4KハンディカムFDR-AX70

テーマ:

4KハンディカムFDR-AX70

10月13日発売ですクラッカークラッカークラッカー

 

特長
1.被写体をすばやく捉え、粘り強く追従するファストハイブリッドAFシステム
高速性と追従性に優れた位相差検出方式とAF精度の高いコントラスト検出方式のメリットを兼ね備えたファストハイブリッドAFシステムを採用しています。イメージセンサーには273点の像面位相差検出※1AFセンサーを配置し、画面の最大約84%をカバーする広いAFカバー率を実現。動画向けに新たに開発したアルゴリズムとあわせて、高速性・高い追従性を実現し、フォーカスの正確性がより求められる4K動画※4撮影時も、被写体をスムーズかつ高精度に捉え続けることができます。

また、AFの駆動速度を7段階に、追従範囲・乗り移り感度をそれぞれ5段階に設定できるため、撮影シーンや撮影者の表現・意図に合わせた細かなフォーカス表現が可能です。加えて、タッチ操作により追従する被写体をすばやく変更でき、取材などフォーカス合わせに集中できないシーンでも直感的な操作ができるため、撮影ミスを低減します。 

 

2.多彩な映像表現を高画質で実現

•高精細な4Kの撮影に最適なイメージセンサー、画像処理エンジン、広角ズームレンズを搭載
高精細で低ノイズな映像と、美しいぼけ味を実現する1.0型積層型CMOSイメージセンサーExmor RSを搭載しています。最新の画像処理エンジンBIONZ XとフロントエンドLSIの組み合わせにより、画素加算のない全画素読み出しの4K動画※4を最大100Mbpsの高ビットレートで記録可能。また、最大広角29mm※5のZEISS®バリオ・ゾナーT*レンズは、光学12倍、全画素超解像ズーム機能を用いて18倍※6ズームを実現します。AAレンズ(advanced aspherical=高度非球面成型)とED(特殊低分散)レンズを含む11群17枚のレンズにより、画面周辺部においても高い解像度を実現します。また、7枚羽根の虹彩絞りにより、美しいぼけのある映像表現も可能です。加えて、センサーからの高速読み出しにより、鉄道などの高速な被写体を撮影する際に起こりやすい動体歪み(ローリングシャッター現象)を低減します。

 

•ポストプロダクションの時間を短縮してHDR映像制作を実現するインスタントHDRワークフローに対応
HLG方式※3による4K HDR※2撮影に対応し、従来よりも広いダイナミックレンジで撮影することで、視覚で捉えたイメージに近い輝度表現、コントラスト、色彩をもつ豊かな映像を残すことができます。HLG方式※3で記録した映像は、撮影後にカラーグレーディングを必要としないため、効率的なHDR映像の制作が可能です。

 

•映像制作者が描く多彩な映像表現を実現
最高960fpsのスーパースローモーション撮影※7、フルHD記録での最高120fpsのスロー&クイックモーション撮影※8や、広色域・広いダイナミックレンジを生かした記録を可能とするS-Log3/S-Gamut3等の収録にも対応。撮影者の意図を反映した映像表現を実現します。

 

※1:高速性と動体への追従性に優れた位相差検出AFセンサーをイメージセンサーの撮像面に配置し、位相差を検出してAFを行う方式。
※2:3840×2160画素。HDR映像をテレビで表示する場合は、HDR(HLG)対応ソニー製テレビと本機をUSB接続しご覧ください。

※3:HLGは、日本放送協会(NHK)と英国放送協会(BBC)が共同で開発し、一般社団法人電波産業会(ARIB)で標準化されたHDRテレビ方式。従来のテレビ方式(SDR)と高い互換性を保ちながら、明暗の表現において従来よりも広いダイナミックレンジを持ち、自然な描写が可能になります。
※4:XAVC S記録方式での動画撮影時は、Class 10以上のSDHC/SDXCメモリーカードが必要です。
100Mbps記録時にはUHS-I(U3)のSDHC/SDXCメモリーカードが必要です。
※5:35mm判換算

※6:4K撮影時18倍、HD撮影時24倍
※7:4K記録はできません。音声記録はできません。Class10以上のSDHC/SDXCメモリーカードが必要です。
※8:音声記録はできません。UHS-I(U3)のSDHC/SDXCメモリーカードが必要です。

 

3.幅広い撮影現場で威力を発揮する操作性・信頼性・効率的なワークフロー

•視認性の高い有機ELビューファインダーXGA OLED Tru-Finder®とワイド液晶モニター搭載
約236万ドット相当の有機ELを採用。高い解像感と、自発光方式ならではの高コントラスト性能を備え、被写体の細部に至るまで見たままに忠実な画像をファインダー上で再現します。さらに、高解像の3.5型ワイド液晶モニター(約156万ドット)を搭載し、画角やピント確認も行いやすいため、撮影に集中できます。

 

•バックアップ記録などが可能なデュアルメモリーカードスロット
2つのメモリーカードスロットで、同時記録(同一記録モードのみ)やリレー撮影が可能なため、バックアップ記録や長時間記録に対応します。

 

•ポストプロダクション時の負担を軽減するプロキシー記録や、複数台のカメラを運用する際に必要なTC(タイムコード)/UB(ユーザービット)記録に対応


•HDMI Type A端子に加え、リモート端子ステレオミニミニジャック(Φ2.5mm)を搭載
民生用機器との接続親和性の高いHDMI端子に加え、リモート端子も搭載し、別売のリモートコマンダー『RM-1BP・RM-30BP』やコンパクトライブスイッチャー『MCX-500』とのケーブル接続も簡単に行えます。
記録フォーマットは、放送業務用に開発されたXAVCを民生用に拡張したXAVC S®※10を採用しており、高精細な4K映像を記録することができます。

 

※9:MPEG HDアップグレードライセンス『CBKZ-SLMP』(有償)が必要です。
※10:XAVC S記録方式での動画撮影時は、Class10以上もしくはUHS-Ⅰ(U1)以上のSDHC/SDXCメモリーカードが必要です。
100Mbps記録、スロー&クイックモーション撮影時にはUHS-Ⅰ(U3)のSDHC/SDXCメモリーカードが必要です。

 

 

 


ブログランキングに参加しています。かぼちゃをクリックしてね。

人気ブログランキングへ

 

AD

ヨーグルトが出来ました。

テーマ:
投稿写真

投稿写真

ヨーグルトが出来ました。
今回は豆乳を使いました。プレーンのままでは食べられないので(ヨーグルトはあまり好きではない)メープルシロップとサチャインチナッツをかけました。デザートみたいで旨し👍

#ヨーグルト #メープルシロップ #デザート


AD

ウェアラブルネックスピーカー 『SRS-WS1』

スピーカーが首回りに配置されることで、小音量でも豊かな量感の音声が耳に届き、今までにない音に包まれるような新しい視聴体験を実現。

 

あたかも映像の中に入り込んだような臨場感を省スペースで味わうことができる、そんなスピーカーです。発売は10月14日。


主な特長

1. 肩にのせることで音に包まれるような臨場感を味わえるウェアラブルスピーカー

 

1. 耳元で音が広がる、新構造ウェアラブルサウンド

 


音を拡散させるスリット構造
 

スピーカー開口部から放射状に音が広がるソニー独自のボディー構造とデジタル音声処理により、包まれるような音場を生成します。
左右のスピーカーに備え付けたスリット構造と、音の方向性を整えるディフューザーの組み合わせにより、音を前後に拡げつつ立体的に響かせ、包まれるような感覚を実現します。拡散する音の範囲が広いため、使う人の体格や装着時の姿勢によらず、ダイナミックな音声をお楽しみいただけます。あわせて、高度なデジタル音声処理により、映画の微細な音からライブコンサートで盛り上がる歓声の音まではっきりと聞き取ることができます。

 

2. 低域から高域まで高音質で再生する小型フルレンジスピーカーユニット


小型フルレンジスピーカーユニット
 

専用に開発された小型フルレンジスピーカーユニット(φ30mm)を使用しています。高音域の再生に優れた小口径振動板を搭載し、首回りに配置することで小型ながらもパワフルな視聴体験を実現しています。

 

2. 迫力ある低音を実現する音連動バイブレーション


迫力ある低音を実現する音連動バイブレーション
左右それぞれのスピーカーに低音を増強する振動板「パッシブラジエーター」を搭載したことで、映画のアクションシーンやライブコンサートのドラム・ベースの低音部分が振動とともに再生されます。耳に入る音と振動が一体になってコンパクトなサイズながらもまるでその場にいるかのような、迫力のある体験ができます。また、振動の強さは3段階(強・中・弱)で調節可能です。


3. 人間工学に基づいた快適な装着感と、ライフスタイルにフィットするデザイン


人間工学に基づいた快適な装着感と、ライフスタイルにフィットするデザイン
背中から肩、鎖骨のラインに沿ったアーチ形状とインナークッションにより、長時間の使用やラフな姿勢でも、快適かつ安定した装着感を実現。周囲の音も聞こえるため、使用中もご家族や友人との会話を楽しむことが出来ます。肌に触れる内側には、汚れにくい加工を施したファブリック素材を採用。色はリビング空間に馴染むライトグレーで、シーンや服装を選ばず使用できます。また、内向きに配置された操作ボタンも、装着しながらも快適に操作ができるよう1つ1つを大きなデザインにしています。


4. 小型送信機、充電台で簡単・省スペース接続

 

本機は、付属の小型送信機とテレビを接続するだけで、簡単かつ省スペースでご利用いただけます。スピーカーと送信機間は音が途切れにくく、低遅延な無線伝送技術を採用。妨害や干渉に強く、視聴中にスピーカーを装着したままテレビから離れてもお使いいただけます※1。
また、場所を選ばず、のせるだけで簡単に充電できる専用充電台を用意。1回約3時間の充電で、最大約7時間の継続使用が可能です※2。また、付属のオーディオケーブルを、本体とスマートフォンなどのポータブル機器とつないで、動画や音楽をお楽しみいただくことも可能です。

 

※1:送信機から約30mまで視聴が可能(直進見通し、スピーカー1台接続の場合)。
※2:使用条件により異なります(JEITA規格による)。
 
5. 家族や友人と同時視聴


家族や友人と同時視聴
1つの送信機に対して2台まで接続できます。同時に2台つなげて家族や友人と一緒にお楽しみいただけます※3

 

※3:付属品を除く、スピーカーのみの単品販売はしておりません。

 

場所を取らず、時間を気にせず、楽しめそうですね。

 



未設定 ブログランキングに参加しています。

 

ポチットお願いしますにひひ

 

モラタメのモラで「カサ・デル・セロ・レゼルヴァ カベルネ・ソーヴィニョン」 赤ワインが当たりました。

まさか当選するとは思っていなかったので、ちょっとビックリしてますびっくり

いつもは普通のグラスで飲んじゃいます。

写真用に足つきのグラスをだしました。

ミッキー&ミニーのかわいいグラスドキドキ

お供はチーズ(安いやつ)とオメガ3脂肪酸が多く含まれているサチャインチナッツ。

 

ワインの色は綺麗な赤でチリワインらしいきりっとした口当たり。

これ、酔います。

半分で結構いい感じに出来上がってしまいました。

香りはあまり感じないかな

この価格でフルボディ、きっとボリュームのあるお料理と合わせても良いと思います。

サバの味噌煮缶と玉葱の和え物との相性も良かったですよ。

わたしはあまりチリワインは買わないので、新鮮でした。

 

 



未設定 ブログランキングに参加しています。

 

 

 

 

ポチットお願いしますにひひ