「風が強く吹いている」

テーマ:

「俳優・小出恵介(24)が、箱根駅伝を描く小説「風が強く吹いている」を原作にした同タイトルの映画(大森寿美男監督)で初主演する事がわかった。俳優・林遣都(17)とダブル主演。

駅伝部キャプテンと天才ランナーを中心に、個性豊かな10人がタスキをつなぐ群像劇。小出と林は今夏から本格トレーニングに挑戦中。実際の大会の映像を織り交ぜ、迫力ある駅伝シーンが描かれる。来年11月公開予定。」


私、恥ずかしながらまだこの本を読んでいません(・・;)

本は忙しくて最近読んでないのですが、これを機に読んでみようかと思います。


それで注目すべき点は「実際の大会の映像を織り交ぜ、迫力のある駅伝シーンが描かれる」という文。


なんと・・・


2009年1月2、3日に行われる箱根駅伝のスタート風景や各中継所、ゴールなども撮影される予定。すでに10月に行われた予選会では10台以上のカメラを回しており、劇中に本物の映像も盛り込まれる。

また、箱根に出場経験がある強豪大学の現役陸上部員の出演も予定しているという。


そっ、そうなんだ!!


クランクインは来月中旬予定だそうです。