11月23日~23日の3日間開催された
 「オータムフェスティバルin龍野」

毎年この時期に開催されています。

龍野の旧城下を会場に

プロ・アマ合わせて200超?の

団体が出店(展)・・・

お昼時は路地が人で溢れかえります。


昼間の喧噪も15時を過ぎると
体感気温の低下とともに
寂しいものとなり
夕暮れ前にはいつもの静かな街になります。

 

11月23日の19時台に観に行ってみました。

 

心字池の紅葉が色づいています

浮き堂には


去年のようなプロジェクションマッピング?は無し。

 

経費削減のためでしょうか?

紅葉が

 

 紅と白のコントラストになって
個人的にはこの方が自然でいい。

 

見頃は今週の平日になるかな?

好きな構図で、毎年撮っていますが

赤が足りない!

 

 

見頃はまだまだ先?

 

 

龍野の町並みに目をやると・・・
明るいのは小宅村。
手前の龍野町は真っ暗!

寂れる一方の街を実感しながら帰宅。

赤と白・・・
ST165を入れたら
そのコントラストが出せる?と思い
一人再登場

 

あれれ?
懐中電灯で照らしてみましたが、

光量が足りず全然駄目でした。

都合1時間くらいは聚遠亭にいましたが
居られたのは10人くらい。

日中のイベント会場では

このライトアップをPRするような

ポスター等を見かけません。


三脚持参で撮影されている方も居られたので
この程度の方がいい?
自分も園庭の手前まで車を寄せて
撮影できたわけですが・・・

ちょっと寂しい。


龍野においでになる方は、

 

是非夜の聚遠亭へ足を伸ばしてみてください!