私が一時帰国から戻ったのが9日未明。10年を更新するために私の帰りを待っていて下さったお客様がいらっしゃいました。

そのお客様、私の負担を軽減しようとして下さったのでしょう、健康診断も私がお会いする前にご自分達で行って来て下さっていました。


昨日、私はそのご用意頂いていた診断書と、申請時に足りないと言われていた他の書類、それにパスポートを持ってプトラジャヤに行ったのですが更新できませんでした・・・。いえ、更新の許可は出ていたのですが、問題はこの診断書。大きな病院で診断書を書いてもらったのでクリニック名の判が捺されておらず、病院名もない。ドクターの名前と肩書き、サインだけしかなかったのです。

 

 

私も診断書を頂いた時にきちんと見ていれば気がついたかもしれませんが、判が捺されているから大丈夫だと思い込んでしまいました。普段私がお客様をご案内するクリニックは決まっているところなので、ドクターの判の内容まで見ることもなくなっていましたし。

もっとも、観光省が用意している診断書(RB2)に病院名やクリニック名を書く欄は用意されていないんですが、それを指摘したところでどうこうなるものでもなく・・・。

 

以前は観光省内移民局も融通が利いたんですが、今は難しいです。今回の場合、オリジナルの領収書があればやってあげると言われましたが私は持ち合わせていなかったですし、PDFでお客様がお送り下さると言って下さいましたが移民局はオリジナルでないとダメだと言いますし・・・。前だったらオリジナルは後でいいからとりあえずファックスで送ってくれればいいよと言ってくれたのですが。前の前のボスが懐かしいです。

 

 

↓↓応援クリック、宜しくお願いします!!↓↓

 

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ