【金属アレルギー専門店】代官山指輪工房

【金属アレルギー専門店】代官山指輪工房

アレルギーの心配がない9種類のレアメタルで世界で他のどこにもない指輪を作ります。

金属アレルギーの心配がない結婚指輪 オーダーメイド
TOKYO DIAMOND 代官山工房の廣瀬一京(ひろせいっけい)です。

担当者直通TEL:080-7826-6811

【営業時間】8時~23時
*土曜・日曜・祝日も営業いたしております。

東京都渋谷区代官山町20-6-203 代官山駅から徒歩1分
HP・詳細はこちらhttp://ringology.org/


こちらテレビ出演いたしました!
2016年3月17日放送 BS五畳半の狼(前編)
2016年3月17日放送 BS五畳半の狼(後編)
2016年12月10日放送 チバテレビ『ビジネスフラッシュ』

テーマ:
「お気に入りの結婚指輪なのに、
 金属アレルギーになってしまって、
 身につけられなくなってしまったら。」

「赤ちゃんが金属アレルギーになって、
 指輪をつけたまま抱っこ出来なくなったら。」


金属アレルギーは、避けられるなら、なるべく避けたいものです。


僕自身が、この金属アレルギー対応の指輪素材の研究開発を始めたきっかけは、僕が当時一番大事にしていた女性が(今は妻です)、金属アレルギーの症状に苦しんだことです。

ですので、このブログを見つけていただいた方にも役立てていただけるように、今日は、僕が16年に渡って積み上げた金属加工の実績と知識を元に、金属アレルギーにならない指輪の選び方をお伝えしたいと思います。


こちらの記事は、これまでの研究の積み重ねを、加筆修正を重ねながらギュッと凝縮してまとめたものです。

長い文章にはなりますが、金属アレルギーでお悩みの方には、きっとお役立ていただけるはずです。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
金属アレルギーとは何か?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

じつは、金属アレルギーの根本的な原因は、現代の医学でも見つかっていません。

金属アレルギー反応とは、人体のタンパク質が金属イオンによって変質しアレルゲンになって、そのアレルゲンに人体が過剰に反応している状態と説明されています。

現象の説明はそのとおりですが、なぜ過剰に反応してしまうのか?ストレスなど心理的な原因なのか?摂取した金属が一定量を超えたから、とか、原因そのものの明確な理由は、諸説あって明らかにはなっていないのです。


しかも、一度アレルギー反応が出てしまうと、金属アレルギーの体質が元に戻ることはほとんど無い、と言われています。

つまり、現時点では金属アレルギーになってしまう体質を、根本的に直すことは難しいと言えます。

また、もし仮に体質が改善したとしても、ふたたび金属アレルギーの体質に逆戻りする可能性は消し去ることはできません。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
金属アレルギーの心配がない状態とは?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そんな原因が分からないものに、どうやって対策するのか?

という声が聞こえてきそうですが、金属アレルギーの原因になる金属を取り除くことで、症状はなくなります。

つまり、反応する体を変えることは出来ないが、反応する対象を取り除くことは出来るということです。

ポイントは、金属アレルギーになる要素を排除すること。


現代生活を送る人の肌は、身に付けた金属が不安定になりやすい(溶け出しやすい)環境にあります。汗の中に含まれる塩酸と、大気中のNOXが混ざって、最強の酸である王水(おうすい)に近い化学物質が発生しているからです。

王水(おうすい)といえば、中学校の理科の授業を覚えている方もいらっしゃるかもしれませんが、塩酸と硝酸を3:1の割合で混ぜた強い酸です。王水は金やプラチナでさえ溶かしてイオン化させてしまいます。

そんな王水に近い酸が、ごく微量でも発生している人の肌は、金属にとっては過酷な環境です。

なんでも溶かす酸に触れて、ほとんどの金属は不安定になってイオン化し、金属アレルギー反応を引き起こしてしまうのです。

したがって、金属アレルギーに対応するには、金属を身に付けないか、あるいは強力な酸に触れてもイオン化しない金属を選ぶか、どちらかしかない、ということが言えます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
開発のきっかけは、妻の金属アレルギー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この金属アレルギー対応の指輪素材の研究開発を始めたきっかけは、僕が当時一番大事にしていた女性が(今は妻ですが)、金属アレルギー反応に苦しんだことです。

それで、金属アレルギーの心配がない指輪を作って妻にプレゼントした時、

「これって、すごいことだよ!!」

「世の中には、同じように悩んでいる人がいっぱいいるから、もっとちゃんとやったほうがいい」

と言われ、一緒に会社を作って今にいたります。


どの金属が金属アレルギーの原因になりやすく、どの金属が安全なのか?
そして、絶対に安全と言える金属はあるのか?

化学の知識と、医療の分野の知識、専門家の意見、これまでの統計からの裏付けなどなど、ジュエリーの世界だけでなく分野を横断して広く、深く、この研究開発テーマに情熱を傾け、そして体系立った知恵も確立されました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
どの金属ならば安全なのか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

宝飾品の素材で金属アレルギーになりやすいものを(つまりイオン化して溶け出しやすいもの)、順番に挙げると、

一番金属アレルギーになりやすいのが、
ニッケルで、それから
コバルト
スズ
水銀
パラジウム
クロム

アルミニウム

と並んで、そのあとに


ルテニウム
プラチナ
イリジウム



というふうに続きます。

こう見ると、金やプラチナならば安心、ということになりますが、世の中に出回っているプラチナというのは、プラチナ900という合金であり、パラジウムを10%混ぜて硬くしたプラチナーパラジウム合金です。

そして金は、宝飾品として一般的な18金となると、銀を12.5%、銅を12.5%混ぜている金と銀と銅の合金です。

ですから、プラチナ900の金属アレルギーの起こりやすさは、パラジウムと同等。18金の金属アレルギーの起こりやすさは、銅と同等ということになります。

パラジウムは、金属アレルギーのテストを行なうと、約半数の方に陽性反応が出るほど、実は金属アレルギーになりやすい金属ですから、避けたほうがいいでしょう。


更に、金やプラチナよりも金属アレルギーを起こさない(イオン化して溶け出さない)金属があって、

チタン、
ジルコニム、
ハフニウム、
ニオブ、
タンタル

というバルブメタルと呼ばれる金属群は非常に安全です。これらのバルブメタルは人工骨やインプラントなどの医療用素材として使われています。

指輪は外せばいいけれど、人工骨はアレルギーだからといって、簡単に外すことはできませんから、これらバルブメタルが選ばれている訳です。

バルブメタルの中でも、特にタンタルは最強の酸である王水にさえ溶けないほど、イオン化しにくいので、タンタル製品を使って金属アレルギーが発症した例は、いまのところ皆無と言われています。(そういえば、ターミネーターの骨格がタンタルで出来ていて、硫酸でも熔けない逸話が描かれていましたが、それほどに腐食に強い金属なのです。)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
試行錯誤の結果
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

金属アレルギーの心配がないのが、タンタル・ハフニウム・ニオブ・ジルコニウム・チタンの5種類。

そして、金属アレルギーの心配が少ないのが、イリジウム・金・プラチナの3種類。

合計8種類ということになりますが、中でもタンタルやハフニウムなどは聞き慣れない名前ではないかと思います。

金属アレルギーに悩んでいる方はぜひ、ここで「タンタル」「ハフニウム」は覚えておいてほしいと思います。この2種類の金属は金属アレルギーの心配がないだけでなく、強度、見た目、錆びない、基本的にメンテナンス不要など、指輪の素材としてトータルに優秀だからです。

逆に、「パラジウム」、「ニッケル」、「クロム」には気をつけてください。これらが少しでも含まれている宝飾品は金属アレルギーになりやすいです。パラジウムは、街で販売されているプラチナジュエリーや、ホワイトゴールドジュエリーのほとんどに含まれています。

ちなみに医療用として使われているサージカルステンレスはSUS316という合金で、鉄とクロムとニッケル、そしてモリブデンの合金です。

サージカルステンレスはモリブデンを添加して耐食性を上げたステンレスなので、「金属アレルギー対応」と謳われている製品も世の中にたくさんありますが、組成を見れば金属アレルギーの代表ともいえるニッケル、クロムが含まれている合金。気をつけたほうがいいです。

医療用器具として、一時だけ触れるぐらいならいいですが、人工骨のように半永久的に体に埋め込むような部材には、サージカルステンレスが使われる事はまずありえません。


そんな、「タンタル」、そして「ハフニウム」を結婚指輪にできないか?思い通りのデザインに加工出来ないか?

試行錯誤を繰り返してきました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
金属アレルギーが完全に心配ないタンタル
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

タンタルというのは、こんな見た目の黒い輝きが特徴の金属ですが、
↓    ↓
タンタル 指輪

加工する者にとっては非常にやっかいな素材でもあります。特に機械加工が難しく、刃物はすぐにダメになってしまい、思い通りのかたちに加工するために非常に手間がかかります。

また、熔接が困難な材料でもあるため、指輪のようなかたちは、大きなタンタルの塊から削り出しで作らなければいけません。

だけれども、丹念に仕上げて磨き上げたタンタルの黒い輝きは、他に並ぶものが無いほど美しいので、研究開発を繰り返し、思い通りのデザインを形づくれるようになってきました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
タンタルに次ぐ耐食性で銀白色のハフニウム
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一方、ハフニウムは、このように白い輝きが特徴の金属です。
↓    ↓
ハフニウム 指輪

ハフニウムも、熔接が困難な金属であり、指輪に加工する際は、大きな塊から削り出して制作します。

ハフニウムの開発の難しさは、その材料原価の高さと入手の困難性です。そこで考案したのが1つのハフニウム材料の塊から2つのリングを切り分け、それぞれを鍛造してペアリングに仕上げる方法です。

ハフニウム材料の切り分け
入れ子状に材料取りをしてペアリングを制作

こうすることによって、美しく希少なハフニウムが、価格も抑えられ、かつ作り出される過程も、なんだか幸せなペアリングにできるようになりました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
デザインは自由自在なの?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「素材のことは分かったけれど、自分の気に入ったデザインにするのは難しいのでは?」

そんな声が聞こえてきそうですが、心配いりません。

代官山指輪工房では、オーダーメイドで、あなたの理想を100%叶える制作方法をとっています。

タンタル、イリジウム、ハフニウム、ジルコニウムといった特殊金属、金、プラチナといった貴金属を造形することに、かれこれ15年の年月を費やしてきていますので、ほとんどどんなデザインでも形づくれるような体制を用意しています。


打ち合わせでは、二人のことをお聞かせください。

そのイメージとアイデアをもとに、わたしがその場でデザインを描きます。

デザイナーであるわたしが、制作者でもあるからこそできる、イメージが即座に形になる感動をご体験ください。


「オーダーメードなんて、ちょっと敷居が高いな・・・」

「そこまでやってもらったら、買わなくちゃいけないのかな・・・」

という心配もあると思いますが、ご安心ください。

実際の本制作の前には、試作の指輪の制作を無料で行いますので、着け心地や嵌めた時の見映えなども、あらかじめご確認いただけます。


また何よりも、イメージしたものを形にするという体験を、ぜひあなたに味わっていただき、その楽しさや感動に心動かしてほしいと願っています。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8種類の素材から選べるバリエーション
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

タンタル、
ハフニウム、
ニオブ、
ジルコニウム、
チタン、

という金属アレルギーの心配がない5種類と


イリジウム、
金、
プラチナ、

という、金属アレルギーの心配が非常に少ない3種類、合計8種類の金属をご用意いたしております。

金属アレルギーに配慮して、これだけのバリエーションを用意しているところは、他のどこにも無いです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サイズ直しが可能な素材・不可能な素材
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

金属アレルギーの心配がない特殊な金属素材ですが、サイズ直しが可能なのか?

気になるところではないかと思います。

せっかく作ったのに、将来、指のサイズが変わってしまって、お気に入りの指輪が着けられなくなってしまっては、とても残念です。

ですので説明をすると、サイズ直しが可能かどうかは、素材とデザインによります。

まず素材についていうと、タンタル、ハフニウム、ニオブ、ジルコニウム、チタンはすべて適度な粘りがあり、サイズを大きくすることも、小さくすることも、どちらも可能です。1号~2号ぐらい調節できます。金、プラチナもサイズ調整可能です。

逆に、イリジウムは、非常に硬いので、サイズ調整は削って大きくすることしか出来ません。小さくするには、別の素材を内側に接合するなど困難な作業になります。

そして、デザインについていうと、基本的に出っ張りや石留め、複雑な加工を施していないシンプルなデザインであれば、サイズ直しが可能です。

ご購入後、1年以内でしたら、サイズ直しは無償でさせていただいております(サイズ直しが困難な特殊な場合は除きます)。

また、本制作の前には、同じかたち・同じサイズの試作(無償)をお作りしていますので、あらかじめサイズや着け心地をお確かめいただくことが可能です。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
長く使えるからこそ大事なメンテナンス
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

結婚指輪は、20年、30年、40年と永く身に着け続けるものです。

ですから、メンテナンスの事も考えなければなりません。

結婚指輪のメンテナンスというと、大きく2つがあります。それは汚れのクリーニングと、永年の使用でついたキズの磨き直しです。

汚れのクリーニングは、家庭用の中性洗剤(商品名:マジックリンなど)を熱湯に溶かして、リングを浸せば、ほとんどの汚れは落ちてしまいます。もちろん、タンタル、ハフニウム、ニオブ、ジルコニウム、チタンは、すべて中性洗剤に浸しても全く問題ありません。もちろん金やプラチナ、イリジウムも中性洗剤に浸しても問題ありません。

永年の使用でついたキズの磨き直しは、金属用の研磨材(商品名:ピカールなど)を使えば、きれいな鏡面がよみがえります。

また、タンタル、ハフニウム、ニオブ、ジルコニウム、チタンは、シンプルなデザインを選べば、汚れはお風呂に一緒に入るだけで、ほとんど全て落ちて清潔に保たれるだけでなく、プラチナに比べて約2.5~3倍の硬度があるので、キズがつきづらく、一生メンテナンスなしで身に着け続けられます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あなたの理想を100%叶えます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私が、この指輪のオーダーメイドサービスをはじめて、ずっと変わらずこだわり抜いてきたことがあります。

それは、

「あなたの理想を100%叶えます。」

という姿勢です。

これは、指輪づくりだけでなく、お届けの仕方、情報のご提供の仕方、想いの汲み取り方など、すべてに渡って、自信を持って言えることです。

もちろん、金属素材の中にはクセの強いものもあり、思い通りに言うことを聞いてくれないものもありますので、時として思い通りにいかないものもありますが、あなたの理想と金属素材独特の性質、この両方を最も良いかたちで指輪として実現させるのが、わたしのこだわりであり、最高の喜びでもあります。

その為に、15年に渡る研究開発と探求を続けてきました。

そして、ほとんどの造形は、自由自在になりました。


とはいえ、全くのゼロから、好きなデザインをするとなると、どうしていいか困る方もいらっしゃると思います。

そんな方には、僕がこれまで、お作りしてきたデザインの数々が、こちらにありますので、参考にしてみてください。
http://ringology.org/muscat1b/categories/43394/

幅を細くする、仕上げを変える、金属素材を別のものに置き換える、などアレンジが選べますし、アレンジ一つで、ぴったりの指輪が出来上がるかもしれません。





以上、化学的な裏付けから、タンタルやハフニウムが金属アレルギーを起こさなくて、指輪の素材に最適であるというお話をさせていただきました。



特に、タンタル製品を使って金属アレルギーが発症した例は、宝飾品だけでなく医療分野の情報を集めても、一切ありません。

100%安心という金属は、他にはありませんので、金属アレルギーで、どの金属にしたらいいのか迷ったら、タンタルを選ぶことをおすすめいたします。



そんなタンタルはじめ、金属アレルギーにならない素材の結婚指輪の完成品と、お客さまの声を、こちらの代官山工房ホームページで、写真画像とともに公開しています。どうぞ、ご覧ください。
↓    ↓
http://ringology.org


*現在、たくさんのご注文をいただいておりますので(2018年10月時点で67ペアを同時進行で制作しております)、納期はご注文から最大4.5ヶ月をいただいております。試作をお作りする場合は、更に3週間がかかることになりますので、ご注文・お問い合わせはお早めにお願いいたします。

*土曜日・日曜日・祝日は、予約枠が埋まりやすいので、お早めにご連絡ください。




お電話でも、お問い合わせ・ご注文を受け付けております。

また、ご来店いただけない場合でも、メールのやり取りだけで遠方からでも、ご注文可能です。

参考:
【簡単】メールオーダーで思い通りの結婚指輪を作る方法


お気軽にお問い合わせください。




金属アレルギーにならない結婚指輪
TOKYO DIAMOND 代官山工房
〒150-0034
東京都渋谷区代官山町20-6-203 代官山駅から徒歩1分

ホームページ:http://ringology.org/
担当者直通TEL:080-7826-6811(365日 9時~23時)
MAIL:taiyo.chikyu@gmail.com
問い合わせフォーム:http://ringology.org/grape1/(365日 24時間)

<土曜・日曜・祝日も営業いたしております。>



テーマ:

こんにちは!

 

制作スピードがどんどん上がっている代官山工房です^^

 

 

スタッフも増え、現在4人体制。

 

増員直後は一時的に制作スピードは落ちていましたが、みんなのスキルアップも目覚ましく、特にタンタルやハフニウムの鏡面研磨など素晴らしい仕上がりです!

 

 

ですが一方で、ご注文は増え続けています。

 

また表題の通り、年末年始をはさむ制作では取引先がお休みということもあり(弊社は年末年始は無休です)、納期には最大で5ヶ月をいただくことになりそうです。

 

その点をご考慮の上、お早めにお問い合わせ・ご相談ください。

 

 

 

もちろん、僕はこの仕事が大好きなので、人気をいただくのは喜ばしいことです^^

 

なるべく多くの方のお役に立ちたいですし、お役に立てる限りはなるべくご要望にお応えさせていただきたいと思っております。

 

 

 

そして以下に、5ヶ月の納期では間に合わない方に向けて、ご提案をまとめさせていただきましたので、ご覧ください。

 

 

 

納期が間に合わない方へのご提案【1】

 

それで、間に合わない方に、ご提案している2つの対応策を、ここでもお伝えしておきたいと思います。

 

ご提案1:

材料手配を先に行なって、制作期間を短縮する方法

 

ハフニウム、タンタルなどの希少金属材料は材料手配に時間がかかり、5ヶ月の納期の内、材料手配が1ヶ月を占めております。

 

ですので先に材料手配を進めて、デザインや仕様などの細部は対面のお打ち合わせや、試作の制作などを通して、材料手配と同時に進めてゆく方法を提案させていただいております。

 

こうすることによって、制作時間のタイムラグが省略できることになります。

 

その場合、制作手順は次のようになります。

 

1.仕様の決定(素材と指輪の幅)

2.ご注文の確定(ご入金をもって)

3.材料発注

4.お打ち合わせまたは試作を通してデザインの確定

5.材料到着

6.削り出し

7.文字入れ

8.仕上げ

9.完成、木箱に入れてお渡し(ご注文の確定から5ヶ月)

 

 

ハフニウムやタンタルなどの稀少金属材料は材料価格が高いため、ご入金をもって注文確定、そして材料手配という流れになります。

 

また、価格につきましては、ハフニウムやタンタル、ジルコニウム等の指輪は、デザインに関わらず「指輪の幅」のみで、価格が決定されます。使う材料の量で価格が決まるわけです。

 

ですので、「素材」と「指輪の幅」の2つのご希望をお知らせいただければ、すぐにお見積をお出しし、お支払いのご案内をお送りさせていただきます。



 

納期が間に合わない方へのご提案【2】

 

上記の方法を使っても、挙式に間に合わない方もいらっしゃるかと思います。

 

そんな方にご提案させていただいているのが、ご提案2です。

 

ご提案2:

挙式には制作途中の段階で仮納品、そして挙式後に完成させる方法

 

ご注文から約1.5ヶ月をいただければ、材料を削り出し、サイズ出しをした「ブランク」の状態になります。この状態であれば最低限、身につけられる指輪のかたちになっています。

 

3ヶ月ほどをいただければ、デザインを粗削りした段階になります。

 

挙式時期に合わせて、その時までに出来る段階まで制作を進めて、仮納品をさせていただきます。


 

わたし自身、この仮納品の方法は、はじめは苦肉の策としてご提案させていただいていたのですが、実際にそのようにされたお客さんからは思いのほか好評で、「じつはオーダーメイドで制作の途中段階だけど借りて来たのよ!」と挙式で話題になったりもするようです。

 

美術作品の「未完成の美」を愛でるような、そういう感覚なのかもしれません。

 

オーダーメイドだからこそ、完成品の美しさだけでなく、制作にかかるストーリーも想い出に残るのかもしれません。

 

もちろん、挙式後は、お戻しいただいて制作を再開し、完璧に仕上げてお渡しいたします。

 

 

 

お問い合わせいただけましたら、上記の提案1、提案2を考慮に入れつつ、最適なお届けができるように、ご相談をお受けさせていただきます。


今後も、ご注文の数が増えるに従って、更に納期が長く必要になることも充分に予想されます。オーダーメイド制作をご希望の方は、お早めにご相談ください。

 

 

 

お問い合わせは、お電話(担当直通080-7826-6811)でもよろしいですし、こちらのご予約フォームであれば、遅い時間や早朝でも24時間以内にメールにてご返信いたしますので便利です。


ご予約フォーム

→ http://ringology.org/grape1/

 


 

 

金属アレルギーにならない結婚指輪
TOKYO DIAMOND 代官山工房
〒150-0034
東京都渋谷区代官山町20-6-203 代官山駅から徒歩2分

ホームページ:http://ringology.org/
担当者直通TEL:080-7826-6811(365日 8時~23時)
MAIL:taiyo.chikyu@gmail.com
問い合わせフォーム:http://ringology.org/grape1/(365日 24時間)


*土曜日・日曜日・祝日は、予約枠が埋まりやすいので、お早めにご連絡ください。

*月間の制作数は15〜18組が限界です。そのため現在、納期はご注文から最大5ヶ月をいただいておりますので、お早めにご連絡ください。

*ご来店いただかなくても、メールのやり取りだけで遠方からでも、ご注文可能です。お気軽にお問い合わせください。



新作と、お客さまの声を、写真画像とともに、随時こちらで公開しています。最近はご注文数が多く、2日~3日おきに新しく更新していますので、どうぞご覧ください。
↓    ↓
http://ringology.org


テーマ:

こんにちは!

廣瀬です。

 

 

急に寒くなり、もう冬を予感させる季節になってまいりました。

 

もうすでに、年末のお打ち合わせのご予約もいただくようになりましたので、今年の年末、そして来年の年始の営業予定につきまして、お伝えさせていただきたいと思います。

 

 

 

 

年末年始は毎日休まず営業いたします。

 

さて、代官山工房は、2018年末・2019年始も休まず営業いたします。

 

他のお店が休んでいる12/31、1/1であっても、朝8時半から23時まで、ご希望に合わせてお打ち合わせが可能です。

 

というのも、工房は代官山駅から徒歩2分、自宅も工房の近所ですから、柔軟に対応させていただけるからです。

 


こういうお休みのときにしか、結婚準備の時間や、お打ち合わせの機会を作れない方もいらっしゃるかと思います。

 

直前でも空きがありましたら、お打ち合わせは可能ですので、どうぞお問い合わせください。(お打ち合わせ中は、お電話に出られません。打ち合わせが終わり次第掛け直させていただきますが、立て込んでいる場合もあります。お早めにご連絡ください。)


 

予約したほうがいいのですか??

 

最近お問い合わせでよく、このご質問をいただきます。

 

もちろん、お越しいただいた時に予約枠が空いていれば、飛び込みでお打ち合わせ可能です。

 

ただ、予約枠が埋まっていて長くお待ちいただいたり、せっかくお越しいただいたのに無駄足になってしまったら残念ですね。

 

ですので、あらかじめお電話(担当直通080-7826-6811)でご確認いただくか、お早めのご予約をおすすめいたします。

 

ご予約は、お電話でもよろしいですし、こちらのご予約フォームであれば日程の候補をいくつかご返信させていただきますので便利です。

ご予約フォーム

→ http://ringology.org/grape1/




金属アレルギーにならない結婚指輪
TOKYO DIAMOND 代官山工房
〒150-0034
東京都渋谷区代官山町20-6-203 代官山駅から徒歩2分

ホームページ:http://ringology.org/
担当者直通TEL:080-7826-6811(365日 8時~23時)
MAIL:taiyo.chikyu@gmail.com
問い合わせフォーム:http://ringology.org/grape1/(365日 24時間)

*土曜日・日曜日・祝日は、予約枠が埋まりやすいので、お早めにご連絡ください。

*ご来店いただかなくても、メールのやり取りだけで遠方からでも、ご注文可能です。お気軽にお問い合わせください。



新作と、お客さまの声を、写真画像とともに、随時こちらで公開しています。最近はご注文数が多く、2日~3日おきに新しく更新していますので、どうぞご覧ください。
↓    ↓
http://ringology.org


テーマ:

前々回の子育てママの求人

→ http://ameblo.jp/ringology/entry-12168303940.html

 

前回の制作スタッフの求人

→ https://ameblo.jp/ringology/theme-10068080615.html

 

と、たくさんのご応募をいただきまして、まことにありがとうございました!

 

ブログに書いた求人募集を見て、10名を超えるお申込をいただけるなんて、すごい時代だなと、我ながら驚きです。(なぜか男性の応募が多く、以下にも記載の通りなので見送らせていただきましたが。。)

 

 

 

そして今回、改めて制作スタッフの募集です。

 

 

 

今回も、子育て中の方でも働きやすいように配慮していますので、少なくて週1日とかでも大丈夫ですし、就業時間にも柔軟な条件にできるような体制を整えています。

 

ひたすら集中して、ものづくりに打ち込みたい方にはおすすめです。

 

弊社のメンバーは全員女性で同年代の方が働きやすいと考えていますので、30代〜40代の女性を募集いたします。

 

結婚指輪制作に情熱を注げる方のご応募をお待ちしています。

 

 

========================================

■募集内容

========================================

 

●主な仕事内容

 

結婚指輪のオーダーメイド制作に携わる仕事

 

・簡単な研磨

・研磨

・試作の制作

・貴金属のロウ付け・成形

・稀少金属の切削・成形加工

・その他、高度なスキルを要する加工

 

などの制作系の業務を中心に様々な仕事をしていただきます。

はじめは、研磨加工が中心になりますが、熟達を見てその他加工もしていただきます。

 

 

●対象となる方【必須】

 

・代官山指輪工房のビジョンに共鳴する方

・前向きに、やる気を持ってお仕事できる方

・結婚指輪制作に情熱を注げる方

・頼まれた業務をしっかりこなせる方

・手が止まった&わからない時に自分から人に聞くことができる方

・相手の立場になって考えられる方

・明るい方

・短期(数ヶ月)ではなく、長期お仕事をする予定の方

 

 

●必須能力【必須】

 

・基本的な社会常識・社会人マナー  ※1参照

・基礎学力(読み、書き、算数、簡単なパソコンスキル等) ※1参照

・社会人基礎力のうち、前に踏み出す力とチームで働く力 ※2参照

・基本パソコンスキル: Eメール、ネット検索、Word, Excel利用など

 ※1 能力の全体像(経済産業省): http://www.meti.go.jp/policy/kisoryoku/aboutNouryokunozentaizou.pdf

 ※2 社会人基礎力(経済産業省): http://www.meti.go.jp/policy/kisoryoku/kisoryoku_image.pdf

 

 

●歓迎する方【歓迎】

 

・ジュエリー制作または金工の経験がある方

・手先が器用な方、ものづくりに集中する事が得意な方

・自分で考え、提案できる方

・人の役に立つのが好きな方

・人と関わる、人を応援するのが好きな方

・自宅にジュエリーの制作環境をお持ちの方(自宅作業も状況に応じて可能です)

 

 

●勤務地

 

・住所: 〒153-0051 東京都目黒区中目黒1丁目 以下住所の詳細は応募された方に別途ご連絡いたします。

・アクセス: 中目黒駅(東急東横線/東京メトロ日比谷線)から徒歩8分

 

 *制作業務は、当面は廣瀬の自宅兼事務所で行っていただきますので、勤務先は基本的に上記自宅兼事務所になります。(代官山の工房・研究室は、当面は非公開です)

 *自宅(兼事務所)には、妻と4歳の娘、2歳の息子がおります。

 

 

●勤務条件

 

・基本勤務時刻: 10:30~15:30(応相談)

・基本勤務時間: 1日4~6時間

・基本勤務回数: 週1日〜3日

 

 *子育て中の方にも配慮(歓迎)したいと考えていますので、

  幼稚園や保育園の送り迎え、および移動にかかる時間に合わせて応相談です。

 

 

●休日・休暇

 

・土曜と日曜はお休み

・国民の祝日はお休み

 

 

●契約形態

 

・契約社員/パート/アルバイト(有期労働契約) 

・業務委託契約 ※正社員登用あり

 

など応相談

 

 

●給与・手当・賞与

 

・給与: 時給1300円(15分単位)

・手当: 通勤手当(交通費)全額支給(ただし、上限月2万円まで)

     時間外手当(残業代)

・試用期間: 3ヶ月

 

 *能力および業務範囲に応じて昇給あり

 

 

●社会保険:契約形態による。加入義務者のみ

 

・雇用保険

・労災保険

・健康保険

・厚生年金保険

 

 

●その他

 

・服装・髪型自由(ただし、仲間や提携先が不快でないもの)

 

 

●募集人数

 

・1名を募集いたします。

 

 

 

========================================

■企業情報

========================================

●会社名:東京ダイヤモンド株式会社

●設立:2013年2月4日

●所在住所:東京都渋谷区代官山町20-6-203

●主な事業内容:

・結婚指輪のオーダーメイド制作

・ダイヤモンド販売

 

 

わたしたちのビジョン

 

使命:

愛の表現を最高のものにする

 

行動指針:

金属、宝石、美しい素材を扱う技術を世界一のレベルで磨き、革新し続ける

心地よい人間関係、楽しい時間、豊かな時間、ワクワクした気持ちを大切にする

 

 

 

========================================

■応募情報

========================================

●応募方法:下記の要項を記載の上、

 メールアドレスikkei.hirose@gmail.comまでメールをお送りください

 

件名:スタッフ募集について

【お名前】

【昼間に連絡が取れる電話番号】

【住所】

【生年月日】

【経歴および資格など】

 *経歴および資格については、履歴書を作成してPDFファイルにして添付していただいてもいいですし、メールの文面に、記載いただいても構いません。

【想いやアピールポイントなどがありましたら】

 

 

●選考プロセス:エントリー ⇒ 書類選考 ⇒ 面接 ⇒ 採用

 

●連絡先:090-3581-0401(代表・廣瀬直通)

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

あなたからのご応募をお待ちしています。


テーマ:

金属アレルギーでもつけられるピアスの選び方』の記事を書いてから、数人の方から

 

「18金のピアスは、金属アレルギーは大丈夫なのでしょうか?」

 

という、お問い合わせをいただきました。

 

 

そこで、今日は18金のピアスの金属アレルギーに関して、詳しく書いておきたいと思います。

 

 

 

18金とは?

 

18金(じゅうはちきん)という言葉は、聞いた事がある方は多いと思います。

 

金(ゴールド)の純度表記は、宝飾の世界では24分律であらわす事が多く、18/24、つまり75%の純度の金という事を表します。

 

ちなみに、残りの25%は、銀や銅、場合によってはパラジウムが含まれる場合もあります。

 

そして、この残りの25%のうち、12.5%が銀、12.5%が銅のものが18金イエローゴールド。

 

残りの25%のうち、ほとんどが銅のものが18金ピンクゴールド。

 

残りの25%が、パラジウムと銀のものが18金ホワイトゴールドと呼ばれています。

 

 

 

18金イエローゴールドの素晴らしいところ

 

75%の純度の金、と聞くと、「なんだ25%も混ぜ物じゃないか」と思う方もおられるかもしれませんが、宝飾の世界で、ほとんどの金が18金(特に18金イエローゴールド)で扱われるのには、訳があります。

 

宝飾品の素材として見ると、純度100%の金(24金)よりも、18金イエローゴールドの方が、ずっと優れているからです。

 

優れている点を挙げると、次のようになります。

 

・硬くて丈夫、変形にも強い。宝石のホールド力も高い

 

・バネ性がある。ある程度の変形では元の形に戻る。

 

・耐摩耗性が高い。磨り減ったりしづらい

 

・鋳造時(熔解時)の流れが良く、精密な鋳造品が作りやすい

 

・時効硬化性を持つので、熱が加わって鈍って(なまって)も置いておくだけで硬くなってくれる。

 

 

これらは純金にはない特性です。ただ銀と銅を少し混ぜただけなのに、こんなに性質が向上するため、宝飾の世界では18金イエローゴールドが好まれるのです。

 

しかも18金であれば、宝飾品として必要十分な耐食性があり、変色もほとんど起こりません。(14金ぐらいまで純度が下がると変色が顕著になり始める)

 

 

 

18金は、金属アレルギーになるのか??

 

さて、18金は、金属アレルギーになるのでしょうか?

 

個人差があるので、断定的には言えないのですが、大まかには「イオン化傾向」が金属アレルギーのなりやすさに関係します。

(金属アレルギーのメカニズムについては、こちらの『金属アレルギーにならない指輪の選び方』で詳しく書いています)

 

ですので、ここでは、金属素材を金属アレルギーになりやすい順番に並べる事で、大まかな傾向を掴んでいただけるのではないかと思います。

 

一番金属アレルギーになりやすいのが、

ニッケルで、それから

コバルト

ブロンズ

真鍮

クロムメッキ

鉄鋼

各種アルミ合金

サージカルステンレス

パラジウム

18金ホワイトゴールド(金にパラジウムと銀を混ぜたもの)

シルバー925

 

と並んでゆきます。そして

 

プラチナ900(プラチナに10%のパラジウムを混ぜたもの)

プラチナ950(プラチナに5%のルテニウムを混ぜたもの)

18金ピンクゴールド

18金イエローゴールド

純プラチナ

純金

 

というような順になります。

 

さらに、これらよりも金属アレルギーになりづらい金属素材が

 

チタン、

ジルコニム、

ハフニウム、

ニオブ、

 

そして、一切金属アレルギーの心配がない

タンタル

 

と並びます。

 

ですので、18金イエローゴールドは、よほど過敏な方や、銅に金属アレルギー反応が出る方にはおすすめはできませんが、金属アレルギーに悩む方はニッケル、スズ、コバルト、あるいはパラジウムに反応が出ている方がほとんどなので、18金イエローゴールドでは反応しない方がほとんどです。

 

ちなみに、18金ホワイトゴールドは、パラジウムを含みますので、金属アレルギーの原因になりやすく(約半数がパラジウムに金属アレルギー反応を起こすと言われています)、避けたほうが賢明です。

 

繰り返しにはなりますが、もちろん個人差はあるので、医療機関で金属アレルギーのパッチテストを行って調べるのが、もっとも確実です。

 

また、金属アレルギーを発症した際は、すぐにピアスを外しましょう。外しさえすれば、基本的には症状がひどくなることはないはずです。

 

 

 

安全性を取るならチタン、デザインの自由度を取るなら18金イエローゴールド

 

上記の序列を見ると、金属アレルギーのなりづらさ、でいうとチタンの方が優れているのですが、チタンのピアスはデザインのバリエーションが多くなく、なかなか気に入ったものが見つからないという方も多いのではないかと思います。

 

特に、安価なピアスで、合成石のキュービックジルコニアを留めた、というようなものではチタンのピアスは多く見かけますが、ダイヤモンドをはじめとした宝石を留めたジュエリーと呼べるものでは、チタンのピアスはほとんど見かけません。

 

その点、18金イエローゴールドであれば、海外のハイブランドをはじめとして、様々なデザインが見つかります。

 

ちなみに、プラチナのピアスもありますが、宝飾品のプラチナ(Pt900)には、金属アレルギーの原因になりやすいパラジウムが含まれているので、避けた方がいいでしょう。

 

 

 

おすすめの18金イエローゴールドのピアス

 

18金のピアスだと記載があっても、18金のメッキであったり、ゴールドフィルと呼ばれる、表面にだけ18金を延ばした地金を使ったピアスもあるので、注意が必要です。

 

ハイブランドであれば、18金と記載されていれば、間違いなく18金でしょうし、細部にもこだわって金メッキのパーツなどは使われてはいないはずですが、安価すぎるものはメッキを疑った方がいいです。

 

例えば、こちらは、誕生石と組み合わせて、ポストもキャッチも18金イエローゴールドなのでおすすめです。

→ http://amzn.to/2vwWHrs

 

こういうフックピアスも18金イエローゴールドです。

→ http://amzn.to/2vx2YmX

 

こちらのハート型のピアスも18金イエローゴールドのものを選ぶといいと思います。

→ http://amzn.to/2vwV257

 

 

 

ピアスのオーダーメイドも出来ます。

 

気に入ったデザインが見つからず、逆に明確にデザインの希望をお持ちでしたら、代官山工房では、18金のピアスをオーダーメイドでお作りすることも可能です。

 

ポストの部分、キャッチの部分、その他ロウ付けなどの接合部分など、金属アレルギーに配慮して、一切の妥協なくお作りしています。

 

オーダーメイドなので、納期は3ヶ月〜、

価格は、両耳のペアで10万円〜とはなりますが、理想にぴったりのものを実現できますので、心のこもった贈り物にも最適です。

 

 

 

 

金属アレルギーのメカニズムや対策法については、こちらの記事に詳しく書いています。ぜひ、ご一読ください。
↓    ↓
https://ameblo.jp/ringology/entry-11055807475.html




金属アレルギーにならない結婚指輪
TOKYO DIAMOND 代官山工房
〒150-0034
東京都渋谷区代官山町20-6-203 代官山駅から徒歩1分

ホームページ:http://ringology.org/
担当者直通TEL:080-7826-6811(365日 8時~23時)
MAIL:taiyo.chikyu@gmail.com
問い合わせフォーム:http://ringology.org/grape1/(365日 24時間)




代官山工房は、口コミによって支えられています。広告費をほとんどかけないでやって来れているのは、口コミによって支えられているからです。

広告費をかけないから、原価の高い、稀少で最高級な材料を使えるのです。

金属アレルギーにお困りの方が友人・知人にいらっしゃったら、ぜひこのブログを教えてあげてください。