先日、近常 祐子さんより、「コンシャスネスへの抗体」を受講しました。

アクセスバーズは頭をタッチしていくのですが、こちらはバディプロセス。
身体を触って(コースによって触るところが違います)いろいろな思い込みなどを解放していくモノです。

アクセスコンシャスネスには、「コンシャスネス」という考え方があります。

コンシャスネスの状態へと 向かうこと
ジャッジせずに ありのままを認め 
自分を卑下もせず ありのままの自分の素晴らしさを知りながら
日々を暮していく
それが 貴方の人生の可能性を 広げ 
一番変化させていくものと 言われています

(祐子さんのお言葉をお借りしました)

「コンシャスネスへの抗体」は、コンシャスネスになるのを妨げるモノ・・・
まるでウイルスの抗体をつくるように、わたしたちの中に「コンシャスネスへの抗体」が作られているのかもしれません。

わたしは、この「コンシャスネスへの抗体」でかなーり変わりました。
自分の人生がつん★といってやるぜー!という感じです。
東京滞在中に、バディプロセス3種類受けますからね・・・ふふふ・・・

アクセスのバディプロセスは、何十種類もあります。
なんでそんなに?と思うのですが、
人間の身体には内臓やら器官など、何十種類もありますよね。
なので、種類は多くなって当たり前なのかも。

ですが、このコンシャスネスへの抗体。

すごいですよぉぉおおおぉお

もちろん、身体の声も重要なのですが

抗体があると、止まってしまうじゃないですか。

ですので、バーズを受けてるけど最近なんかなー、と思っている方
バーズ受けたことないけど、最近なんかうまく進まないな、と思っている方

是非10/10に祐子さんから受講されるといいと思います!!

あまり開催していないコースだと思うので、この機会を是非ガッとつかんでくださいね。
AD