大好きな、かい。

テーマ:


{86EE6575-D032-4BE6-B04F-EF0553CF27D2}

{AA955D89-08CC-41C7-BD1B-89C936B55564}

{64248EE7-19A7-4321-9C12-42E0E2A989B0}

{6EE1FAB5-7679-4458-90E7-F9E59ABF0B57}

{B5609D7D-E997-4048-99C1-532DC5FFA228}





昨日の早朝、大好きな大好きなかいが、天国に旅立ちました。

最初は夏バテかな?と思い、獣医さんに診てもらったところ、腎不全と診断されました。

診断されてからは、痛い点滴をうったりしていたものの、ここ数日でさらに容態が悪化し、本当に本当に苦しそうな痙攣・発作を起こし、
目も遠くなり、わたしたち家族の声も聞こえなくなり…。

手術をすることを決めていましたが、もうそれも無理かもと家族皆が悟り、ずっと側に寄り添っていました。

わたしはその日朝早く家を出なくてはならなくて、こんな状況のかいを置いて家を出ることが本当に苦しくて辛かった。

目的地に向かっている途中、かいが天国へ旅立ったと連絡があり、あの苦しんでいる中、最後だと思ってわたしのことを頑張って見送ってくれたのかな、とか思うと涙が止まらなかったです。

先程家に帰り、1日ぶりに会ったかいは、火葬され、骨つぼに入っていました。

こういう事を書くのもなんかな、とも思ったのですが、昔から本当に色んな人に可愛がってもらってた子だったので、書かせて頂きました。

本当に辛いし本当に悲しくて、かいのことを考えると今でも涙が止まらないです。

でもそれじゃあかいも悲しんじゃうから、
もう泣かない。とは言えないけど、これからもかいのことをたくさん想いながら、今いるミラン(妹猫)を愛しながら、過ごしていきます。

もう会えないけど、
ずーっとずーっと一緒だよ、かい。



{6BB6F553-0D8A-41C0-A733-970C4346EF25}