内村理沙のブログ

内村理沙のブログ

気ままに更新してます飽きずに付き合って頂けたら跳ねて喜びます。


テーマ:


おはようございます!
 


朝起きて、あ、もう本番ないんだって実感、、。


昨日、9月2日で「氷雪の門」千秋楽を迎えました。
7月31日から稽古が始まり、そこから1ヶ月間
氷雪の門に夏を費やしました!
初めての現場、初めての人達、全てが初めての所で、最初は不安しかなく、馴染めなくてどうしようって思っていました!

でも 乙女達はみんな本当に優しくて 絡みやすくて 仲良くなるのには時間はかからなかったかなと思います!!!



まだ固いみんな笑

私自身 戦争ものに携わるのが初めてだったので
稽古をしていく中で、戦争のこと 今まで知らなかった知識が入ってきて 台本を読むだけで涙が止まりませんでした。

こんなことが現実にあったなんて。
信じられなくて、辛すぎて、ちょっと稽古が憂鬱だった時もあり。
でも乙女達をはじめ キャスト、スタッフ全員が
とっても楽しく、明るい人達が多くて この全員で作り上げていくんだという気持ちが強くなりました!!

浅草にいったり



ありなさんお誕生日!


どんどん仲良くなっていく乙女達!!



こんなメンバーが仲良しって居心地よかったなあ♡(笑)


本番を迎えてからも 楽屋では動物園ですか?ってくらいうるさくて(笑)
大人の方達には少し迷惑をかけたかな、、笑
でもほんとに楽しくて、楽屋が1番はっちゃけてた笑


楽屋前


みんなでアイス食べたり



夏がみんなのおかげですごく充実しました。

この氷雪の門は 今回で5回目。
だけど、これからもずーっと続けていかないといけない作品だと思います。
これからもっと戦争のことが知らない人たちがいる中 この作品に出会って 内容を知って 私たちが発信していかなきゃいけないなと本当に思います。
終戦したその後に 空襲を受けた真岡。
こんなに悲惨で悲しいことは本当にこれから起こって欲しくない。今の世の中の人にも知ってほしいです。
戦争は、二度と繰り返してはいけない。
この気持ちがこの作品でもっと強くなりました。

いろんな思いを込めて亡くなっていった乙女達。
生まれ変わって今の平和な世界に生きていますように。

古田とみ として この夏生きられて本当に良かったです。
お母さん想いのとみは 最後の最後までしっかりお母さんを思いながら無くなっていきました。
天国でちゃんとお母さんに会えたかな。


とみを演じられて、舞台の上でとみとして生きれて本当によかったです!!!

見に来てくれたお客様、スタッフ、制作さん、キャストの皆様、そして後藤さん!!!
本当の本当にありがとうございました!!!!



とみ母


もんぺ( ' ' )♡

皆様からの頂き物!!

本当に嬉しいです♡
ありがとうございました!!!





ありがとう!


古田とみ役

内村理沙

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス