Rinko Utano's blog
  • 30Jan
    • 3/19お茶会について

      久々のブログですね。りんこです。以前からTwitterにてお知らせしていた、お茶会についての詳細です。参加を考えて下さっている方はお手数ですが下記ご確認下さいませ!■内容詳細日時:3/19(日)14:00~17:00頃場所:JR吉祥寺駅より徒歩2~3分内容:ライブ+トーク+物販+軽食付き(スイーツ+ドリンク)特典:お土産あり人数:20人程度金額:3000円■申込受付2/5(日)12:00~メールにて受付※基本先着順※2/5(日)12:00~23:59の間に多数申し込みがあった場合のみ、抽選■申込時記載内容タイトル→3/19お茶会申込本文→・お名前(フルネーム)・人数(2名様まで)・お連れ様のお名前(フルネーム、2名参加の場合のみ)・gmail.comが受信可能なメールアドレス・アレルギーがある食べ物(該当するものがある場合のみ)・ライブでの楽曲リクエスト・うたのりんこへの質問・その他何かあれば以上を記入の上、 rinrinko15☆gmail.com(☆→@)までメールをお送り下さい。■申し込み後の流れ1.メールにてお申込み2.確認後、2/6~7に受付完了メールを主催側より送信3.内容を確認後、期日までにお振込4.お振込確認メールを主催側より送信 ※当日この画面を入場に見せていただきますので、破棄されませんよう、お願い致します。5.参加確定■注意事項・お友達同士のお申込もOKです。ただし、代表者様のみお申込み下さい。・重複お申し込みは一通のみ有効とし、片方は無効とさせていただきます。・アレルギーをお持ちの方はお申し込み時にお知らせ下さい。可能な限りご対応させていただきます。一部、最初のお知らせと異なる部分もありますが、楽しい会にできたらいいなと思っています。中々ライブイベントではどうしてもたくさんお話することはできないので、この機会にたくさんお話できたらいいなーとひそかに企んでおります…(笑)是非是非参加して下さいね!お友達も連れてきてもらえると最高に嬉しいです!何か質問などありましたらお気軽にどうぞ☆

      テーマ:
  • 31Dec
    • 2015。

      りんこです。今年も終わりますね。毎年言ってる気がしますが、今年も激動の一年でした。今年出会ってくれた貴方、前からわたしを知ってくれてる方々、本当に本当にありがとうございました。わたしが出来ることはなんだろう。わたしがやりたいことはなんだろう。こんなことを常に考えていて、考えていたら2015年が終わりそうです。今年はしあわせだった。胸を張って言えます。もちろん、それなりに嫌なこともありました。泣いたりもしました。けど、全部ぜんぶわたしにとって必要なことだったなと思います。そう思えるということは、少しでもそう思えるように行動していたんだなと思います。802。屋根裏遊戯。作詞家デビュー。音楽に恵まれていました。わたしは音楽がだいすきです。歌がだいすきです。もっともっと愛して、もっともっと音楽に、歌に愛してもらえるように。来年もスタンスは変わりません。無茶を言い出すかもしれない。無理をさせるかもしれない。それでも、一緒に走ってほしい。最高の景色を一緒に見ましょう。一緒に見るのは、君がいい。2015年ありがとうございました!2016年もどうぞよしなに。全力疾走、ついてこーいっ!20151231 うたのりんこ

      3
      テーマ:
  • 04Nov
    • そばでぎゅっと

      りんこです。ついに。ついに。本日リリースになりました。HRさん メジャー2ndシングル『トイ・ソルジャー』!!!オリコンデイリー6位だそうで……本当におめでとうございます!実は、この中の一曲「そばでぎゅっと」の作詞をさせていただきました。名前あるの分かる?(笑)本当に嬉しくて嬉しくて。決まったよって連絡もらったとき、カフェにいて。うわあああああああってなったのを今でもはっきり覚えています。それから色々話が進んで現実味を帯びてきて、わたしが描いた王道アイドルというか、淡くて甘酸っぱい等身大の女の子というか、そういう、赤いハートと白い月を足してピンクの空が生まれるような、そんな詞を書きました。今日、いてもたってもいられなくなって思わずiTunesでダウンロードしたんだけど、一字一句違うことなく、わたしが描いた色で歌ってくださってて、感動しました。電車で泣きそうになった(笑)いつもお世話になってる睦月くんとの合作も本当に嬉しくて!睦月くんのあまあまふわふわきらきらなメロディーがとってもだいすき!わたしも負けじとあまあまふわふわきらきらにできた、はず!いや、できた!笑本当に本当に大好きな1曲です。わたしにとっても間違いなく大事な大事な1曲。Type-A、Dに収録されているので、ぜひぜひお手に取ってくださいませ!今日は自分へのご褒美にケーキを買って帰りました。泣きながら食べてる。もちろん、「そばでぎゅっと」を聴きながら。ありがとう。うたのりんこ

      2
      テーマ:
  • 25Oct
  • 23Oct
    • 少し変わった噺をしよう。

      りんこです。サイトも新しくしたのでブログも心機一転というか、また1から書くことにしました。消しながらいろんな思い出があったなあと思いつつ(笑)改めてどうぞよしなに。そしてかなり遅くなりましたが、屋根裏遊戯。噺ありがとうございました!初の試みの連続でしたが、いかがだったでしょうか。私的にはやりきった感があります。勿論、ここはこうすればよかった、とか言い出すとキリがないんだけど、やりきった。というのが率直な感想です。わたし、白ノ唄のEDが終わって照明が一度全て落ちた後、一瞬立てなくなって。それは、ここまで駆け抜けてきたなあっていう走馬灯のような思いが駆け巡って、なんとも言えない気持ちになったからなのね。そのあとトークあるのを頭の片隅でしっかり覚えてたからか、多分すぐに立ったと思うんだけど(笑)今回、出演者は3人で。メインで歌うのは2人で。遊くんとバルさんは本当にお疲れ様でした。一緒に走ってくれてありがとう。話し合い、スタジオ、準備。どれをとっても今までにない量だったと思う。まるで屋根裏の初回を思い出すような感じでした。2人が居てくれたからきっと走りきれたんだろうなあ。公演が始まる前にぽんって肩叩いたり、ED前に舞台袖で自然と3人抱き合ったり。。とても幸せな時間が過ごせたのは2人のおかげ。本当にありがとうね。team屋根裏スタッフも朝からライブハウスにあるまじきトンカチの音を響かせてくれたり(笑)実はね、今年は当日わたしあんまりスタッフから呼ばれることがなくて。ステージに集中できるように、スタッフ同士が連携をとって頑張ってくれたおかげだね。本当にありがとう。準備段階からも色々作業手伝ってくれて、考えてくれて、わたしはteam屋根裏スタッフがだいすきだよ。そして、ご来場…いや、迷い込んできてくれたお客様。本当にありがとうございました。ステージに立っているのは私たちで、それをサポートしてくれるのはスタッフなんだけど、やっぱり欠かせないのが客席の方々。皆の顔を見るのがすき。泣いてる子、笑ってる子、口ずさんでる子。しっかり見えてるよ。本当に本当にありがとう。アフタートークでも言ったけど、私たちにはやりたいことがまだまだたくさんあります。やりたいと口にするのは簡単だけど、それをいざ実行するには色んなことが必要になってくる。そのなかのひとつが、みんなの存在。全てのピースが揃わないと次はもうありません。永遠に来ないかもしれない。また、新たな扉が開けるように、私たちは精一杯毎日頑張っていきます。そんな私たちについてきてほしいし、一緒に走ってほしい。一緒に、次の物語が作れるように。何だか長くなってしまいましたが、ここに書いていない裏話的なものをアメ限で書こうと思ってます。大した話はないかもしれませんが、そちらもどうぞよしなに。本当に本当に楽しかった!ありがとうございました!愛を込めて。うたのりんこ

      5
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス