りんりんの心の美容日記

りんりんの心の美容日記

人はいつからでも輝ける

心の在りよう(思考・意識)が現実の創造の源

美しく心豊かになる方法や、自分軸を持つための記事、気づきのキッカケ等・・様々な視点から毎日情報発信をしています。

あなたの心身を美しく心豊かにするヒントを無料メールマガジンでお伝えしています。良ければご登録よろしくお願いします♪



■メルマガに登録する




テーマ:

【相手の一部分は相手のすべてではない。】



わたしはいつも

“人間関係=自分との関係”

だと話したり書いたりしています。


で、今日はちょっと違う角度から🙋🏻‍♀️



よく「本音で話せる関係性」を求める方がいらっしゃいますが、それは初対面も含め、すべての人と最初から成り立つ訳ではない、とわたしは思っています。


だって、「本音で話せる関係性」って、深い信頼関係があるからこそ、だと思うから。

 

もちろん、価値観や捉え方、考え方や感じ方は人それぞれですし、生まれ育った環境も違う訳だから、すべての価値観が同じ人なんていない。(これは以前のPodcastでも話してるけど、それを求めると苦しくなります)


つまり、ちょっとくらい価値観や考え方が違うくらいで、相手のことを嫌うまでにいかない関係。(もちろん、中には全く周波数が合わなくなって離れていく人もいると思うけど、それは元々あなたとその人との関係性がそれほど深くはなかったということ)

 

大切なのは、

「ああ、この人とは意見(考え方)や価値観も違うところが結構あるけど、それでも一緒にいて楽しいな😊👏」って、お互いを尊敬できるかどうか?


本当これにかかってるんじゃないかな、とわたしは思うのです。


お互いを尊敬した上で、

お互いの違いも許容したり、

なんなら面白がったり♡笑

時には本音を言い合って

ぶつかったとしても、

「相手の一部分を全体として見ない」

この視点と意識があるか?

が、めちゃ大事だなあ🤓と、わたしは常日頃から感じてます。

 

だって、相手の一部分は 相手のすべてじゃないから。(あなたの一部分が あなたのすべてじゃないように。)


兎にも角にも、

深い信頼関係を築くには、

「相手に対して不安や恐れを抱かない」に尽きるんじゃないかしら。

 

つまり、相手に対して

「嫌われたくない」とか

「見捨てられたくない」とか

そういうネチネチした執着の絡んだ関係ではないってこと。

(そういう心理の裏には、不安や恐れがガッツリこびりついていて、それは無意識的に相手に伝わるものだし、そうすると相手は息が詰まったりするものです。不安や恐れは幻想だし、やはりそれは自分のことを信じていないからなだけ。なので、そういう不安や恐怖は解決しておくといいね)


『“自分が”好きだから愛する』が一番♡


……



ちょっと話は変わって 今はお盆ですから、お墓参りに行かれたり、各地でも先祖供養の行事等もあったり、ご先祖様のことを想う人も多いのでは??


そういえば、「供養」って言葉はサンスクリット語からきていて、その意味は「尊敬」。

 

ご先祖様だって、いいところもあれば、イケてない凹なところ、ときには「そりゃないやろー🤔」みたいなところもあったと思うんです。

(だって人間だもの。みつを👨🏻

 

だけど、

その時代、その時代を、

喜びや 悲しみを 味わいながら

懸命に、賢明に、生きた。


ほんと敬意が湧いてきますよね。


ちなみに、わたしはお盆には帰省できなかったので、秋に まりんを連れて福岡の実家に帰省する予定✈️(母もまりんに会えるのを楽しみにしてるし、まりんとクリちゃんの初対面も楽しみ♡)


で、ウチの親は、昔からわたしが行きたいって言わない限り、あまりお墓参りに行きません。でも、これも強制したり強要したりするものじゃないし、行かない人をジャッジする必要すらないと思うんだよね。

(別に行かなくてもいいじゃん)

行きたい人が行けばいい☺️わたしは行きたいから行く♡が一番👏


……



ということで、今日もまりんはパピー教室で、めちゃ楽しそうに暴れて来たそうです🐶(˃̵ᴗ˂̵)👏



はい、

相変わらずヤンチャです😎笑♡



今日も来てくれて有難う🙏^ ^



OFFICIAL WEBSITE

http://yukohonda.com/



りんりん🔔





テーマ:

【主体性に 意識的に 生きること。】



世間や周り・外野は、いろんなことを言うし、価値観や捉え方だって人それぞれ違う訳だし、いまは情報も氾濫してるよね。


そうなると、やっぱ主体性に生きることや、自分の腹の声に従うことが大事だとわたしは思っていて。


これは前にも書いたけど、

あなたの人生を他の誰かが代わりに生きることはできないし、すべての人に納得や理解をしてもらおうなんて無理な話だし、もっと言うと、すべての人に好かれようなんてのは愚かだと思う。


今日は、これに関する2通のお便りをいただいて、わたしの主観や感じたことを書こうと思います。








……

「愛」の概念だって人それぞれ。


わたしのことを「愛がある」という人もいれば、「愛がない」という人もいます。


例えば、昨日の記事の感想や捉え方だって人それぞれで、「まだ子供のまりんちゃん🐶を連れ回してかわいそう」というコメントもありました。


それでいいのです。

そして どうでもいい。

読んだ人が何を感じようと、その人の自由ですし、こちらはコントロールできませんから。

(自分が満たされてないから人をけなすことでしか発散できない人もいますしねw



わたしは自分のことを「愛があるわ~」って思ったことはないけれど、(そもそも性格悪いし。笑)その性格悪いのも含め、自分のイケてない部分や凹な部分を受け容れ、誰に何を言われても自分の味方でいる覚悟をしたら、他人も自然と受け容れられるようになり、わたしの世界は優しい世界になり、外野が気にならなくなりました。

(見ず知らずの人から何を言われようと、わたしの人生に関わりのない人だしね)



そして、自分の腹の声に従ったことは、どう転んでも腹が決まっているから、迷うことは一切ないです。


(アタマの声に反応してるときは迷う。笑)



わたしは、自分の中から湧いた想いを、ただ感じて、ただ気付いてるだけ。(アタマの反応も)



誰が何を言うかより、

どんな反応をし、

どんな想いが湧いているのか?

を大切にしてる。


そう、

他人が何をしたかとか、

他人の意見より、

あなたはどうなのか? 

あなたの腹の声は?

の方が あなたにとって大切なこと。



そうして意識的に生きれば生きるほど、不要な固定観念や、自らを縛りつけていた不要な思考癖がなくなり、ハイヤーセルフと深く繋がります💞



……

最後に、イソップ童話のロバの話をシェアします💁🏻‍♀️


ろばを飼っていた父親と息子が、そのろばを売りに行くため、市場へ出かけた。

2人でろばを引いて歩いていると、それを見た人が言う、「せっかくろばを連れているのに、乗りもせずに歩いているなんてもったいないことだ」。なるほどと思い、父親は息子をろばに乗せる。しばらく行くと別の人がこれを見て、「元気な若者が楽をして親を歩かせるなんて、ひどいじゃないか」と言うので、なるほどと、今度は父親がろばにまたがり、息子が引いて歩いた。また別の者が見て、「自分だけ楽をして子供を歩かせるとは、悪い親だ。いっしょにろばに乗ればいいだろう」と言った。それはそうだと、2人でろばに乗って行く。 

するとまた、「2人も乗るなんて、重くてろばがかわいそうだ。もっと楽にしてやればどうか」と言う者がいる。それではと、父親と息子は、こうすれば楽になるだろうと、ちょうど狩りの獲物を運ぶように、1本の棒にろばの両足をくくりつけて吊り上げ、2人で担いで歩く。

しかし、不自然な姿勢を嫌がったろばが暴れだした。不運にもそこは橋の上であった。暴れたろばは川に落ちて流されて死んでしまった。 


↑Wikipediaより

(あらすじコピペしましたw





おわり。

……


今日も来てくれて有難う🙏^ ^



OFFICIAL WEBSITE

http://yukohonda.com/



りんりん🔔




テーマ:

【意識的に現実を創造する。アイデアは机の上ではなく新しい体験から♡】



『経験にいい・悪いはなく、これはわたしの捉え方ですが、人生で起きることは魂が経験したかったことだったり、そこから自分を思い出すためだったり、様々なことを味わい尽くし やりたいこと全部やって楽しむため👸🏻


と、わたしは昨夜のブログに書いたのですけど、


https://ameblo.jp/rinrin1124/entry-12397480165.html



……

この人生は一度きりな訳で。


だから、わたしはやっぱり、やりたいことは全部やって楽しむスタンスが好き♡

(これは個人的に宇野千代さんの影響大♡)


だって、

多くの人が後悔するのは、やらなかったことに対してが大半だから。

(そして、人生は体験・体感したことだけが、自分の世界になるのだから。)


……


 


そもそも、いつ死ぬかわからないしね。


だから、

「今この瞬間が最後かもしれない」っていう意識を持って、いまを楽しむ♡


いまを犠牲にして、明日の幸せはない。


“いま我慢する”ことで、それが

“明日の幸せをもたらす”とかもない。


……

あ、あと、

「過去の自分から」の延長線上の人生ではなくて、「在りたい自分から」っていう逆の矢印を引いた線の上を生きよう。


つまり、

過去に縛られた人生ではなく、在りたい自分を設定し、その自分に導かれていく人生を♡

(これは、4つ前の記事にも繋がります💁🏻‍♀️


https://ameblo.jp/rinrin1124/entry-12396359905.html


(=意識的に現実を創造するということ♡)



まあ結局、なにを選択しても自分が選択して決めたことならOKな訳で、なにを選択するか?よりも、どんなマインドで歩むか?が大切♡だと思うのでした☺️


……




ということで、些細なことですが、

友人がSNSに「オススメ!」ってアップしていたのを、先日たまたま目にして👀




①築地の「鮨國」の「こぼれウニ丼」と、

②幡ヶ谷の「您好(ニイハオ)」の「餃子」


を食べてみたくて、

(そして、なぜ人気なのか?って視点で実際に見るのが好きで♡笑)早速⤴︎行ってきました( ^∀^)




どちらも本当に美味しくて素敵なお店だったし、他にも色々感じることがあり、勉強になりました♡





いや~~それにしても久々に行った築地は楽しかったなり😊

(ちょっと今度は違う体験もしたくなって、また近々行く予定♡笑)

(新しい体験からアイデアが降りてくる♡)






あと、たまたま 行った豊洲ららぽーとのドッグランが素敵すぎて(芝生も綺麗)まりん大喜び🐶



(偶然お台場の花火も見れた🎇(˃̵ᴗ˂̵)👏



まりん、また行こうね♡


では、お盆休みの方は、素敵なお盆をお過ごしください( ◠‿◠ )



今日も来てくれて有難う🙏^ ^




OFFICIAL WEBSITE

http://yukohonda.com/



りんりん🔔




Ameba人気のブログ

Amebaトピックス