大きな買い物。

テーマ:
半年ほど前に、自転車を買いました。






3人乗りの電動自転車です。






我が家にしたら大きな出費!







小さい子供がいたら、自転車を買うのはある種の必要経費の一種かなと思うのですが。







しかし我が家、、、






すでに3人乗り電動自転車を持っているのです。






そう、2台目。




※正確には、3人乗り自転車自体は3台目。
1台目✳ブリヂストン・ボーテ
(電動自転車ではない3人乗り対応車)
2台目✳ブリヂストン・HYDEEⅡ







夫にはだいぶ渋られました。




「また買い替え?」






「今のでいいじゃん。」




「もったいないよ。」







ごもっともです。







では、なぜもう1台買ったのか。







それは、安全のため!







今持っているのは、ブリヂストンのHYDEE Ⅱっていう26インチの自転車。


もちろん、電動アシスト付です。






前&後のチャイルドシートが両方ついてるタイプで、前カゴもつけて、5年前に約15万円で購入。






HYDEEⅡは、見た目がスタイリッシュでとってもカッコいいのです。







確かオシャレな雑誌とのコラボで誕生した自転車だったはず(すでにうろ覚え)






3人乗り対応の電動自転車を買おうと思って、色々な自転車を研究していたけれど、「これだー!!」と一目惚れ。






子供を乗せなくなったら、普通の電動自転車として格好良く乗れる!!






そう思い、購入しました。







買う前にリサーチはめちゃくちゃしたのですが、これ以上に良いと思った自転車に出会えませんでした。






街ではタイヤが小さいタイプの電動自転車に乗っているママさんをよく見かけましたが、私は身体が大きいので、「サーカスで自転車に乗ってるクマ」みたいになりそうだからイヤだったのです。






HYDEEⅡは、実際乗ってみて走りがよくて楽だし、やはり断トツでカッコいい。






今もお気に入りの自転車なのです。






でもね。






でもね。






大好きな自転車なんだけれども、今の私の使い方には合わない部分もあって・・・。






〇重たくてバランスを崩すと倒れるしかない。

〇パンクしやすい。
(これは理由あり。みんなが該当するわけではありません)

〇パンクしたときの修理代が高額。






主に、この3つ。






2台目を購入する決め手になったのは、やはり1つ目の「バランスを崩すと倒れるしかない」というところ。






私、身長は高め。体重は重め。






そう、ガタイはかなりいいのです。






それでも、子供を乗せてバランスを崩して倒してしまったことが2度ほどあります。






1回は買ってすぐの頃。幼稚園の駐輪場が砂利っぽくなってて、方向転換のときに滑ったんです。





子供が2人乗った状態でバランスを崩し始めたら、どんなに力を入れてももう無理で。(幼稚園時代の長男&1歳の次男)






幸運にも子供たちにケガなどはなかったのでよかったですが、かなりヒヤッとしました。






やはり、タイヤサイズが大きいので、子供が乗る部分も高い位置になり、1度バランスを崩すと立て直しが大変。
(アスファルトの道は平気だけど、土や砂利などで滑りやすい)






気をつけて乗っていたけれど、やはり大きいタイヤよりも小さいタイヤの方が重心が低くなるし安全だなという思いが強くなりました。






万が一、倒したときも乗ってる位置が低いほうが衝撃が少しは軽減されるような気もするし。






自転車買い替えたい願望が大きくなっていきました。






HYDEEは本当に好きな自転車なので、かなり悩みましたが、今回赤さんが生まれたのを期に、小さいタイヤの自転車に買い替えました。






今回はヤマハのBabby unにしました。




念願の20インチ。






チャイルドシートは前後とも、ボーテで使っていたOGKのものが使えたので、自転車のみの商品を買いました。






しかも、前年モデルの型落ち品で、3人乗り電動自転車としては破格の10万円!

(2019年モデルは2018年とカラーバリエーションが変わっただけで基本スペックは同じだったので、値段が下がった2018年モデルにしました)





電動自転車を購入するとなると、最低でも12~13万円はすると思っていたので、10万円で買えたのはラッキーでした。





※重い子供を2人乗せる、幼稚園や小学校の駐輪場が土や砂利など、私の使い方ではHYDEEⅡが合わなかっただけです。子供を1人しか乗せない人や整備された道で使う人なら、今でもHYDEEⅡは良い自転車だと思います。






長くなったので、買い替えたくなったあとの2つの理由は次へ続く。
 

(過去のお話です)

帝王切開前日、主治医の先生から夫婦で手術についての説明を受けました。







そこでは、帝王切開についてのリスクなどを説明され、疑問があればその都度こちらから質問するという感じでした。






2回目の出産も帝王切開だったので、だいたいの手順や術後の管理についてはわかっているつもりです。







しかし、今回の主治医はとっても心配性。







妊娠初期から、ありとあらゆるトラブル回避のために先生の指示で色々な検査を受けたり、対策をしてきました。






 
先生「今回は、産後に血栓ができないように、血栓予防の注射をしようと思います。期間は1週間、毎日です。ご存知でしょうが、術後は血栓ができやすくなりますからね」







私「注射ですか!?手術は今回で6回目ですが、今まで一度も血栓予防の注射なんてしたことないですよ。今回も大丈夫じゃないですか?翌日からしっかり動きますから注射はイヤです!!!」






※私は注射が大大大嫌いです。なんなら、子供たちよりもインフルの予防接種を毎年イヤがってます。






先生「いや、血栓は高齢・高血圧・糖尿病・肥満などでリスクが上がるからね。あんまり帝王切開で注射する人はいないんだけど、婦人科の手術の人は結構やるし、あなたは注射したほうがいいです」






私「リスク、ほぽ全部当てはまってる!!!それ言われたらやるしかないですよね。イヤだけどやります、、、。」






先生「オッケー。この注射、結構痛いけど頑張ってね。」
 





私「先生、私が注射嫌いなの知ってて、わざとやってるでしょ!!!1週間で、7回も注射するのイヤだなー。」
 





説明が終わり、先生がお部屋を出る寸前に、思い出したように言いました。






先生「あ、注射は朝と夕の1日2回だから。1週間で14回だよ。」







私「信じられないっ!!!!!(笑)」







この話し合いで、主治医の先生がドSだと判明しました。







1日2回と最初から分かってたら、もっと打たない方向で抵抗したのに。







そうなるのが読めていたから、先生は退室ギリギリでカミングアウトしたんだろうな。








そうして、産後に注射を14回もすることになりました。






憂鬱。






※文字で表現するのが難しいのですが、会話の全部に(笑)がついているようなテンションで喋っていました。(先生も私たちも)
先生のことは、大好きです。よく話を聞いてくださるし患者さんのことを第一に考えてくれているから、全幅の信頼を寄せています。



 


ベビーマッサージに行ってきました。







無料の講座だったので、さわりだけ~って感じでしたが赤さんの反応がよく、なかなか良かったです。





本格的に習ってみたい。







帰り際、たくさんのママ達が抱っこ紐(ほぼエルゴ)を装着していたところ、講師の先生が「みんな、つけ方間違ってるよ~」と正しいつけ方を教えてくださいました。






ちなみに、私のは昔ながらのシンプルなエルゴです。(今の高機能なエルゴではありません)





☆正しいつけ方☆

1.腰ベルトを自分に装着。
2.肩ベルトをゆるめておく。
3.背中のバックルをつけておく。
4.肩ベルトを自分に装着(背中バックルをすでにしているので、頭からかぶる感じ)
5.赤ちゃんを抱っこ紐に上から載せる。
6.肩ベルトしっかりしめる。(このとき、赤ちゃんが落ちないように注意)

  ☆完成!☆






私も間違っていました。







↓私のやり方↓(間違い)
腰ベルトをつけ→赤ちゃんを載せて→肩ベルトを装着→背中バックルをつける→肩ベルトの調整






私の場合、1→5→4→3→6って感じで、手順が全然違っていました。








私のやり方だと、どうしても背中ベルト(バックル)の位置が上の方(首の後ろ)になってしまうのです。







背中ベルトはなるべく背中の下の位置で留める方が楽に抱っこできるのは知っていましたが、私のやり方だとバックルを留められなくなるので、ずっとどうやれば下で留められるのだろう?と疑問に思ってました。







正しいやり方でやると、背中ベルトが1番下の位置で留められるので、体感でかなり軽く感じられました。(1番下の位置だとだいたいブラジャーの位置に背中ベルトがくる)








正しいつけ方をしてみたら、あら、楽チン。








ちなみに、うちの赤さんで8カ月現在8.5キロです。





だいぶ重く感じてきていましたが、かなりマシになりました!







10年も間違った着け方をしていたようです(汗)








もっと早く知りたかった~!!







ベビーマッサージの先生に感謝です。







ちなみに、腰ベルトはウエストの1番細いところで装着するのが正しい位置です(←これはやってた)







よく骨盤の位置でつけておられるママさんをお見かけしますが、体感で重くなるし、腰を痛めやすい着け方です。







腰ベルトのある抱っこ紐は、なるべく赤ちゃんを上に上に固定すると軽く感じて長時間の抱っこ&おんぶも楽になるそうです。







登山をされる方が大きな荷物を背負うとき、重たいものほど上に載せられるのは、重心が上に来る方が軽く感じるからなのだそう。







我が家はエルゴと併用して、オンヤの抱っこ紐も持っているのですが、オンヤはデザイナーさんが登山のリュックを設計されているそうで、その辺の原理で抱っこ紐を作ってるとかなんとか(←テキトーですみません)



その辺の製品特性をいいなーと思って購入したこともあり、オンヤはエルゴと互角、いやエルゴ以上に抱っこ&おんぶしやすいなーと思っていました。(ただ、暑い)







※オンヤは数年前にベルト部分の縫製不具合でリコールされています。そのせいか今は日本での取り扱いが少ないみたいです。私は色々と調べて、リコールを承知した上で購入しました。








今回、エルゴを正しいつけ方でやってみると、オンヤと互角なくらい楽ちんになりました。







どちらも気に入っております。







☆エルゴが使いにくいと感じる新米ママさんへ☆

エルゴは、お子さんが小さい頃は良さがわかりにくいかもしれません。

もし、今使いにくいなーと感じても、もう数ヵ月して成長してから使ったら、「楽!」と思えるかもしれません。


高い買い物ですから、今がダメでも諦めないでください。体重が重くなればなるほど、エルゴなどの腰ベルトのものは他の抱っこ紐よりも楽に感じると思います。