娘の帰宅後に、
スーパーに買い物だけは一緒に行きました。


もうその後は、布団に入りうたた寝でした。


2時間ほど眠ると、いくらか身体が軽くなりました。



実はある方に、

市民活動のボランティアと

『仕事』を

同じ熱量で続けていったら倒れるよ!と。


もちろん頑張ることは、素晴らしいことだけどね。

こんなアドバイスを受けました。


どこに

どれだけの

エネルギーを注ぐかってこと


決して、仕事の手を抜くんじゃなくて


あてにされても

ここまではやるけど

その先は無理の『線引き』


自分を大切にするために。


都合が良い条件だから働き始めて1年が経ち

また違う視点から俯瞰する必要が出て来ました。


ここでも、またまた


一晩ぐっすり眠ったら、体調は復活しました。


長年の身についたクセは、そう簡単に消えません。


オーバーワークで、
身体が悲鳴を上げる前に意識して行こう。


改めて感じた雨水の日でした。

仕事帰りに、

菜の花と河津桜が並んで
咲いているのどかな場所を見つけましたラブラブ











アロマとカラーで子育て応援
凸凹っ子ママの子育て応援サポーター
☆スィートレモン☆です。


今日は私のもうひとつの市民活動グループ
静岡 チーム彩【凸凹っ子と家族の応援隊】オフィシャルブログのシェアをします。

いよいよ24日(月)に開催となりました。
託児の見守りサポートの件でお知らせします。


見守りボランティアの関係で
あと2名のお子さんの受入で締め切ります。

もし迷われているママは、お早めにお申込みくださいね。

2017年5月からコミュニティカフェとして、
市民活動センターで『凸凹っ子家族のおはなし会』を
スタートしました。


ただがむしゃらに駆け抜けた1年目


2年目は縦と横のつながりを!

凸凹っ子家族だけでなく支援者の皆さんにも
座談会に参加していただき
一緒に考える時間を持ちました。



そして3年目は、

『凸凹っ子家族のリフレッシュ事業』として
ワンオペ育児の解消につながる企画を展開しています。


3年前にはいなかったパパの参加

両親揃っての参加も回を重ねるごとに増えています。


それでも、

まだまだママが踏ん張り
幾つもの役割を果たしている家庭も多いです。


あえて自分でも意識するように

自分を後回しにしないように。


3年間の集大成としての企画プロジェクトも
いよいよ始動しました。


毎回、快く協力してくれる仲間たちに支えられて
ここまでたどり着きました。


あともう一息で、
三年前に掲げた目標を達成できるメドがたちました。

アロマとカラーで子育て応援

凸凹っ子ママの子育て応援サポーター
☆スィートレモン☆です。


現実には自閉症の娘が結婚するなんて
あり得ないことですが、、、


今年に入ってから
3回も似たような質問を受けました。



しかも、

自分よりも年下の女性たちに


凸凹っ子ママの映画鑑賞会後のランチ会でもありました。


即答は避けて、
あり得ないことですが想像してみました。


割とわたしは子ども時代から
相手の立場になって想像することは得意です。



ダメンズか?

数回会っただけで、母親が見抜くことができるかな?


どうしても結婚したい!と言われたら
娘の結婚を止めることはできないでしょう。



『ラストレター』のネダバレにならない程度に


【年下のママからの質問①】
娘婿がダメンズだと知りました。
生活費を工面してくれないかな〜と
娘が泣きついて来たら経済的援助をしますか?

娘が可愛いから、もし孫がいたらなおさらのこと。
生活費に困っていると泣き付かれたら、きっとお金を渡してしまうでしょう。


【年下のママからの質問②】
娘が幼子を抱えて離婚したい!と言って来たらどうしますか?

まずは実家に帰っておいでよ!
娘と孫の当面の面倒はみるでしょう。



仮想の話しですが、
わたしは娘と孫を全力で守るでしょう。


ダメンズ婿と対峙するよ!


やっぱりわたしは男性性が強いかな?


母親だけど

父親の役割りも果たしてしまう。


そう!

そうなんです。


この24年間

わたしは娘の母親と同時に、
父親が果たす役割の部分も果たして来ました。


そうしないと

現実的に日常生活がまわっていかないので。


質問した年下のママの意図はわからないけど、、、


わたしがスルーして見ないフリして来たことを

きっと言葉を変えて質問したのでしょうね。



この質問もわたしには、 
『葛藤を楽しむ』でした(笑)



好き好んで『ワンオペ育児』をして来た訳じゃない。


現実的には、割り切って『ワンオペ育児』をしないと、
日常生活が成り立たない家庭もあります。


だからこそ、

たまには息抜きに映画鑑賞だっていいじゃない。