【結果】ディアナ6・27北沢 | 女子プロレス専門誌『RINGSTARS』
2012-06-27 18:30:00

【結果】ディアナ6・27北沢

テーマ:☆ディアナ

『下北沢の戦い~七~』
◆6月27日(水)東京・北沢タウンホール(18:30)
観衆88人


▽Sareee秘蔵VTR上映会&トークショー


 頭痛のため欠場中のSareeeが、スクリーンに映し出される自身の試合映像を見ながら今井良晴リングアナとトーク。なお、前日の精密検査でも異常は見られなかったため、次回7・20北沢大会での復帰を発表した。


女子プロレス専門誌『RINGSTARS』 女子プロレス専門誌『RINGSTARS』


▼20分1本勝負
 下田美馬(9分18秒/タイガー・スープレックス・ホールド)ピヨタマスク


 ラリアットを叩き込んだピヨタマスクはダイビング・ボディープレスを決めるがカウントは2。下田がカカト落としからタイガー・スープレックスにつないで快勝した。


女子プロレス専門誌『RINGSTARS』 女子プロレス専門誌『RINGSTARS』


▼20分1本勝負
 堀田祐美子(8分33秒/ピラミッド・ドライバー→エビ固め)青野敬子


 ディアナ所属第1戦となる堀田はセコンドに沙耶を伴って登場。青野が沙耶を場外に蹴り落とすと、堀田が青野に襲いかかりガウン姿のまま早くも場外戦へ。青野は早くも流血に追い込まれてしまう。リングに戻ってもチェーンを使う堀田に、今度はセコンドのSareeeも堀田に攻撃を加えていく。キックの連打で攻め込む青野だが、堀田はチェーンを投げつけて動きを止めると、掌底からのピラミッド・ドライバーで青野を沈めてみせた。


女子プロレス専門誌『RINGSTARS』 女子プロレス専門誌『RINGSTARS』

▽試合後のマイク


 Sareee「堀田ーっ! てめぇ板橋のとき(5・5地元凱旋)はよくもグシャグシャにしてくれたな! 自分はオマエのこと許してねぇんだよ! オマエなんか自分がやってやる!」


 堀田「サリちゃん、勢いイイねぇ。気合い入ってんね! よし、わかった。次の大会…黒木(=沙耶)、私とコイツがタッグを組んで…。サリちゃん、当たる? やろうよ」


 Sareee「やってやるよ!」


 堀田「(青野に向かって)オマエこのままでいいのか? ヘタレ!」


 青野「なんだオラ! ナメんじゃねぇぞディアナを」


 堀田「言うならな、ちゃんとリングで示してから言えよ。次、この4人でタッグ、やってやろうじゃない。そうだそうだ。ディアナはフリーは上がれないみたいだね。だから黒木、ディアナ入団決定!!」


 青野「ケンカは買いますよ。京子さん! 4人カード決定。ぶっつぶす!」


女子プロレス専門誌『RINGSTARS』 女子プロレス専門誌『RINGSTARS』


▼45分1本勝負
 ジャガー横田&○井上京子(16分14秒/ラリアット→片エビ固め)伊藤薫&●マスク・ド・サン


 サンのバックドロップから伊藤が京子にダイビング・フットスタンプ。さらにサンがチェーンでの殴打から雪崩式ブレーンバスターで京子を投げ落とす。このピンチを凌いだ京子が強烈無比なパワーボムで叩きつけるが、サンもスクールボーイで京子を丸め込む。ロープに向かって走ったサンを追いかけた京子がカウンターのラリアットを叩き込んでサンから3カウントを奪った。


女子プロレス専門誌『RINGSTARS』 女子プロレス専門誌『RINGSTARS』


▼全選手参加バトルロイヤル
 下田美馬(8分15秒/フォールを切り返す→エビ固め)青野敬子
※退場順…ジャガー横田、ピヨタマスク、井上京子、マスク・ド・サン、伊藤薫、青野敬子


 ジャガーがピヨタマスクを丸め込むと、ほかの選手たちが2人の体勢を入れ替えジャガーが最初の失格者に。両手両足を固められたピヨタマスクがギブアップすると、あおむけで手足を封じられた京子も伊藤のフットスタンプを浴びて3カウントを喫する。下田と青野が伊藤を場外に落として一騎打ち。青野がファルコンアローを決めるが、叩きつけられた瞬間に体勢を入れ替えた下田が逆転勝利を飾った。まもなくメキシコに行くという下田は25周年のデビュー記念日である8・5ラゾーナ川崎大会への出場をアピール。次回7・20北沢大会の30分枠は、「8・5川崎大会で下田を楽しませるカードを考える時間」に決定した。


女子プロレス専門誌『RINGSTARS』 女子プロレス専門誌『RINGSTARS』


女子プロレス専門誌『RINGSTARS』  続いて京子がマイク。「2試合目に京子、京子と名前を連呼されていたんですけども、いま裏のほうで話して、皆さんが思うとおりのカード…次回7月20日、組みたいと思います! 堀田祐美子&沙耶組vs青野&Sareee。次回7月20日、よろしくお願いします!」


★京子のコメント


 「2試合目モニターで見てたんですけど、やっぱ堀田さんパワーありますね。青野も負けてなかったと思うんですけども。今日ビックリするところばっかりで、Sareeeもあんなにパワーがあるとは…。今後のSareeeもホントに期待してますし、あと黒木ですか? 私はあんまり見たことない選手なんですけども、やる気あんじゃねぇかと。お互いこんだけ“やろう”って言ってるのに、やらせませんとはナシなので、もう私の考えで次回のカード決定させて頂きました。次回は堀田祐美子&沙耶組vs青野&Sareeeで行かせてもらいます。それぞれが今日の試合でいろんな思いがあると思うので、Sareeeもずっと試合休んでて板橋でやられてパワー貯めてると思いますし、青野もあんなにされて気持ちもすごくあると思います。黒木選手も私は見てみたい選手ですし。堀田さんがこないだ言ったディアナの本物。“自分は1番近いと思う”みたいなこと言ってたんで、本物かどうかを確かめたいと思ってます」


女子プロレス専門誌『RINGSTARS』  ━━タッグマッチが3本勝負ではなく1本だったが。
 「本物を目指すってことで3本勝負でホントにギリギリまでの闘いをやろうってことで、ずっと3本勝負にしてきたんですね。でも1本ではどうなのか? って、まだ模索中なんですよ。1本でどのぐらい限界の試合を出来るのかな? っていうのがありまして今日は1本にしてみたんです。やっぱり3本勝負がおもしろかったっていうお客さんの声があればやりたいと思いますし、ホントにまだ1年やっと過ぎて、まだいろいろ模索中です。進化していくためにいろいろ考えてる状況なんで。お客さんのいろんな声を聞きたいと思いますね」


 ━━沙耶の入団を認める?
 「そうですね、はい! もう認めざるをえないですね。堀田さんが連れてきた以上、堀田さんが面倒見ると思いますので、中途半端な気持ちで言ったんではないということを信じて。堀田祐美子選手の“本物”という言葉を信じて、ウチで大暴れしてくれることを期待してます」


★堀田&沙耶のコメント


女子プロレス専門誌『RINGSTARS』  堀田「今日の試合はすごく納得いかないような試合っていうか、自分でイライラくるみたいな。私の相手は伊藤だと思ってるし、青野になったときにテンションが落ちたのか…自分の中でも煮え切らない、燃えられなかったみたいなものがあった。Sareeeがああいう形で言ってきて、それを待ってたので。次だよ、次! いまだにまだ“ディアナのリングに上がりやがって”みたいな感じで、こっちはオマエらを盛り上げようとしてやってんだよって。スパイス与えようとしてんだよ、こっちは。そんなのがわかんねぇヤツはボコボコにしてやるっていうこと。私がおもしろいと思ったのは堀田&石橋vs伊藤&Sareee(5・5板橋)。それが別に石橋でなくても黒木…今度はコイツの出番であって、コイツがどこまで“この野郎”って気持ちが出るかで、次の大会がおもしろくなるかっていうところじゃない? やっぱりプロだし、私もバカみたいに暴れてるだけじゃない。そのことを“自分たちのディアナがどうのこうの”ってなったら終わってしまうってことよ。つまんねぇだろ!ってこと。ちっちゃいことにこだわりやがって。そんなことやってるからダメなんだよ。そういう気持ちを持ってるから、私はぶっつぶすよ? って。そういう気持ちで私はこの団体に入団という形にはなったけども、私は追い出されようがどうでもいいんだよ、そんなことは。スパイス入れなくちゃダメじゃないの? 黒木が私に付いてくるって言った以上、どこまでコイツが出来るかってことを次の大会で私も見たいし、ぜんぜんダメだったら私もいらないって思うし。試練を次回までに与えようかなと思う」


 ━━入団が決まったが?
 沙耶「堀田さんに付いていくということで、分けて考えられてしまうのも困りますし、本格的に堀田さんのお手伝いをする上では必要最低限の条件としては入団させて頂くしかない。京子さんにも認めて頂けたということで、今後リングの上でも堀田さんに付いていけるように。金魚のフンでも子分でもなく、もっと上位の存在になれるように頑張っていこうと思います」


 ━━メインの全選手参加バトルロイヤルには出場しない?
 堀田「ああいうことはやりたいとは思ってないので。バチバチした闘いにアレは必要ない。どうぞご勝手にと。言われても出ない。それはそれでいいんじゃないの? やってれば。私がやることでもないと思うので、私は絶対出ない」


★Sareeeのコメント


女子プロレス専門誌『RINGSTARS』  ━━次回大会で堀田&沙耶組との対戦が決まったが。
 「ずっといま欠場してしまっていて、自分ではすごい試合がやりたくてしょうがないんですよ。なので7月20日はすごい気合いが入ってるので。それに堀田は許せないんで、自分が堀田から3カウント獲りたいと思います。それで沙耶か黒木かなんかわかんないですけど、自分あの人のこと知らなくて、いきなり堀田さんと一緒に入ってきて何なんだろうな? と思って。まずはその黒木か沙耶かわかんないけど、その人を自分がやっつけて堀田さんに勝ちに行きたいと思います」


 ━━現在の頭の状態は?
 「(精密)検査をやったんですけど、とりあえず異常はなかったので安心してまたプロレスが出来るので、すごく嬉しいです」


 ━━堀田と沙耶の入団について。
 「入団したって言っても別に関係ないので。自分はジャガーさん、京子さん、伊藤さん、青野さんとやってきたので。あとピヨタマさんとマスク・ド・サンさんと…。だから気にはしてないです」

RINGSTARSさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス