【結果】ディアナ8・5川崎 | 女子プロレス専門誌『RINGSTARS』
2012-08-07 08:20:02

【結果】ディアナ8・5川崎

テーマ:☆ディアナ

『ディアナ川崎大会』
◆8月5日(日)神奈川・ラゾーナ川崎プラザソル(17:30)
観衆181人(満員)


▼20分1本勝負
 伊藤薫(10分45秒/ライガーボム→エビ固め)ピヨタマスク


 のらりくらりとしたピヨタマスクに伊藤は苦笑い。2発目のボディープレスをかわした伊藤はパワーボム、ライガーボムとたたみかけて勝負を決めた。


女子プロレス専門誌『RINGSTARS』 女子プロレス専門誌『RINGSTARS』


▼西口プロレス提供試合・30分1本勝負
 アブドーラ・ザ・ブッチャン(4分2秒/毒針エルボードロップ→体固め)焙煎TAGAI


▼30分1本勝負
 堀田祐美子&KURO(19分5秒/ノーコンテスト)青野敬子&Sareee


 開始早々、Sareeeが青野に連係攻撃を呼びかけるが青野は無視。不信感の拭えないまま闘うSareeeを、堀田が場外戦で流血に追い込む。勝負どころでまたしても青野がSareeeにキックを叩き込むと、怒ったSareeeが青野に殴りかかるが、3人ががりで返り討ちに。KUROのダイビング・セントーン、バックドロップ・ホールドから3人がかりのパワーボムで叩きつけたところで、収拾がつかないと判断したレフェリーが試合をストップした。


女子プロレス専門誌『RINGSTARS』 女子プロレス専門誌『RINGSTARS』


 怒った堀田はレフェリーの首にチェーンを巻きつけて絞首刑。たまらず控え室から出てきた伊藤に対し堀田は「これが結果だよ。オマエガモタモタしてる間にこうなっちゃったの。やんのか、やんないのか?」と問う。伊藤は「いつでもやってやるよ」と返答し、乱闘を繰り広げた。


女子プロレス専門誌『RINGSTARS』 女子プロレス専門誌『RINGSTARS』

▼30分1本勝負
 藪下めぐみ(10分59秒/飛びつき十字固め2)マスク・ド・サン
 
 藪下が払い腰からの腕十字で追い込むが、サンはロープエスケープに成功。チェーンでの殴打からネックハンギングボムを繰り出すサンだが、藪下は飛びつき腕十字の体勢からエビ固めで丸め込んで3カウントを奪った。


女子プロレス専門誌『RINGSTARS』 女子プロレス専門誌『RINGSTARS』


▽下田美馬・25周年セレモニー


 特別リングアナの三田英津子さんが京子と下田をリングに呼び込む。試合前に各関係者による花束や記念品の贈呈が行なわれ、OGのチャパリータASARIさん、仲村由佳さん、山田敏代さんもリングに上がった。


女子プロレス専門誌『RINGSTARS』 女子プロレス専門誌『RINGSTARS』


▼~下田美馬リアルデビュー25周年記念~45分1本勝負
 ○下田美馬&井上京子(22分17秒/タイガー・スープレックス・ホールド)ZAP I&●ZAP T


 Tのスクリュー・ドライバー、Iのダイビング・フットスタンプで追い込まれた下田だが、京子がラリアットで救出。下田と京子はデンジャラス・ジャッキー風の合体技から、下田がデスレイク・ドライブへ。ジャンピング・ネックブリーカーでIとTをまとめて倒した下田が、タイガー・スープレックスでTに勝利した。


女子プロレス専門誌『RINGSTARS』 女子プロレス専門誌『RINGSTARS』


 マイクを持った京子は「25周年おめでとうございます! そして私から1つ、お願いがございます。ディアナに入って頂けないでしょうか? 返事は考えてからお願いします」とアピール。下田は「こんなに大勢の方に祝って頂いてホントに感謝しています。25周年、決して早かったとは言いません。つまづいてばかりで最後はメキシコにまで行ってしまいました。でも、そこで学んだこと、知り合えた人たち、ガイジンの私と根気よく一緒に練習してくれたみんなにホントに感謝しています」と述べると、「25周年から始まる今日ですが、まだまだ自分の思い通りに、自分のしたいレスリング、自分なりのルチャ・リブレをお見せしたいと思ってますので、応援よろしくお願いします!」と締めた。


女子プロレス専門誌『RINGSTARS』 女子プロレス専門誌『RINGSTARS』


★下田のコメント


 ━━記念試合を終えて。
 「やっぱり出る前は緊張するけど、上がってしまえば25年前の気持ちを忘れず、まだ続けられるってことは幸せだなって、つくづく終わってみて思います」


 ━━京子からディアナへ入団の誘いがあったが。
 「そう言って頂けるっていうのはホント光栄なことだと思っています。ディアナさんの1周年の大会でもメインイベントに選んで頂いたりとか、とても良くして頂いてるので自分なりに答えが出るのかでないのか…どうなるのかわからないんですが、とりあえずメキシコでまだやらなきゃいけないことがあったりとかいろいろなので。でも、前向きに検討したいと思ってます」


 ━━今後の目標は?
 「応援してくださる方々はチャンピオンになってほしいとか思ってらっしゃる方もいると思うのですが、なんだろう…? いろんなことがありました、25年。こうやって記念試合を作って頂いて幸せだなってつくづく思うので、私のプロレスやルチャ・リブレを見て頂いて皆様に幸せになってもらったり、強い心を持ったり元気になってもらえるプロレスを見せることが、私のこれからの目標というか、ずっとそれを心に思ってリングに上がっていきたいと思っています」


女子プロレス専門誌『RINGSTARS』 女子プロレス専門誌『RINGSTARS』


女子プロレス専門誌『RINGSTARS』★Sareeeのコメント

 「今回、青野さんに裏切られてしまって…なんかすごい悔しいです。なんで? っていう気持ちがすごいあるので。でも、もう青野さんがそういう気なら自分は青野さんを超えて堀田に向かっていって…とにかく今は“青野”が許せないです。自分は堀田を倒したい。そのためには、いま自分の前に立った青野を自分が倒して、それから堀田に向かっていかなきゃいけないのかな? って思います」

RINGSTARSさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス