発泡スチロールカット・加工・ 造形のハヤシダ
いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

新しい加工作品や造形物は、HPやInstagram、facebookで掲載しております。

また、
現在メインはHPのブログで記事を書かせていただいております。

発泡スチロール加工・カット・造形の株式会社ハヤシダ


■制作物写真一覧 :
HP

Facebookpage

Instagram

Twitter
   

企業ロゴや製品ナンバーを、発泡スチロールの造形物に施しています。

 

 

ロゴや商品名をキレイに見せるには

 

 

複雑な文字細かな文字はシール印刷で対応しています。

曲面の場合も、キレイに見えるため、シール印刷で対応することが多いです。

 

 

 

曲面でも、型をあてがい、塗装する場合もあります。

 

 

発泡スチロールに印刷物をキレイに貼るには

 

発泡スチロールは何も処理をしないと、

表面が少しザラザラとしており、シールとの相性が悪いです。

 

 

発泡スチロールの表面を、

塗装や下地剤でコーティングしてから貼ることで、シールが密着します。

 

 

下記記事では発泡スチロールをツルツルにする方法をまとめています。

 

発泡スチロール表面をツルツルにする方法

 

発泡スチロール加工・カット・造形の 株式会社ハヤシダ
■会社概要 : HP ■発泡スチロール処理のSD溶剤 : 溶剤販売HP ◼︎ネットSHOP : 発泡スチロール板通販.com ■制作写真一覧 :  Facebookpage ■SNS Instagram ■SNS Twitter    

 

 

株式会社ハヤシダです。

 

SD溶剤で発泡スチロールを溶かす場合の速度の参考目安をまとめていきます。

 

SD溶剤の溶解速度

30㎝角の発泡スチロールの場合、
夏場で10-20分 冬場で20-30分になります。
 
また、
発泡スチロールの倍率(硬さ)により溶けるスピードも変化します。
 
柔らかい発泡スチロールの場合は早く、硬い発泡スチロールの場合は遅くなります。
 

SD溶剤の溶解速度の参考動画

溶けるスピードがわかる動画を撮影しました。

 

株式会社ハヤシダフェイスブックページ

 

参考までによろしくお願い致します。

 

 

発泡スチロール加工・カット・造形の 株式会社ハヤシダ
■会社概要 : HP ■発泡スチロール処理のSD溶剤 : 溶剤販売HP ◼︎ネットSHOP : 発泡スチロール板通販.com ■制作写真一覧 :  Facebookpage ■SNS Instagram ■SNS Twitter    

 

株式会社ハヤシダです。

 

SD溶剤を取り扱っておりますが、

よくあるご質問で、「成分」と「保管に関する届け出」についてまとめていきます。

 

SD溶剤の成分情報

1.2.4-トリメチルベンゼン(プソイドクメン)

2.2.4.6.6-ペンタメチルヘプタン(イソデドカン)

 

になります。

 

SD溶剤の分類

「第4類第2石油類」になります。

 

 

SD溶剤の保管に関する消防法

消防法の保管に定められている1000Lの5/1の200L以下の保管は、役所等への届け出は必要ございません。

 

反対に、200L以上の場合は届け出が必要です。

 

参考サイト

紋 別 地 区 消 防 組 合

大船渡地区消防組合

 

参考までによろしくお願い致します。

 

 

発泡スチロール加工・カット・造形の 株式会社ハヤシダ
■会社概要 : HP ■発泡スチロール処理のSD溶剤 : 溶剤販売HP ◼︎ネットSHOP : 発泡スチロール板通販.com ■制作写真一覧 :  Facebookpage ■SNS Instagram ■SNS Twitter    

 

 

こんにちは。

株式会社ハヤシダです。

 

今回はSD溶剤で溶けないものをご説明いたします。

 

 

 

上記の記事にてご説明した3種類のポリスチレン以外は溶けません!

 

 

今回ご説明するのは溶けないものといっても、

 

発泡スチロールに似ているけれど溶けないものをご説明させていただきます。

 

 

 

 

発泡スチロールに似ているからといってドラム缶にポイ!

 

・・・でもそれは溶けません。

 

ドラム缶に入れる前に表記をよくご確認の上、ポイしていただくようお願い申し上げます。

 

 

 

SD溶剤で溶けないもの

 

EPE(Expanded Polyethyrene)

↳発泡ポリエチレン

よく似ております。

気を付けてください。これは溶けません。

例:ビート板など

 

 

 

PU(Polyurethane)

↳ポリウレタン

こちらもよく似ていますが溶けません。

例:スポンジなど

 

 

 

PP(Polypropylene)

↳ポリプロピレン

用途もEPSと非常に似ておりますが、溶けません。

例:緩衝材など(画像はマシュマロですが、、、)

 

 

 

以上、お間違いのないようSD溶剤をご使用くださいませ目

 

ご一読いただき、誠にありがとうございますお願い

 

発泡スチロール加工・カット・造形の 株式会社ハヤシダ
■会社概要 : HP ■発泡スチロール処理のSD溶剤 : 溶剤販売HP ◼︎ネットSHOP : 発泡スチロール板通販.com ■制作写真一覧 :  Facebookpage ■SNS Instagram ■SNS Twitter    

 

 

こんにちは。

株式会社ハヤシダです。

今回はSD溶剤で溶けるものをご説明いたします。

 

その前に・・・

 

一般的に発泡スチロールとよばれているものには、

製法・用途の異なる3種類のものがあります。

 

弊社のSD溶剤は、3種類の発泡スチロールをポリスチレンのみ減容することによって

効率よく回収することを目的としたリサイクルシステムなのです拍手

 

断熱材や畳の芯などに使用されている臭素系難燃剤を含有した発泡スチロールも

再資源化することができます。

 

前置きが長くなってしまいました。

 

さて、題名の通りSD溶剤溶けるものについてです。

 

 

SD溶剤で溶けるもの

EPS(Expanded Polystyrene) 

↳ビーズ法発泡スチロールと呼ばれるもの

主に農水産容器や緩衝材に用いられています。

  

みなさんのよく知る発泡スチロールです。

 

 

PSP(Polystyrene Paper)

↳ポリスチレンペーパー

食品トレーに多く使われています。

これもそう、よく見るあれです。

 

 

XPS(Extruded Polystyrene)

↳押出ポリスチレン

断熱建材(スタイロフォーム)や畳の芯に多く使われています。

 

あまり目にすることはないかもしれません。

でも周りにたくさんある縁の下の力持ちというやつです目

 

 

以上がSD溶剤で溶けるものです。

 

別投稿にて溶けないものをご説明いたします。

 

ご一読いただき、誠にありがとうございますお願い

 

 

発泡スチロール加工・カット・造形の 株式会社ハヤシダ
■会社概要 : HP ■発泡スチロール処理のSD溶剤 : 溶剤販売HP ◼︎ネットSHOP : 発泡スチロール板通販.com ■制作写真一覧 :  Facebookpage ■SNS Instagram ■SNS Twitter