シングルマザーの年収を300万円以上に!子育てと仕事の両立のしやすい社会
NEW !
テーマ:

ここはシングルマザーを幸せにするコミュニティー。日本シングルマザー支援協会代表、シングルマザーコーチの江成道子です。

 

 

ればせながら、TikTokをやってみようかと。

たくさん見てみたけど、超面白い(笑)

協会の仲間が集まる時に、動画を作るのを恒例みたいにしてみよかっと。

 

先ずはきららと撮ってみようかな・・・

 

協会の活動をもっとたくさんの方に知ってもらいたいなと思い、できればワクワクできたり、元気になれたりすればいいかなと。

それにはどんなことができるだろう?と考える。

 

現実が厳しいからこそ、楽しんじゃえ!!!って感じです。

 

日は「ひとり親コンシェルジュ認定講座」横浜会場2日目でした。

講座の内容はもちろん自信満々ですが、それよりも受講者の皆さんがどんどん親しくなっていくことが楽しい。

最終日は打ち上げをしたいとのお声が上がったので、東京講座に引き続き、それもまた楽しみです。

 

その前に鬼の特訓、ロープレが待っていますが(笑)

 

月28日に私のはじめての本が出版されます。

シングルマザー自立への道

 

 

宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

クリックお願いします!!5人姉妹を育てるシングルマザー☆江成道子

 

 

相談しよう!プロジェクト

 

シングルマザーのための求人情報!
 

◇◆今後のイベント・ランチ会◆◇
全国のランチ会はこちら
今後のイベントはこちら
イベントにどんどん参加して、情報を得て、シングルマザーの友達を増やして、協会の活動を中から見てください!

 

◆◆『輝く女性に!』会員インタビュー・『働くママを応援!企業』インタビュー◆◆
☆『輝く女性に!』会員インタビューはこちら☆
☆『働くママを応援!企業』インタビューはこちら☆

テーマ:

ここはシングルマザーを幸せにするコミュニティー。日本シングルマザー支援協会代表、シングルマザーコーチの江成道子です。

 

 

かえ横浜会議がタウンニュースで記事になっています。

自立のカギは働き方教育

ひとり親家庭の支援充実へ

 

女性の自立支援は、今本気でやらなければ女性の貧困率が高くなり、強いては子どもの貧困率も高くなるだろうと予測できる中で、後回しにできない課題となっています。

 

子どもの貧困率が高くなるということは、日本全体の国力が低下することへと繋がる。

その時に生きている人たちが、今よりも更に苦しむことになるので、私たちが子どもたちへ繋ぐ未来を豊かなものにするためにも、女性が自立することが必須となるんです。

 

こに行っても、誰と話しても、先見力のある人たちは口をそろえて言う。

「能力差が格差をうむ時代に突入している」と。

 

男女差でもなく、学歴差でもなく、地域差でもない。

能力の差。

 

能力を高める努力ができるか、できないか?ただそれだけ。

私は個人的にはいい時代になったと感じている。

努力が報われる時代になるので、努力のしがいがある。

 

しかし、「現状維持」または、誰かに依存している環境にいる人にとっては良い時代とは言えないでしょう。

それが通用しなくなるから。

 

もう、「あなたはそのままでいい」という言葉に安心していられないということ。

私自身は毎日、人との関わりの中でこのことを体感しています。

 

その中で生まれたのが「働き方教育」なんです。

 

 

クリックお願いします!!5人姉妹を育てるシングルマザー☆江成道子

 

 

相談しよう!プロジェクト

 

シングルマザーのための求人情報!
 

◇◆今後のイベント・ランチ会◆◇
全国のランチ会はこちら
今後のイベントはこちら
イベントにどんどん参加して、情報を得て、シングルマザーの友達を増やして、協会の活動を中から見てください!

 

◆◆『輝く女性に!』会員インタビュー・『働くママを応援!企業』インタビュー◆◆
☆『輝く女性に!』会員インタビューはこちら☆
☆『働くママを応援!企業』インタビューはこちら☆

テーマ:

ここはシングルマザーを幸せにするコミュニティー。日本シングルマザー支援協会代表、シングルマザーコーチの江成道子です。

 

 

ラミン日本設立パーティー無事に終わりました。

昼の部、夜の部と司会をさせていただきました。

壇上から見ていて、ほぼ満席でしたので、300名以上の方にご来場頂いたのかと・・・

 

15分程度「シングルマザーの現状」を伝えるお役目としても登壇させていただきました。

懇親会ではたくさんの方にお声掛けいただき、「勉強になりました」「応援します」「一緒に何かやりたいです」など・・・

有難いお話がたくさんです。

 

上の写真は、一緒に登壇した女性起業支援の杉本さんと、スープストック東京の杉本さん。

どちらも同じ杉本さんで同い年だそうです。

長女と4つしか変わらないお二人。私は母?(笑)

 

いよいよ準備から始動へと。

小さくはじめて大きく育てていく。

 

まさに女性のビジネスですね。

 

本の福祉にありがたちな、「できない人を守る」ではなく、「可能性を掘り起し、信じて寄り添う」という支援へと移りゆきます。

日本シングルマザー支援協会と同じ理念です。

 

 

会場に来てくださった、横浜市議の斉藤先生と、9月28日発売の「シングルマザー自立への道」の出版社、啓文社の永井さんとも。

 

ちょっと髪が伸びたな。

今日は美容院に行きたいと思います。

 

 

 

クリックお願いします!!5人姉妹を育てるシングルマザー☆江成道子

 

 

相談しよう!プロジェクト

 

シングルマザーのための求人情報!
 

◇◆今後のイベント・ランチ会◆◇
全国のランチ会はこちら
今後のイベントはこちら
イベントにどんどん参加して、情報を得て、シングルマザーの友達を増やして、協会の活動を中から見てください!

 

◆◆『輝く女性に!』会員インタビュー・『働くママを応援!企業』インタビュー◆◆
☆『輝く女性に!』会員インタビューはこちら☆
☆『働くママを応援!企業』インタビューはこちら☆

ここはシングルマザーを幸せにするコミュニティー。日本シングルマザー支援協会代表、シングルマザーコーチの江成道子です。

 

 

日、映画の宣伝もあり、北千住のママTVに出演させてもらいました。

映画監督の松本さんと一緒に、50分間いつもと同じように好きなようにおしゃべりしてきました。

 

この映画は愛を感じたい人、優しさを感じたい人、優しくありたい人、そして自分らしく生きたい人に観てもらいたいです。

 

た、10月27日の「シングルマザーパワードリーム」でも放映するので、お時間のある方はそちらでも。

 

日本シングルマザー支援協会を立ち上げて丸5年。

いろんな人に出逢いました。いろんな人と語り合いました。

いろんな意見をいただきました。いろんな人に助けられました。

嫌なことも悔しいこともそれなりにあったけど、そういうことって直ぐに忘れちゃう!

素敵な出会いや、素晴らしい言葉、愛のある助言は、一生忘れません。

そんな出会いや言葉が、私の中でひとつひとつ蓄積されてきた5年です。

 

「本気で人を思いやるとは?」

ずっとずっと考えてます。今でもずっと。正直まだ分かりません。

どこかで自分のことを優先している気が時々することも多く、どうすれば、「先ずは与える」ことができるんだろうと。

 

しかしこれは、これからもずっと考えていくんでしょうね。

答えが出るのはいつのことやら(笑)

それでいいのだとも思います。

 

 

 

クリックお願いします!!5人姉妹を育てるシングルマザー☆江成道子

 

 

相談しよう!プロジェクト

 

シングルマザーのための求人情報!
 

◇◆今後のイベント・ランチ会◆◇
全国のランチ会はこちら
今後のイベントはこちら
イベントにどんどん参加して、情報を得て、シングルマザーの友達を増やして、協会の活動を中から見てください!

 

◆◆『輝く女性に!』会員インタビュー・『働くママを応援!企業』インタビュー◆◆
☆『輝く女性に!』会員インタビューはこちら☆
☆『働くママを応援!企業』インタビューはこちら☆

テーマ:

ここはシングルマザーを幸せにするコミュニティー。日本シングルマザー支援協会代表、シングルマザーコーチの江成道子です。

 

 

阪からの福岡で、昨日は福岡市でひとり親コンシェルジ認定講座の説明会をしました。

22名の方に集まっていただき、一から十まで細かく説明させてもらいました。

 

北九州市の議員さんも参加してくれて、「目からウロコの支援の形」と、視点がちょっと変わったとのことで、もっと知りたいと言ってくれたので伝わって良かったなと。

 

つも思う事。女性議員さんの動きは素晴らしい。実際に仲間に入り、目線を合わせて課題解決へと真っすぐ進んでくれる人が多い。

これぞ、女性議員が増えることで、本質の課題に本気向き合うことができる、当事者目線の必要性の理解なのだと。

 

女性ならではの「しがらみ」よりも「当事者」という視点ですね。

「しがらみ」も必要とすれば、男女の比率が変わることで、バランスがよくなるのだと感じます。

 

て、福岡の受講者も集まったので、1月には福岡の講座もはじまります。

先ずは全国に150名がここで揃います。

 

童扶養手当は5年間でいい。その5年間で自分の足で生きていけるような支援が欲しい。

これが本気で自立を考えているシングルマザーの願い。

また、そう考えるシングルマザーの方が圧倒的に多い。

何となく暮らしてはいけるが、ずっと不安の中にはいたくないと真剣に考えているから。

しかし、この意見は自治体にはあまり届かない。

なぜなら、自立を目指すシングルマザーは忙しくて、平日の9時~17時に役所に行ける時間があまりないから。

 

そう考えている人があっちこっちで集まり、前向きな会話が飛び交う。

とても居心地のいい環境となっている。

ありがとうございます。

 

 

 

クリックお願いします!!5人姉妹を育てるシングルマザー☆江成道子

 

 

相談しよう!プロジェクト

 

シングルマザーのための求人情報!
 

◇◆今後のイベント・ランチ会◆◇
全国のランチ会はこちら
今後のイベントはこちら
イベントにどんどん参加して、情報を得て、シングルマザーの友達を増やして、協会の活動を中から見てください!

 

◆◆『輝く女性に!』会員インタビュー・『働くママを応援!企業』インタビュー◆◆
☆『輝く女性に!』会員インタビューはこちら☆
☆『働くママを応援!企業』インタビューはこちら☆