ストライプル取手柔術アカデミー

ストライプル取手柔術アカデミー

取手駅前に、オープンしたブラジリアン柔術専用スタジオ。初心者中心に楽しく格闘技!!







サンデー柔術クラス、夏休みの小学生も加わり幅広い年齢のメンバー集まりました🍉

前半テクニックでは、強豪少年柔道家から大内刈りのアドバイスをもらい、柔術家苦手の投げ技打ち込み🥋

寝技では、最近流行り⁈の足を踏むレッグピンからのパスなど打ち込みスパーリングへ👊

打撃や柔道、バスケからの二部練組、お疲れ気味の人もちらほら😅でも気分は充実、有意義な休日に👍

【大会日程】





※現在、コロナ第7波に備えて気を緩める事なく感染予防対策に努めてまいります。 

入館時→検温→消毒退館時→消毒非接触で安心 
 

ストライプル取手、医療従事者のアドバイスを受けながら ″感染予防対策″ 徹底し営業しております。

〈クラス参加者へのお願い〉
⚫︎道場来館時、非接触型体温計で検温し、備え付けのアルコールで各自手の消毒をお願いしています。
⚫︎体調が優れない時は各自の判断で来館の自粛をお願いします。またインストラクターの判断でお帰りいただく場合がございます。
⚫︎ 周りに感染者がいる方、高齢者または持病をお持ちの方と同居している方、電車で都内通勤している方、海外帰りの方、家族等から道場通いを心配されている方などで、クラス参加希望の方は、一度インストラクターにご相談ください。何卒 ご協力お願い申し上げます。

〈ストライプル取手・三密徹底対策〉 
一時的に落ち着いたかに見える新型コロナウイルス。現在3波に見舞われています。しかし予防を徹底して行う事により、かなりの感染リスクを下げる事が出来ます。ストライプル取手は、国が掲げる新型コロナウイルス予防の基本指針の「三密」を避ける事に対して以下の3つを徹底的に配慮し運営致します。
1. 換気の悪い密閉空間
➡️道場はビルの3階にある為、複数の窓とドアを開ける事が可能です。また換気ファンを回しエアコンを稼動して常に空気の流れをつくり換気を十分に行き届かせる事が出来ます。
2. 多くの人の密接する場所
➡️70㎡のマットスペースの中で、3組等、参加人数制限を設ける事により、隣の組と2メートル以上離れて打ち込みやスパーリングを行う事が出来ます。
3. 近距離でも密接な会話
➡️原則インストラクター以外はクラス中の会話、発声を極力控え、スパーリング時においても、打ち込み時においても 常にマスクを着用 、手袋やソックス着用も推奨します。

〈インストラクターの感染防止対策強化中〉
⚫︎インストラクターは指導前の体温測定、手洗い、うがい、アルコール消毒を徹底して行ってクラスに臨みます。