安部さんはすばらしい

テーマ:

安部首相の所信表明を読んだ。

実にすばらしい。

感激、感涙、

感動の至り。

 

もし、私が首相なら、

こんな楽観は口にしない。

 

もっと、国民にキビシイ文句を言うだろう。

「地方が自立しないとこの国はもたない」

 

「賃金は上がらないけど、生活を豊かにすることは可能、

そのために、賢い主権者にならないとダメ」

くらいは言うだろう。

 

まるで、街頭の寅さんの口上。

口から出まかせ。

 

緊迫する北朝鮮情勢。

現実、どこにも緊迫はない。

 

緊迫しているのは北朝鮮内部の情勢。

まさに国家崩壊してもいいくらいな

統治の失敗がある。

それほど心配なら、

安部さんは、北を助けるつもりでもあるのだろうか。

 

少子高齢化は、

まさに国難だが、

移民を増やせば簡単に解決できる。

 

正規雇用が急激に増えて、

4年連続の賃金アップも実現したとか。

デフレからの脱却も確実になったとか。

 

幼児教育無償化。

2020年度までに32万分の保育受け皿整備。

必要な子供たちには高等教育も無償化。

2020年代初頭までに50万人分の介護の受け皿。

 

財政健全化も確実に実現してまいります。

 

一億総活躍。

生産性革命。

人づくり革命。

 

政策の実行、実行、そして実行あるのみであります。

 

すばらしい演説だ。

 

涙が出る。

 

AD