情熱の日々

テーマ:
今朝、たいっち♪の修練をしていたら、不意に去年の冬のことを思い出した。

美整オイルで美しくなることを決意した日々のことを。

ただただ美しくあろう

ビューティーファースト

どんな腐れホストもシカトして

ただただ真っ直ぐに美しくあろう

と、前を向いて、前を向いて歩いていた。

そんな日々のことを。

そんな情熱の日々を進んだ先に、父の死があった。

それはあまりに絶妙なタイミングでやってきた。

だから、決して不幸なこととは思っていない。

そう来たか!

という感じだった。

私にとってはいちばん負担のない形で、父は逝ってしまった。

あれから、たくさんの涙を流した。

悲しさや、悔しさ、憐れみ…

たくさんの感情を味わった

とりわけ辛かったのは、
自分が消えてなくなりたいほどの無価値感
申し訳なさ

親との別れの日がいつか来ることは知っていたので、悔いのないようにと思っていた

それが自分の情熱を真っ直ぐに生きることだった

そして、そのように生きていた

なので悔いはない

それでも噴き出してきた自らへの無価値感と
自分を無くしてしまいたい衝動

それらを一つ一つ味わいながら、今日まで来た

そして私は今なお、一年前と同じ情熱の道を歩いている

この自らの情熱に時として打ちのめされるときがある

自らの情熱の火に焼け焦がされ、
その苦しさに消えて無くなりたくなる時がくる
何度も 何度でも

いつも燃えていた

私はいつもいつも燃えている

それが私の本質

いつもいつもまだ見ぬ地平線を求めて歩いている

いつもいつも求めているものがあった

そのために頑張って火に薪をくべ、風で煽り続けてきた

急き立てられるように燃やし続けてきた

還暦を前に
一息つきたい

もうなにも求めたくない

くたびれた

本当に心底くたびれた

火を燃やし続けるのがくたびれた

でも、私は燃えなければ私として生きられないときている

燃え方が間違っているのか

休もう

一息つこう

還暦を前に

人生の大きな節目
休憩地点

お友達から誕生日のお祝いメッセージにいただいたペレの画像↓


私のこれまでの燃え方は
自発的な火ではなく
他からこれが正しいと押し付けられた燃え方だったのかもしれない

だから頑張って正しい(と言われている)薪をくべ続け、頑張って正しい(と言われている方向の)風で煽り続けなければならず
疲れてしまったのかもしれない

もっと我儘に

もっと自由に

私の火を解放しよう🔥🔥🔥🔥🔥




本日の交換セッションより↓

ファンタスティックビーストの火山のワンドやその他のワンドをプラトン立体のワンドスタンドに立てて5箇所にレイアウト。
(写真には写っていませんが、頭頂にも)

それに、お友達から受けさせていただいた美整オイルクリスタルヒーリングの要素を多少織り交ぜて…

今日はプラトン立体のワンドスタンドにワンドを立てたのをレイアウトするとどんな感じになるのだろう、という実験だったのですが、
火山やドラゴンなど火のエレメンタルと仲良しのワンドを立てたにも関わらず、し〜〜〜んと静まっていました。
そして脳内の気血の流れがよくなるのか、頭の気持ちのよかったこと!!
普段、それが感じられないほど思考を使って流れを滞らせてしまっているのだなぁ、と実感しました。

ワンドスタンドには立てたワンドの意図を強調する働きもありそうですが、スタンドの意図というのもあって、それはそれを使う人の状態を尊重することなのではないかと思いました。

火山やドラゴンだからといって、無闇に莫大なエネルギーを動かすようなことはしない…

なので、十ヶ月かけて大きな仕事をやり遂げた私の心身の疲れをそっと包み込んでくれたのではないかな、と感じました。

また、ワンドで頭の色々な箇所を軽くツンツンと刺激してもらった時には、多次元につながるような脈絡のない色々な映像が出てきて、なにがなにやら分かりませんでしたが、脳内でなんらかの整理整頓がなされているのかな、と思いました。

一昨年から始めたお友達とのクリスタルヒーリングの交換セッション11回コースは、これで9回の終了となりました。
ゆっくりゆっくりな歩みです。