怒涛のような日々で、

気づけばブログから遠ざかっていましたが


何かを書くことはとても大切だと

また思わされることがあり、


書くことを、また、継続していきたいと

思っています。



今日は久しぶりにまったり。

日々たくさんの人に会い、


これまで

ひとりの時間を大切にしてきたタイプのわたしには、


すべてが強烈で。


ひとりの時間のほうが圧倒的に少なくなりましたが、


不思議とそれにも慣れてきました。


人の縁を大切にしたいと願ってきたので、

最初は、


これでいいかなと悩みましたが

目の前の人ひとりひとりを

大切にすることは

全員を大切にすることと同じなんだと

気づいたときに、


心から“生き方”が変わったと感じました。



それを成長と呼べればうれしいですが。



日々の気づきや幸せを綴っていきたいと思います。








日本は、とことん


親切ですね。


すっごく久しぶりに

ケンタッキーにいって、


感動しました。


そこまでできるのは、日本だなぁ。




いやなことだったり、


それ以上聞いていられないことだったり、




いままでにない

"ショック"というものは、



繰り返し起こるし、


どんどんグレードアップする。



…、ここまで聞くと、


生きていける気がしないかもしれない。笑




ただ、


そこには、


必ずメッセージがある。



試練は、


いまの自分が、越えられるか、越えられないか、


ギリギリのものがやってきて、



その試練を越えれば


想像だにしなかった、感動が待っている。



『もうこれ以上はできない…』

と思ったところで



もう一歩だけ、我慢して。

誰もいないところで、泣いて。


あきらめたい、

逃げたいところで、


もう一回だけ…だ、と


前を向いて、


正面から向き合っていくと、




人生が変わる。





だから、


ピンチはチャンス。




人生はよくできている。