9月某日の事

 

それはまさに夜釣りでマダカと格闘している時の事。とある男からメールが入った手紙

 

 

 

 

 

 

きっと、「SHINDYよ・・・俺も釣りに行きたいうお座」というメールだろうと見てみると…目

 

 

 

 

 

今回のBE-PAL衝動買いしちゃったよ~♪と写メが送られてきたのである。もちろんその写メを見て、僕は翌日本屋気駆け込んだのは言うまでもないがにひひw(ちなみにメール相手はアズーリ君)

 

 

 

 

 

さて、今回のBE-PALの付録は~音譜

 

 

 

 

 

OPINEL(オピネル)とのコラボで、バンブーカッティングボードです音譜

 

 

 

 

 

 

キャンプやアウトドア好きの人なら勿論聞いた事のあるOPINEL(オピネル)は、フランスの老舗ナイフメーカーで、アウトドア好きなら低価格で且つ見た目もカッコイイ折りたたみ式のステンレス製ナイフかカーボン製ナイフを買おうかと悩んだ事がある人もいるでしょう。

 

 

 

 

僕もずっと欲しい欲しいと思っているブランドでして、カーボンをオイル漬けしてカッコ良く使うか?ハンドル部分をオイル漬けして良い味を醸しだそうかとか色々考えちゃって妄想が止まらないアウトドアギアの1つです。(ちなみにブレード長をどれにしようか悩み続け購入に至ってませんがw)

 

 

 

 

 

そんなオピネルとのコラボとならば買うでしょう~アップという事で早速中身を見てみましょう目

 

 

 

 

 

抗菌作用があると言われているバンブー(竹の集成材)を使ったカッティングボード 大きさはB5サイズと行った所でしょうか?

 

 

 

 

表面は左上にマグやシェラカップなどが置ける丸いスペースがあり、右下にはOPINELの刻印が爆  笑 コーヒーなどをマグに入れ、残りのスペースにパンや野菜やスクランブルエッグなどの食材を雑多に置いて使うなんてのもカッコイイスタイルですよね。

 

 

 

 

 

裏側は、まな板として使用できる便利なボード アウトドアで使うもよし、休日の自宅庭で朝食時に使うもよし、普段に使うもよし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は前回のモンベルのミニシェラカップを使って、外で上手く使いたいな~と思っていますよチョキ

 

 

 

 

 

やっぱBE-PALの付録は思わず買っちゃいますね爆  笑

 

 

 

 

ではではパー

 

 

 

皆さんの愛のポチをSHINDYにプリーズおねがい

 

 


人気ブログランキング

9/13(金)のお話

 

 

 

 

翌日から三連休という事で、土曜日に釣りの狙いを定めていたSHINDYでしたが、行きたい時間帯に用事が入ってしまったり、日曜も月曜もなんやかんやと予定が入りそうな予感…滝汗

 

 

 

 

 

でも釣りに行きたいビックリマークビックリマークどうするか?じゃあ定時で仕事を切上げ速攻で釣り場へ向かうとしようウインク

 

 

 

 

 

そうそう、SHINDYは釣れた時のデータを取っているのですが、思いのほか定時切上げ直行釣行で釣れている実績がある事が最近判明いたしましたチョキ

 

 

 

 

 

 

という事で、大潮満潮夕刻の木曽三川へと向かったSHINDYアップ

 

 

 

 

 

 

 

相変わらず波が高くて、ダッパンダッパンいっておりバッカンに水を汲みに行くのが怖いぐらい滝汗…なので最近のSHINDYは事前に別の場所でバッカンに水を汲んで準備万端ですチョキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、今日は思ったよりも濁ってるな…漂流物も若干ある感じキョロキョロ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも今宵は十五夜満月で御利益ありそう満月  早速準備をして投げ込みますパー 仕掛けはいつも通り2本大物狙いで、1本は万能釣法です音譜

 

 

 

 

 

 

この日は思ったよりも風が強く、しかも向かい風 投げてもあまり飛んでくれない…笑い泣き

 

 

 

 

 

 

 

そんな中エサの回収中に激重になり、何々びっくり??と淡い期待と強い不安でリールを巻いてくる…するとやって来たのは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メーターオーバーの??来たのか??来てしまったのか??スー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スーッと長い木の枝ってw いや登山口に置いてあるぐらいのしっかりした杖になる級の枝あせる これがダッパンダッパンの高波とか色々で回収するのが手間取った手間取った…笑い泣き

 

 

 

 

 

これは嫌な序章か??お次はライントラブル続出…漂流物に引っ掛かってあらぬ方向へ行っていた仕掛けがテトラに絡んで回収不能になるし、途中まで出てってるラインがボロボロになるし最悪…ガックリ

 

 

 

 

 

 

気を引き取りなおして仕掛けを作って遠投っと思ったら、やはりラインがボロっていて一発で仕掛けが吹っ飛んで行きました…チーン

 

 

 

 

 

お次は、2番竿を投げた時にあらぬ方向へ飛んで行き、隣の仕掛けに引っ掛かるわ、三脚ごとぶっ倒れてリールが傷ついちゃったし…しかも投げたリールも途中でいきなり止まるから何事かと思ったら、リールの中でトラブル発生あせる

 

 

 

 

 

リールをバラして中を見ると、ギアの所にラインがぐっちゃぐっちゃに絡まりまくってるし滝汗…とことん今日はライントラブルに泣かされます…えーん

 

 

 

 

 

もうやる気メーターはエンプティ―ゾーンに入って今日は駄目だと諦めながら絡まったラインを解いていると、隣で鈴がリンリンリンって…

 

 

 

 

 

 

こっちとら今作業中なんじゃいムキーっとしばし無視をかますも、リンリンリンってドラグがジャー!っとなってますがな爆  笑 急いでアワセを入れるとガツンと重いウインク こんな時だけど

 

 

 

 

 

 

キターッニヤニヤニヤニヤニヤニヤ!!グイグイ強い引きである程度の大物を確信ビックリマーク 魚信がロッドを通して確実に伝わってきたビックリマーク 慎重にタモを持ち、ラインを張りながら下へ降りて行き見えぬ相手と格闘メラメラ

 

 

 

 

 

 

すると沖でトビウオのようにジャンプ一発ビックリマーク 月夜に照らし出された相手はマ・ダ・カ以上確定!

 

 

 

 

 

スーさんに期待をしながら慎重にやり取りし、最後の取り入れの所でめっちゃ抵抗されるあせる 一旦沖へお帰り頂き、再び慎重にテトラとテトラの間に誘導して来て速攻タモ入れビックリマーク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よっしゃ~!1本獲ったど~っ!マダカ63㎝!

 

 

 

 

トラブル続きの中でこの一本は嬉しいの一言爆  笑 SHINDYバロメーターも一気に上昇アップ 本来なら同じ所へ投げ込みたいですが…あ、ライントラブルで投げ入れれず…笑い泣き

 

 

 

 

 

結局マダカ1本のみでしたが、今日はトラブル続きの疲労感と最後に来たマダカとのやり取りの高揚感でお腹いっぱいです音譜

 

 

 

 

 

最後には、先ほど回収不能になったラインがたまたま足元にあったので、手巻きで回収して来ると…仕掛け&エサごと回収音譜 伊勢湾のゴミとならずに回収できて良かった~ニコニコ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雲の隙間から覗かせる十五夜とケミホのライトが幻想的でした爆  笑  時より満月が照らし出す光を大潮の高い波がキラキラしてこれもすごく幻想的でした~ニコニコ

 

 

 

 

 

 

今度はライントラブルとか無く、複数本もしくはスーさんGETしたいですね~うお座うお座うお座

 

 

 

 

ではではパー

 

 

皆さんの愛のポチをSHINDYにプリーズニコニコ

 

 


人気ブログランキング

9/12(木)のお話

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日曜日に新調した投げ竿のエクストラサーフTで意気揚々となっているSHINDYですが、やはり合わせたいのは遠投用のリールです音譜

 

 

 

 

 

元々、次に購入を予定していたのは実はシマノの遠投用リールなのですが、思わずダイワのロッドを買ってしまったので、どうしようかと悩んでおりまして…笑い泣き

 

 

 

 

 

僕的にはロッドメーカーとリールメーカーと違っていても全然問題ないですし、今でもバラバラで使っている事もありますが、正直ブッコミ釣り専用として考えると、2台巨塔メーカーをメインに使うならば、ロッド&リールとも合わせたいというのが正直な所でございますウインク

 

 

 

 

 

 

となるとロッドと同じくリールもダイワという事になりますが、ダイワの遠投用リールですごい悩んでしまって…ショボーン

 

 

 

 

実際ダイワのHP見ると、スピニングリールには「投げ」「遠投」があって、良く違いが分からんのが正直な所あせる

 

 

 

 

サーフ系が良いのか?カゴ系が良いのか?そもそも僕は磯でカゴ釣りはしませんし…でも遠投でしょ…う~ん…ショボーン

 

 

 

 

まずは初心に帰りましょう!一番欲しいものは何か?

 

 

 

それはドラグ付でありますビックリマーク QDに拘りはしませんが、確かにQDは手早くON/OFFが出来るので魅力ではありますが、自重が増えるのが難点あせる

 

 

 

 

後は価格帯ですが、上位クラスとなると、やはりそれなりに価格はしますし、となるとこの間購入した17クロスキャスト4000QDをもう1台追加するか??う~ん…それも面白くないな…えー

 

 

 

 

 

とりあえず画面上で悩む前に、現物を手に取って考えてみましょうと、某釣具屋へ仕事帰りに寄る事にしました。

 

 

 

 

すると…うん??何か10%引きとか書いてあるし、大セールとか書いてあるし、増税前ってのがやたら目につくぞ…目

 

 

 

そうビックリマークどうやらこの某釣具屋さんは、翌13日から大セールをすると広告が打ってありまして、基本スーパーもどこでも大手チェーン店では、ポスの関係上もありますが、当日の朝からせーのでスタートなんてする事なく、前夜ぐらいからジワジワポップ張り替えたり、ポスで価格を変えていたりとするもんです。

 

 

 

 

そうビックリマーク運良く前日であるものの、既に価格は明日以降のセール価格なんですチョキ 速攻でお目当てのリールコーナーへ行き手に取って感触を味わいます。申し分なし!価格は??AMAZONさんより安いではあ~りませんか??

 

 

 

 

 

という事でSHINDYは在庫を手に取り速攻でレジに向かっていたのでしたにひひw そして購入したのがこちらキラキラ

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイワ 17ウインドキャスト4000QD クロスキャストの上位モデルになりますキラキラ

 

 

 

 

[ダイワHPカタログより抜粋]

 

マグシールド搭載、カゴ・磯遠投リールのスタンダードモデル

 
 
タフさが求められる磯遠投リールにおいてメリットの大きいダイワの防水・耐久テクノロジー「マグシールド」を搭載。エアローターにより、快適な回転性能を手に入れ、遠投時の巻き取り効率も向上。スプールには遠投性能に定評のある35mmストロークアルミスプールを採用。パワーと遠投性能の両立により、カゴ・磯投げで狙える幅広いターゲットに対応。エアベール、クロスラップ、糸落ち防止機能を搭載し、ライントラブルに対しても強化。ハンドルは遠投の際の巻取りのしやすさを考慮した85mm仕様。
4000QD、6000QDは置き竿の釣りで不意の大物が期待できる時などに便利なクイックドラグ搭載モデル。ドラグノブを約1回転するだけで緩める・締めるが可能なドラグ機能で、掛かるまではドラグを緩め、掛かった後は迅速にドラグを締めることができるのでやり取りまでにもたつかない。6000QDは大型タマン(ハマフエフキ)にも対応可能。

 

 

 

 


 

 

 

よく分かりませんが、思ってたよりも安かったのと、何かフィット感が思いのほか良くて思わず購入したのが本音ですウインク

 

 

 

よし!これで1軍選手が増えた!あとはシマノで一揃えしたらとりあえずフィニッシュかなニヤニヤ

 

 

 

 

まずは使い勝手がどうかは実釣しないとね音譜  あと入魂もうお座うお座うお座

 

 

これで大物釣れるといいなぁ~おねがいうお座ビックリマーク

 

 

 

ではではパー

 

 

 

皆さんの愛のポチをSHINDYにプリーズおねがい

 

 


人気ブログランキング