遅ればせながら!
先日は真昼の月夜の太陽ライブでした!
お越しいただきありがとうございました✨

素敵な共演者さまで楽しかった!


セットリスト
*マーブル模様に溶かした涙
*白い月の裏側
*勿忘草
*アルイテユケル
*good day


次回は1週間後!
24日にスリーマンライブです。
ギター加茂フミヨシさんとの45分ステージ♪
お待ちしてます(^^)


☆6/24(日)@渋谷七面鳥

「Melt The Night」

*開場18:30 開演19:00

*前売/当日¥2500+Drink

今井里歩(19:00〜)/ケニモハレニモ/abyssa


スリーマンライブで45分のライブです!

ギターサポート:加茂フミヨシ






思い立って、新しいことを

いくつか始めました。

出来ないを出来るにするために。

出来るをより良くするために。


何年もかかることかもしれないけど、

今始めて、1年、3年、5年後に

今以上の私になれてればいい。

焦らず、でも着実に力にしたいなあ。



頑張ろー!





Riho☆



明日は真昼でライブ♪

テーマ:

こんばんはー!!

梅雨ですねー。
気温の上がり下がりも激しめ。
みなさまお元気ですか??


明日は真昼の月夜の太陽にてライブです✨


☆6/14(木)@真昼の月夜の太陽
「新月の夜に」
open18:20    start18:50    
ticet¥2300(ドリンク別)
出演:AVO(O.A) 、松岡美穂 、今井里歩(20:00〜) 、コミネリサ 、furani


20時から歌いますので、間に合う方は是非!✨
ご予約、おまちしております(^^)



最近私の中で空前のお花ブームです。
にわか、ですが。
にわか、なのでお花の種類や名前は全然わかりません。
それでも可愛いお花がちょこんと部屋にあると、
これがもう、抜群に癒されます。

お花はもちろん枯れてしまうので、
切なくなりますが、
また新しい子を迎えに行くまで頑張ろ
そんな気持ちにさせてくれます。

今回はトルコキキョウのブーケ。
スカートをひらりしてるみたいで艶やか。
可愛いです。

ブームで終わらないといいな。
お花のある生活、いいね!👍



明日のライブ、どうぞいらしてください。
素敵な夜になりますように。


Riho☆



【イマイゴトvol.8

点滅するもの




ウインカー

ハザード

踏切

自動販売機のボタン

信号が変わる前

パチンコ

居酒屋の看板

軒先のイルミネーション


点滅はなぜこうも目を惹くのでしょう。

少し歩くだけで出会う、点滅。


自販機の点滅はリズミカルに

追いかけっこをしています。


なんかあれみたい。

鍵盤が光って、

その通りに弾けば名曲も弾けちゃうキーボード。

61鍵くらいの。


自販機の“アタリ”の点滅は

滅多にお目にかかれませんが、あれもいい。



あれは何年も前のある夜、

漫画喫茶かなんかのギラギラ光る床置きの看板だったと思うんだけど、

その看板の下部分に子猫がうずくまっていたのです。

不安げに鳴いていて

near me!

なんて泣くもんだから

(そんな英語は無いし、来てなんて一言も言ってないにゃ、と言われればそれまでだけど)

側に行って母猫の帰りを一緒に待ったことがあります。

奇跡的に母猫が迎えに来てくれたので

(アンタ、うちの子になにしてくれてんのや?レベルの睨み顔で)良かったですが、

漫画喫茶のギラギラ点滅する看板の下を覗き込み、しかも1人で喋ってる(ように見える)私は、

さぞかしヤバい姿だったでしょうね。


そして、クリスマスシーズンに見ることができる、

普通のお家のイルミネーション。

私の地元の町の一画ではイルミネーションのコンテストのように各お家のお庭や壁紙が飾り付けされ、もはや観光名所化しています。

サンタのおしりが、ピカピカ光る。


5回点滅はアイシテルのサイン。

懐かしい。これもいい。


点滅するもの。


点滅するものは

時にぱっと目を引き、

時に少しの不穏と不安を孕んでいる、気がする。

emergency、そんな脅かし。


それは期待感でもある。

何かが変わる期待感。


頭ん中のまばたき。

何度目かで目を開けたら新しい自分。


なんてことは無いにしても、

常に迷いなく点灯しているよりも、

ハラハラドキドキ点滅しながら、

生きたって良いじゃない、

なんて思った、帰り道。




おわり




【イマイゴトvol.7

こんにゃくラバー



「好きな食べ物はなんですか」

と聞かれて、真っ先に思い浮かぶもの。

それは、こんにゃくです。


物心ついてからずっと、好きです。

これは私の母が、いまだに私が帰省するたびにこんにゃくを何かしらの形で出してくれることからも、事実でしょう。

小さい頃から生粋のこんにゃくラバーです。


人から

「え??こんにゃく?味ないよね?(含み笑い)」

みたく揶揄されることもありますが、

人に好きなものを聞いておきながら笑うなんてなんて奴だ、ぷんぷん。

などと思いながら、それでも私は好きなのです、こんにゃくが。


まず外せないのは、玉こんにゃく。

味がしみしみ。しみじみ美味しい。

お祭りの屋台などでも売られていますよね。

事実、私は毎年の初詣の時、必ず食べています。

もはや玉こんにゃくを食べなきゃ1年が始まらないと言っても言い過ぎではない。(言い過ぎ)


嘘だ。笑

と、思ったあなた。

私の過去ブログをご覧ください。

年明けの、私のブログを。


そしてこんにゃくがひと際輝く料理と言えば、そう、正解、おでんですね。

丁寧に隠し包丁をいれれば、さらに良いですね。

からし、もしくは柚子胡椒をたっぷりつけていただきましょう。

ね、最高でしょう。

これ以上のご馳走はありません。


こんにゃくを自分で煮ると

なかなか味がしみなくて、、

そんなあなたに朗報です。

こんにゃくを煮る前に少量のお砂糖を揉み込み、そのまま、出汁で煮るだけ。

短い時間でも味がしみて、美味です。


そして私が恋い焦がれるのはいつも、

結びこんにゃく。

結びこんにゃく、作ったことありますか?

くるりんぱ、のあのやつですよ。

わからない人は画像検索しなさい。

失礼、画像検索してください。


仙台の祖母の作る煮物の中の、

結びこんにゃくばかりを狙うハンター。

そう、私ですね。

あの、ちゅるんとした形。

手間暇かけましたよ、とゆう愛の形。

どうやって作ったんだろう!

と幼心にわくわくしたものです。

私はあれが、大好きなのです。


今、自分でお料理する時にも

ついつい煮物に入れたくなってしまう、

結びこんにゃく。

砂糖で揉んで、しみしみ、結びこんにゃく。


ね、今日からみなさんも

きっとこんにゃくラバー。


あー、食べたい。こんにゃく。



さて、このイマイゴトで

私は何回こんにゃくと書いたでしょうか?


暇な人は数えてみてください。

(私は諦めました)



おわり




【イマイゴトvol.6

ホットスナックいかがですか




毎月のように出演させていただいているライブハウスがあります。


リハーサル後から開場まで時間が結構あるので、私は毎回ご飯を食べに出ます。

いつも某ファミレスです。ファミレスが大好きです。

いつも変わらずそこに居てくれてありがとう。


私はお腹がいっぱい過ぎても歌えないし

空っぽでも歌えません。

これは人によるかもしれない。

全く食べない、という人も、

気にせずなんでも食べる人も、

人によっては歌う前に食べるものが決まっているという人もいます。


以前ライブで共演した人は

「歌う前は必ず麺類しか食べない」

と言っていて、何故か聞いてみたら

「ご飯粒が喉に張り付いてしまい、歌いづらかったことがあるから」

そんなことあるんだ!と驚愕したものです。


さて、私は絶妙な胃袋具合にすべく

出演時間から逆算して、ファミレスのメニューとにらめっこです。


ただ、だいたい誘惑に負けて

食べ過ぎるのが、常です。

お肉が食べたくなってしまうから。

若鶏のなんちゃらだとか、

食べたくなってしまうから。

せめてもの罪滅ぼしにミニサラダを食べます。

豆腐サラダが好き。


ああ、幸せ。


そしてステージへの活力をいただいているわけです。


開場時間近く、ファミレスを後にして

コンビニで栄養ドリンクを買います。


ライブハウス近くのセブンイレブンは

いつ行ってもホットスナック(レジ横の唐揚げだとか、です。)が充実しています。

むしろ山盛りと言ってもいいと思います。


そこの店員さんは外人さんが多いです。

いつも、そこへ行くと同じ光景を目にします。

ホットスナックが出来立てであること、

とっても美味しいよ!というような事を

(ちょっと言葉がカタコトで雰囲気で察するにそんな感じ)

店員さん達がだいぶ大きめボリュームで呼びかけているのです。そして、みんな楽しそう。

すごく楽しそうな店内は、まるで文化祭の様相です。


私は栄養ドリンクと、おしゃぶり梅こんぶ(これ大好き)を手にレジへ。

私のお会計中も、声かけは止みません。

店員さんは私にも満面の笑みで問います。

「出来立てのぉおぉぃしぃカラアゲ、ご一緒にどーゥですか」

ぉおぉぃしぃ、がとっても推しが強め。

名札をチラ見してみると、


ぱらずり 


ぱらずり君(とても若く見えた)は満面の笑みのまま、来週からはじまる「麺セール」

のチラシも袋に入れてくれました。


ウィンク付きで。


残念ながら、ファミレスで既に若鶏のなんちゃらを食べてしまっている私は、

笑顔のぱらずり君に向かい

笑顔で首を横に振らざるを得ませんでした。


ごめんね。ぱらずり君。


私は、ぱらずり君のお名前と

ホットスナックの匂いと

真っ直ぐな笑顔を脳みそに焼き付け、

真っ直ぐに、私も歌うぞ、と

本番へと向かうのでした。




おわり