言葉と相対

人は言葉に動かされる。

言葉は人を動かし、また人を拘束する。

人を感じさせるのは言葉であるが、人から感覚を奪うのも言葉である。

言葉の力によって動かされる。

良き言葉は大切である一方、良き言葉は悪き言葉に拘束される。

良き言葉は聞く人を選ぶ。

悪き言葉は聞く人を選ばない。

一つずつ煎じ詰めていけば、良き言葉にたどり着く。

煎じ詰めずに逆らえば、悪き言葉に心を受け渡す。

言葉は自在であって、不自由である。

人が先にあって言葉があるのか、それとも言葉が先にあって人があるのか。

いずれとも分からず。

大きなものと小さなものとは、相対的であれば、見方によって逆転する。

大きさの意味は相対である。

言葉の意味も相対である。

良き言葉と悪き言葉も、相対的であれば、見方によって逆転する。

天使天使 リサイクル オバケオバケ